相棒7第7話(12.3)

December 05 [Fri], 2008, 1:11
『最後の砦』  脚本:櫻井武晴 監督:近藤俊明
連続スクーター通り魔事件の被疑者辻正巳が取調べ中に死亡。
取調べを担当した野村警部補@金山一彦
取調べ監督官下柳巡査部長@鈴木浩介は、『取調べは適正に行われた』と報告。
しかし、実際は、野村警部補による暴行が、脳卒中の原因。
しかも、捜査はかなり杜撰で、任意同行にもかかわらず、被疑者を強引に連行し、
規定違反の長時間の取調べを行っていた。
事情を察した内村刑事部長@片桐竜次は、
検死官の資格を持つ刑事に検死をさせる一方、
辻が通り魔なら、取調べで刑事が暴行を働く必要はないという理由で、
トリオ・ザ・捜一に裏付け捜査を命じ、揉み消しを図る。
一方、大河内監察官@神保悟志は実態の調査を開始、
小野田官房室長@岸部一徳から事件を示唆された杉下@水谷豊も調査を開始する。

警察内部の腐敗と戦う『相棒』らしいストーリーでした
初回・正月SP・最終回でもないのに、
小野田官房室長や大河内監察官が出たり、
それぞれのキャラがいい味出していて、見応えのある回でしたね。

「もう君だけの責任ではない。
君を取調べ監督官に任命した警察全体の責任だ。
つまり、今後、君の不用意な一言が、警察全体の責任問題になる。
全国二十数万人の警察官全員のだ。
下柳君、警察の威信を守る最後の砦になってくれ。」

取調べ監督官の下柳に、それとなく、口止めをする内村刑事部長。
ある意味、現代の日本の組織の長を象徴する人だと思う。

取調べ監督官という制度は、初めて知りました。
うーん、余っ程、強い権限が与えられていなければ、無意味な制度でしょうね。
会社の監査役みたいなもんだと思う。
追い詰められた下柳は、結局、自殺しちゃいましたが、
「不祥事を報告しても、上は喜びません。
告発なんてしたら、仲間を裏切ることになる・・・。」

この台詞が、すべてだと思う。
「この取調べ監督官が警察の信頼を守る最後の砦となるであろうことを
皆さんにお約束いたします。」

中園参事官@小野了のスピーチが、痛烈な皮肉に聞こえましたね

捜査が杜撰だったことを証明するタイヤ痕の証拠を葬ろうとする野村警部補の前に、
伊丹@川原和久と大河内監察官が、現れるシーンは、痺れたなあ
特に、揉み消しを命じられたはずの伊丹が、内村部長の意に反した行動を取るところがね。
特命係と対立する伊丹だけど、根っこは亀山@寺脇康文と同じなんだよなあ。

「いいんじゃないかしら。もう解剖しても。
これがタイミングというヤツです。
僕はね、誰が犯人でもよかったの。
ただ、杉下なら、その真実をあぶり出しちゃうでしょう。
ほかの警察官のように、隠蔽もせず・・・君のように、潰されもせず・・・」

例によって、しれっと告白する小野田官房室長。
隠蔽する気もなかったが、
警察への非難が小さくなる時機を待ってたということですな。
真犯人逮捕を公表できる時機を。
そのために、杉下に事件の話をした・・・と。
相変わらず、油断も隙もない狸親父です

そして、今度は、自分が取調べ監督官に人事異動させられる野村警部補。
これは皮肉なんでしょうね。人事部もわかっていらっしゃる(笑)。
ただ、杉下の「下柳の死を無駄にしないためにも変わるべきだ」という台詞がなければ、
野村に与えた衝撃は少なかったんじゃないかと思う。

先週、気になった次回予告での亀山の
「強いですね、右京さんは。そして正しい・・・」という苦さのこもった台詞。
取調べ監督官の下柳が自殺し、やるせなさを感じる亀山だが、
「事実を伏せたことも不正です・・・」と杉下の正義感は揺るがない。
そんな杉下を見て、発した台詞だったのね。
もともと、捜査一課だった亀山には、現場の刑事の気持ちも理解できるんだろうな。
やはり、杉下に対して、こういうことをいえるのは、亀山だけなのでは

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1678
Trackback
Trackback URL:
流行語大賞はアラフォー&グ〜が大賞に受賞も
俺はトップテン聞いた事あるも使った事は無いし
俺は3の倍数アホ&織田裕二がキターと思うし
相棒は取調監督官が絡む身内の展開だが
今回は新制度を絡めた闇の部分だし
相棒らしい凄く満足が出来る重い内容だったが
小野田&大
別館ヒガシ日記  December 09 [Tue], 2008, 15:00
重い、重いですねぇ。いいジワジワです。
しかしこのジワジワきているところで水谷豊ファンとしては
FNSが残っていたわけで
嬉しいんだ?...
§相棒馬鹿  December 06 [Sat], 2008, 9:33
スクーターに乗り、女性を背後から切りつける「スクーター通り魔事件」
が連続して発生する。
辻(ひらたら)という男が逮捕されるが、取調官・下柳(鈴木浩介)が見
守る中、野村警部補(金山一彦)による取調べ中に死亡した。
下柳と野村は、暴力的な取調べはなかったと証言
ぷち丸くんの日常日記  December 05 [Fri], 2008, 5:59
第7話「最後の砦」 視聴率15.1%
またり、すばるくん。  December 05 [Fri], 2008, 2:02
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE