篤姫第42話(10.19)

October 21 [Tue], 2008, 1:09
幕府は、第2次長州征伐を決定、
しかし、蛤御門の変では、幕府と共に長州藩を撃退した薩摩藩は、
密かに薩長同盟を締結しており、もはや幕府に協力しようとはしない。
「なぜ、薩摩は長州に味方し、幕府に味方しようとしないのじゃ?」
天璋院@宮崎あおいの問いかけに
「誠に恐れ多いことですが、
やはり、時代が変わりつつあるとしか申せません。
国を閉ざしてる間は、それでよかったのです。
それが異国と向き合うようになり、
このままだと、日本国は良くならない、強くもなれないと、
皆が気づき始めたのでありましょう。
江戸開府以来、260年近い歳月が経ちました。
もはや、世の流れには、逆らえぬかと。」

と答える勝麟太郎@北大路欣也

公武合体派だった薩摩藩が、過激な倒幕派の長州藩と手を結んだのは、
日本を異国と対抗できる強い国にするには、どうやら幕府ではダメなようだ・・・
と気づきはじめ、だんだん倒幕に心変わりしてきたのでしょうね。

ただ、勝麟太郎、そして、薩長同盟の立役者である坂本龍馬@玉木宏は、
薩長による倒幕など、最後まで望まなかったと思うのよね。
『幕府vs倒幕派の内戦などやってる場合ではない』と思ってたことだろう。
だから、薩長同盟が締結した時点で、
坂本龍馬は、薩摩藩にとって、ある意味、用済みだったんじゃないかと思う。

一方、天璋院こそ、幕府の衰退など認めたくない人だったことでしょう。
自分の乗ってる舟が泥舟だなんて思いたくないでしょうしね。
「それでも、私は、徳川家を守らねばならぬ。
公方様も宮様も大奥の女子たちもじゃ。」
と、宣言。
時代の流れとは、大いに逆行してますが、誇り高いところが美しい
このときの宮崎あおいの演技も素晴らしかった
薩長が幕府に向かってくることはないと言う勝麟太郎に、
「ないと言い切れるか!?」
と、問いただすシーンとか、威厳を感じました。

一方、出陣した徳川家茂@松田翔太への天璋院や和宮@堀北真希の心配をよそに、
大奥でどんちゃん騒ぎしてたのは本寿院@高畑淳子
これは、家茂の生母実成院のエピソードでしょうね。
都合の悪いエピソードは、すべて押しつけられるんだから、気の毒な人です。

そして、薩長同盟を締結し、やっとこれから活躍が描かれるか?というときなのに、
愛人問題で奥さんの顔色を伺い、土下座までする小松帯刀@瑛太
小松帯刀に愛妾がいたのは、事実のようですが、
ここまで情けない男にしちゃう必要があるのか、疑問に感じます

そしてそして、天璋院や和宮の祈りもむなしく、
慶応2(1866)年7月20日 徳川家茂、大坂城で病死 享年21歳
次回、和宮への土産の西陣織が、家茂の亡骸と共に、江戸城に届くのでしょう
前回の天璋院と和宮が家茂を見送るシーンが最後の対面となりました
そして、あれが江戸城に徳川将軍がいた最後の瞬間となってしまったわけです
家茂を演じた松田翔太、イイ演技してました。
チンピラか詐欺師のイメージが強かったのですが、
家茂には、気品のある貴公子という雰囲気が漂っていました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1582
Trackback
Trackback URL:
先週、今週と、帯刀の愛人問題で、ちょっと厭な感じですネ。この時代、お妾さんは当然なのかも知れないけどさぁ・・・。 ホームドラマ篤姫で、そこまでやる必要があるんだろうか?[E:coldsweats01] そこにいくと、家定や家茂は身持ちが固くて(?)いいわぁ・・・[E:heart...
たっくんママのひとりごと  October 22 [Wed], 2008, 1:11
色々な意味で面白い回でした。家茂が死去するという重い内容だったのですが、薩摩側がコメディ路線だったこともあり、とてもメリハリが効いていましたね。静の幕府、動の薩摩といった感じでしょうか。薩摩では、何を思ったのか帯刀がいきなり土下座して、お近さんにお琴の...
山南飛龍の徒然日記  October 21 [Tue], 2008, 19:40
いよいよ激動の渦に巻き込まれていく大奥と幕府の時代の流れ。今回はその序章ともいえる家茂の死でした。 あぁ、あまりに早い展開にふりおとされないようについていくのがやっとです(><) 竜馬さんはなんとか手の怪我だけで無事だったよう。竜馬をかくまうた...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  October 21 [Tue], 2008, 17:40
14代将軍・徳川家茂(松田翔太)自ら大坂城まで出陣しても、長州の抵抗はやまず薩摩も幕府に協力しません。家茂は、天璋院(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)と一緒に写ったセピア色の写真を大切に持っています。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  October 21 [Tue], 2008, 10:31
いつから歯車が狂いだしたのだろうか??
薩摩も長州もこの時までは倒幕までは考えていなかった
のかも知れません{/kuri_4/}
攘夷を唯一体験した薩摩と長州、同盟を結ぶのも必然性
があったのかも知れませんね{/kaeru_love/}

薩摩藩から出兵拒否。
幕府にとっては寝耳に...
函館 Glass Life  October 21 [Tue], 2008, 10:01
今回の物語は、重要人物の死という大きな節目を迎える物語であったが、一体誰が主役なのかと悩んでしまうような物語となり、大奥の方は開店休業状態となり、物語の蚊帳の外という感じでした。ある意味では「お近」が主役だったとも言えるし、「帯刀」が主役だったとも解釈...
MEICHIKUえんため・ぶろぐ  October 21 [Tue], 2008, 9:02
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る
遂に家茂が・・・ますます幕府は追い込まれていきます。それに拍車をかけているのは他ならない「天璋院...
ブルー・カフェ  October 21 [Tue], 2008, 8:03
「生きてさえいてくれれば」(お龍)
徳川家持公ご逝去。

あらすじ

寺田屋で襲われた坂本龍馬だが、間一髪脱出し薩摩邸へ逃げ込む。
ほ?...
失われた何か  October 21 [Tue], 2008, 6:56
<脚気衝心!>脚気衝心とは、ビタミンB1の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患ということです。当時はそういう栄養面の知識が無く、将軍ということで、ただただ白米ばかりを食べていたのでしょうか?家茂様21歳、本当にもったいないです。祈る宮様のお気持ち...
バレルオーク日記  October 21 [Tue], 2008, 6:30
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE