仮面ライダー龍騎VOL.9

June 27 [Fri], 2008, 22:56
第33話 鏡のマジック  脚本:小林靖子 監督:佐藤健光
浅野めぐみが鏡を使ったマジックをしたり、
モンスターの電撃で龍騎が痺れたり、と、比較的、明るい回でした
しかし、神崎優衣の粒子化が始まったり、
それに触発されたのか、神崎士郎北岡先生に戦いを促したり、
北岡秀一法律事務所の周辺を浅倉威がうろついたり、
の恋人小川恵里の体調が急変したり、きな臭い雰囲気が漂っています
浅倉は、今回まったく台詞がないのだが、いるだけで危険なオーラが伝わってくる。
神崎士郎は夏でもよれよれコート。大変そうだなあ

第34話 友情のバトル  脚本:小林靖子 監督:佐藤健光
「城戸、おまえ、いつか俺と戦うと言ったな。本気なら、今すぐ戦え。」
恋人小川恵里の体調が急変し、本気モードの真司君に宣戦布告。
龍騎vsナイト!
いつこの戦いが始まってもおかしくはなかった。
むしろ、この二人、ひとつ屋根の下で暮らしてる方がおかしいのだ。
蓮は、恋人を救うため、戦いをやめられないのだから。
蓮が本気なのを知り、真司君も戦うことを決意。
ナイトサバイブで迫る蓮に対して、
神崎士郎から貰ったサバイブのカードを使い、TV本編で龍騎サバイブ初登場。
真司君「俺は絶対に死ねない。
ひとつでも命を奪ったら、おまえはもう後戻りできなくなる・・・」
蓮「俺はそれを望んでいる・・・」

この回は熱い。そして、面白い。
これまでも、何度か小競り合いはあった龍騎vsナイトだが、
ここまで、共に本気モードになったのは、初めてだろう。
新バトルテーマ『Revolution』がまた熱い歌なんだ
平成ライダーで一番熱くさせる歌だと思う

そして、こちらも因縁の対決である北岡先生浅倉威
浅倉「おかしくなりそうだったぜ。ずっと戦えなくってな。」
北岡「おまえ、最初から気に喰わなかったんだよね。そういう無駄に生きているトコ」

二人の声がイイこともあるし、やりとり自体が面白いのよね。
ゾルダvs王蛇の対決は、
遠距離から銃撃するゾルダと接近戦をしようとする王蛇で一進一退。
ゾルダがファイナルベントエンドオブワールドを仕掛けようとすると、
王蛇もジェノサイダーを使ってファイナルベントドゥームズデイを仕掛ける
そしてそして、一度見たものは忘れられない記憶力の持ち主香川教授が登場。
北岡先生と浅倉も好きなんだけど、香川教授も好きなんだよなあ
第35話 タイガ登場  脚本:小林靖子 監督:石田秀範
龍騎サバイブvsナイトサバイブの対決は、痛み分け。
真司君は、戦いの中から、
「蓮は、きっと最後の瞬間まで戦いをやめない・・・」ことを悟る。

ゾルダvs王蛇の対決も決着は着かず。
距離が近すぎたため、ファイナルベントは決まらず。
ドゥームズデイは、またも不発。
現実の世界に戻って、まだ戦いたい浅倉威
「鬼ごっこが、趣味なのか?戦えよ」
と、逃げる北岡先生に戦いを促しますが、
ここで、北岡先生は、
「俺はまだ死にたくない。助けてくれ。」
と命乞いし、土下座までしちゃいますm(_ _)m
そうこうしているうちに、機動隊が現れ、浅倉を包囲。
逃げるフリして、鏡のないトコに、浅倉を誘ってたんですなあ
勝利のためなら、平然と土下座までする。
北岡先生らしくて、GOODなエピソードでした

を戦いから解放させたい真司君は、清明院大学401号室
そこにいたのは、香川教授・仲村創・東條悟チーム香川
「私たちは知ってるんですよ、ミラーワールドを閉じる方法を」
香川教授、普段は温和そうなのに、迫力があります。
演じているのは、『相棒』『Around40』『仮面ライダーキバ』に出演した神保悟志
神経質そうなキャラを演じさせれば、ピカ一ですな

この回では、仮面ライダータイガも登場。
この時点では、正体不明です。
なぜか、チーム香川が三つのカードデッキを持ってます。
タイガのファイナルベントクリスタルブレイクは、
白虎のモンスターデストワイルダーが標的を引きずり廻し、
それをタイガが持ち上げると、標的が爆発するという荒技。
なぜ、爆発するのか、さっぱりわからんが、それでもかっこいい

一方、龍騎との戦いが痛み分けに終わった蓮は、
他のライダーと戦おうとするが、北岡先生は不在・浅倉は逮捕。
そこで、戦いを挑んだのが、13人目のライダーオーディン
苦戦の末、ナイトはオーディンを倒す。
「そのまま迷わず戦い続けろ・・・」
最後に言い残して、消滅するオーディン
でも、これは、蓮を後戻りできなくさせるための罠だったんでしょうね。
蓮は、なんだかんだ言って、敵のとどめを刺せないライダーだったし。
オーディンを倒した後の絶叫が、蓮の苦しみを物語っていました。

第36話 戦いは終わる  脚本:小林靖子 監督:石田秀範
北岡先生から、浅倉威が逮捕されたことを聞かされ、驚く真司君
「おまえ、本当に記者か?」
北岡先生の指摘が的確すぎる
しかし、不治の病なのに、二日酔いの北岡先生もどうかしてます

逮捕された浅倉は、こっそり抜いていたメタルゲラスのカードを使って、またも脱走。
集団で囲むのに、ボコボコにされる警官隊が弱すぎる。
そんな浅倉の行く手を阻むのは、真司君。
龍騎vs王蛇の戦いとなるが、
何処からともなく、「フリーズベント」「ファイナルベント」の声が響くと、
ジュノサイダーが固まってしまい、
王蛇も、突如現れたタイガファイナルベントクリスタルブレイクを喰らってしまう。
ジュノサイダー、弱すぎる。ドゥームズデイは、またもお預け。
失神した浅倉は、またも警察の囚われの身に。

一方、蓮は、意識を取り戻した小川恵里と感動の再会。
しかし・・・この幸せは、長く続くとは思えない。
神崎優衣の命を狙う者も現れ、より苛酷なストーリーに向かいつつあります

★今までの感想★
VOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5 VOL.6 VOL.7 VOL.8 劇場版 SP
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1316
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE