相棒5第1話

September 08 [Mon], 2008, 1:31
『杉下右京 最初の事件』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ミリタリーマニアの襲撃で、ホームレスが殺害される事件が発生。
そのホームレス里中が持っていた菊花紋章の懐中時計
それは、警察に紛失届が出された懐中時計であり、
杉下@水谷豊が22年前初めて担当した事件に関わりのあるシロモノだった。

杉下最初の事件は、強盗殺人事件。
二人組の強盗が旧家の御手洗家に押し入り、
抵抗した長男晃一を殺害し、逃亡。
結局、犯人は捕まらず、迷宮入りしてしまっていた。
くだんの懐中時計は、強盗が盗んでいったもの。
しかし、認知症の晃一の母は、里中にあげたものだと言っていた。
この矛盾に不信感を感じた杉下は、
時効を過ぎているにも関わらず、調査をはじめる。

真相は、22年前の強盗殺人は狂言。
晃一は、家族に暴力を振るうわ、
当時5歳の娘聖子@奥菜恵に性的虐待をするわ、手に負えない男だった。
見るに見かねて、御手洗家の書生だった宗家房一郎@勝野洋が殺害。
宗家に感謝の念すらある御手洗家は、二人組の強盗の話をでっちあげた・・・と。
普通なら、時効のケースだが、
政治家である宗家は、海外生活があり、時効は成立しない。
そして、性的虐待に宗家が怒ったのは、宗家が聖子の実の父親だったから・・・。

ドラマ自体は、2時間スペシャルにふさわしく面白かった。
ただ・・・杉下は、余計なことをしたとしか思えない
今回の感想は小野田官房室長@岸部一徳と一緒。
「おまえには、がっかりです。
探偵気取りの人間は、往々にして、個人的興味を優先させる。
改めて、それがわかりました。」

杉下が、ちょっかいを出さなければ、
御手洗家の人々は、焦りを感じず、現代で殺人が起きなかっただろうに。
世の中には、明らかにしなくてもいいことがあるんじゃないかと思ってしまった
「このままだと、いずれおまえと徹底的に
対決しなければならない日が来るかもしれませんね。
もちろん、そういう日が来ないことを祈ってますけど。」

杉下にこんな警告をしちゃう小野田、さてどうなりますか。

感想書いてて、ふと思ったんだけど、
御手洗晃一が娘に性的虐待をしたり、家族に暴力を振るったのは、
聖子が実の娘ではないと知ってたからかもなあ。
だとすると、この人も可哀相といえば、可哀相だなあ。
性的虐待はいけないことだけどね。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1492
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE