華麗なる一族(2.18)

February 19 [Mon], 2007, 20:25
「華麗なる一族」
今回のタイトルは「万俵家の崩壊」。
でも、どちらかというと、「万俵銀平の理性の崩壊」という感じの回でした。
父大介には敵わないと人生を諦め、無駄な感情を捨てようとしてきた銀平@山本耕史でしたが、今回、その仮面がはがれ、素の銀平が見られた気がしました。

大介@北大路欣也と会談した結果、追加融資を決断する大同銀行の三雲頭取@柳葉敏郎
大川先生を切り捨てた時点で、三雲頭取は大介を疑うべきだったとは思うけど、
阪神銀行が追加融資した後で、返金されるなんてことは、想像できないだろうからなあ。
鉄平@木村拓哉が阪神銀行の共犯者でないのなら、返金の可能性はないと思うのは当然で。
むしろ、大介に不信感を抱いていた鉄平が、返金の事実を知らなかったのは、迂闊でしたね。

大川先生の記事をリークした首謀者が大介だったことを知り、ショックを受ける銀平。
うーん・・・そこまではしないと父親を信じていたのかな。
銀平に責められても、
「大切なものを守るには、男は嘘をつかなければならないときもある」
と、あの威厳のある口調で語る大介。かっこよすぎます。
責任を芥川常務@小林隆に押しつけ、子会社に一時左遷させますが・・・
大介以外の社長から言われたら、ほとぼりがさめても、もう元の場所に戻れない気がします。
その点、大介は、信頼できる部下を大事にする人だとは思う。手段は非情だけど

万俵邸で会議をはじめる大介。
参加者は、美馬中@仲村トオル、高須相子@鈴木京香、大亀専務@武田鉄矢
銀平は酒を飲んで途中参加
議題は、『大同銀行乗っ取り』

「頭取は阪神特殊製鋼を潰すおつもりですね。
阪神特殊製鋼の倒産を、綿貫専務をはじめとする大同銀行の生え抜き派が
三雲頭取ほかの日銀一派を追い出すためのきっかけとして、お使いになるつもりですね。
倒産を機に、高炉建設に大金を注ぎこんだ三雲頭取の責任を追及し、
一気に日銀一派を追い出す。そして、うちが飲みこむ。そういう筋書きなんですね。」

大亀専務、説明、有難うございます♪
銀平は、「どこまで兄さんを苦しめるんです」と激昂するが、大介は意にも介せず。
非情な美馬中・高須相子はともかく、大亀専務も何も言わない人なんだなあ。
高須相子と同じく、大介だけに絶対忠誠な人のようです。


大介は、阪神特殊製鋼倒産に向けて、手を打っていました。
阪神特殊製鋼への銑鉄供給の契約を6月で打ち切るという帝国製鉄。
高炉完成が9月予定なので、7月以降生産ができない。
ライバル企業としては、この決断は正しいでしょう。敵に塩を送るようなものですから。
しかし、帝国製鉄に話を持ちかけたのが、大介だったとはねえ。

でも、こんなことしてたら、内輪もめが、他行に知れ渡っちゃうんじゃないのかなあ?
あと、「株価が下落した」という話があったから、阪神特殊製鋼って公開企業なんだよねえ。
公開企業である関連会社が倒産したら、阪神銀行の株価にも影響するだろうし、
大蔵省や他行からも目をつけられると思うんだがなあ。
それこそ、他行による吸収合併の標的にされちゃいそうな気がするんだけど。

万俵邸で会議が行われてる頃、鉄平は人命救助。
うーん・・・鉄平というか、キムタクにしか見えない
重厚な北大路欣也と対比的に流れるものだから、どうしても演技が拙く見えてしまうなあ
ラストの玄さんが助っ人を連れてきたときも、しらっとして感動できなかったなあ。

銑鉄供給の契約を6月で切れるため、高炉の突貫工事を進める鉄平。
それを知り、衝撃を受ける大介。
「これで、お父さんのアキレス腱は、兄さんになったというわけですよ。
6月までに兄さんが高炉を完成できなければ、大同銀行が手に入り、お父さんの勝ちですが、
もし、完成したら、大同も手に入らない上に、将来有望な阪神特殊製鋼を系列に抱える阪神銀行は、上位行から格好の標的と見なされて、一気に飲みこまれます。お父さんの負けです。」

銀平さん、わかりやすい説明、有難うございます♪
でも、高炉なんてシロモノを急ピッチで工事したら、危ないんじゃないか・・・と思ってたら、次回・・・


「お父さんは兄さんに負けます。
今のお父さんには信念がない。阪神特殊製鋼を潰すと考えたときから、
企業を育てるという銀行家としての信念を失くしてしまった。
お父さんは大義の名のもとで策謀をめぐらせているだけじゃないですか。
でも、兄さんは、技術者としての理想と経営者としての信念を持って、行動しています。
それに人がついていくんですよ。おじいさんのように。
たとえ、今回は勝てたとしても、今のままのお父さんでは、いつか兄さんにきっと負ける日がきます。」

話の内容はよかったのに・・・じいさんの話は余計ですよ、銀平さん
三雲頭取といい、銀平といい、鉄平を援護射撃するつもりで、
大介に非情な決断をさせるような発言をしちゃってるんだよなあ


今回の高須相子
嫌がる二子@相武紗季に、鉄平の高炉建設が頓挫しかねないと、お見合いを受諾させます。
半ば恐喝まがいな話の上に、阪神特殊製鋼倒産の計画を知った上で進めてるんだから、
高須相子らしい悪女っぷりを見せてくれてはいますが、今回は見せ場が少なかった。残念。
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/132
Trackback
Trackback URL:
突然ですがここで、
僕の好きなテレビ番組をジャンル別に
ランキングしてみました〜♪♪

まずは【ドラマ】編

1位 TBS  華麗なる一族
つい見入っちゃう

2位 TBS  「花より男子2」
ハラAドキAさせられちゃう

3位 日テレ 「ハケンの品格」
主...
LIFE of MaSa  February 20 [Tue], 2007, 16:09
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE