ゴルゴ13第19話(8.15)

August 17 [Sun], 2008, 23:48
『硝子の要塞』
海上に浮かぶ人工島で、
麻薬etcで病んだ若い女性のリハビリを行う慈善家ウォルトン
しかし、ウォルトンの正体は、臓器移植斡旋の組織のボス。
女性が健康になると、売り飛ばして、荒稼ぎしていた。
今回のゴルゴの標的は、ウォルトンとその腹心。
だが、人工島は、周囲を三重構造の特殊防弾ガラスで囲まれており、
女性たちが利用するプールの上だけは、ガラスはないが、
コンピューターの計算上、直接の狙撃は不可能、
跳弾を利用しても不可能・・・と、鉄壁の要塞となっていた。

それでも、ゴルゴは、狙撃を成功させてしまう。
女性たちが遊泳することで発生したプールの波を利用して、
跳弾の反射角を変化させてしまったのだ。
第5話の『スーパースターの共演』を彷彿させる現実離れした荒業
要塞を設計した腹心に同情してしまった。
こんなのに狙われたら、たまったもんではないな

第19話にして、初めて、原作を読んだことのない作品が出てきました。
調べたら、単行本130巻に収録された話だった(ひえー)
比較的、最近の話なのに、面白かったなあ。
漫画喫茶で、最近のを読もうかな。でも、どこまで読んだことがあるのやら

人工島の要塞はともかく、こういう臓器斡旋の闇組織はありそうな感じがする。
ウォルトンの死を目撃して、被害女性の父親が奇跡だと喜んでいたけど、
ゴルゴへの依頼は、ウォルトンがテロ組織に資金提供したことにあって、
臓器斡旋はまったく無関係だったのも、この作品らしかった。
あと、この組織にとって、健康な女性の臓器だけが目的のはずなのだが、
水着の女性が美女揃いだったのは、やはりウォルトンの趣味だったんだろうな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1441
Trackback
Trackback URL:
今回の物語は、狙撃不可能という人工島にいるターゲットを狙撃する物語。多少違う所があるが、「007/ダイヤモンドは永遠に」の油田採掘プラントの敵基地や「007/私を愛したスパイ」の敵基地・アトランティスを思い浮かばせてくれました。(要塞ということではアトランティ...
MEICHIKUえんため・ぶろぐ  August 18 [Mon], 2008, 0:44
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE