相棒5第8話

September 19 [Fri], 2008, 0:31
『赤いリボンと刑事』  脚本:岩下悠子 監督:和泉聖治
ラジオ番組で、リスナーが時効間近の殺人事件の犯人だと名乗り、
かつての殺人現場にいると告白。
その事件をたまたま聴いており、どの事件か気づいた杉下@水谷豊は、
亀山@寺脇康文と共に現場に急行するが、誰もいない。
一方、事件を長年追いかけてきた老刑事高岡も、ラジオを聴いていた。
しかし、高岡は入院中、もう長く生きられない状態だった。

ラジオに犯人だと名乗った男は、被害者の元婚約者。
高岡刑事の体調が悪いのを知り、
このまま事件が迷宮入りになるのを恐れ、
警察を動かすために、犯人のフリをして、電話をした(罪にはならないよね?)

だが、元婚約者の芝居に、犯人の父親が動揺し、犯人の正体が判明する。
しかし、高岡刑事が長年追いかけてきたにも関わらず、
犯人は、既に事故死していた
長く生きられない高岡刑事のために、
「犯人は身柄確保されました」と優しい嘘をつく亀山、
嘘をついたことを悩む亀山を「僕も同罪です」と励ます杉下。
杉下が亀山のために、お酒をつぐラストがよかった
杉下には、ああいう嘘はつけなかっただろう。
そして、高岡刑事と娘を見守るトリオ・ザ・捜一も温かい

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1519
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE