ゴルゴ13第10話(6.13)

June 14 [Sat], 2008, 23:12
『帰ってきた標的』
ゴルゴは、麻薬組織の一員ロッキー・ブラウンの依頼で、
麻薬組織のボスバグシィ・ビッグ・ガボールを殺害。

その後、香港に向かったゴルゴは、ある人物に
ロッキー・ブラウン殺害の依頼をされる。
その人物こそ、自分が殺害したはずのバグシィ・ビッグ・ガボール
ゴルゴが殺害したのは、バグシィそっくりの替え玉スパイク・ジョーダンであり、
『スパイクをゴルゴに殺させて、自分は香港に高飛びする』というのが、
バグシィとロッキー・ブラウンがあらかじめ考えた計画だったのだ。
バグシィから話を聞いたゴルゴだが、依頼は拒否。

実は、香港でゴルゴの前に現れたバグシィは、替え玉のはずのスパイク・ジョーダン。
バグシィやロッキー・ブラウンの計画を知ったスパイクは、
本物のバグシィをゴルゴに射殺させ、ボスにすり替わっていたのだ。

で、結局、偽バグシィも、ゴルゴに殺されちゃうのですが、
それもこれも、ロッキー・ブラウン殺害の依頼を断られて、
部下にゴルゴを始末するよう命じちゃったからでしょうね。
ゴルゴの受けた依頼は、バグシィ殺害であって、偽バグシィ殺害ではない。
何もしなければ、ボスの座を楽しんでいられたのに。アホな奴だ
というか、バグシィ(本物)&ロッキー・ブラウンも、相当、アホだ。
ゴルゴを利用して、替え玉を狙撃させるなんて、バレたら、報復されるだろうに。
部下は、ゴルゴの背後に立ってはいけないことも知らなかったようだし、
研究不足もはなはだしい

30分で描くにはきつかったのか、ちょっと展開が早過ぎて、観ていて落ち着かなかった。
原作は面白いので、もったいない感じがしたねえ。
香港の夜景の絵は、力が入っていたなあ
次回は、『デッド・アングル』。これまた、好きな作品だ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1290
Trackback
Trackback URL:
今回は、依頼を受けて狙撃した相手が替え玉であり、すり替わりが行われていて、香港に高飛び、そして逆の以来がゴルゴに...というちょっとややこしい物語でした。(ゴルゴにとったら、シンプルに片付けられますが...)が、最初の部分の描写ミスにより、筆者にとってはつま...
MEICHIKUえんため・ぶろぐ  June 15 [Sun], 2008, 12:01
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE