仮面ライダー龍騎VOL.6

May 21 [Wed], 2008, 0:20
第21話 優衣の過去  脚本:小林靖子 監督:佐藤健光
遂に、真司君は、の戦いの目的が、
恋人小川恵里の意識を取り戻すためであることを知ってしまいます。
蓮「俺は戦って勝ち残らなければならない、どんなことをしても。
そのためだけに、ライダーになった・・・。」

ライダー同士の戦いをとめれば全て解決すると思っていた真司君は苦悩する。
うん、真司君って、ずっと苦悩してたね。そして、蓮も・・・。
『龍騎』って、苦悩のドラマのイメージが強いです

苦悩の末、真司君が出した結論は、
蓮の戦いの重さを受けとめるために、ライダーとして戦うこと
しかし、蓮が戦いを浅倉威に譲ったために、龍騎王蛇が戦うことに。
譲ったこと自体が、蓮が真司君に情が移っていることを示しちゃってますね。
変身前の真司君を鉄パイプで襲ったこともあり、戦いは王蛇ペース。
王蛇のファイナルベントベノクラッシュが龍騎にとどめを刺すか・・・
というところで、王蛇の邪魔をしたのは、ナイト
「気が変わった。龍騎は俺が自分で倒す。
だから、横から汚い手をだすな。
それと、もうひとつ・・・こいつの前に、まずおまえを倒すことにした。」

汚いやり方を嫌い、恋人を救うために戦う蓮は、やはり騎士(ナイト)
そこへ、ガイの仇を討とうと、メタルゲラスも乱入。
王蛇 vs 龍騎&ナイト&メタルゲラスになるかと思いきや、
もう一枚契約のカードを持っていた王蛇はメタルゲラスを味方にしてしまい、
ファイナルベントヘビープレッシャーで龍騎&ナイトを吹っ飛ばす。
ただでさえ、王蛇は強いのにのう

第22話 ライアの復讐  脚本:小林靖子 監督:石田秀範
神崎士郎の謎を解く鍵は過去にあると考えた手塚海之は、
神崎兄妹がかつて暮らしていた旧神崎邸へ。
手塚の前に現れた神崎士郎は、戦いを促し、サバイブのカードを渡す・・・。
ライアサバイブ、観たかったなあ。あと、『剣』のギャレンキングフォームも。
旧神崎邸、立派なお屋敷でした。あるトコには、あるもんなんだなあ

その手塚、真司君の前でマッチ占い
次に消えるライダーを占いますが・・・
「次に消えるライダーは・・・俺だ」
・・・この占い、まったく疑いもしなかったなあ。

一方、まだまだ暴れ足りない浅倉威は、吾郎ちゃんを誘拐した上で、
「自分と戦え、ほかのライダーも連れてこい」と北岡先生に要求。
しかし、北岡先生は・・・何もしない。
納得できないに、北岡先生は説明する。
「俺がライダーとして戦うのは、自分のためだけなんでねえ。
その一線を踏みはずすと、おまえたちみたいに弱くなるんだよ。」

北岡先生らしい回答。
でも、その表情は、明らかに動揺している。その動揺も北岡先生らしい
第23話 変わる運命  脚本:小林靖子 監督:石田秀範
手塚海之が明かすライア誕生秘話。
元々、ライアになるはずだったのは、手塚の親友斉藤雄一だった。
ピアニストだった雄一は、通り魔に襲われ、ピアノが弾けない指に。
そんな雄一の前に現れた神崎士郎は、
ライダーバトルに勝ち残れば、またピアノが弾けるようにしてやると
カードデッキを渡すが、雄一は戦いを拒否、モンスターに殺されてしまう。
手塚は、そんな雄一の遺志を受け継ぎ、
ライダー同士の戦いを止めるためにライダーになった・・・と。

そして、雄一を襲った通り魔こそ浅倉威
何やってるんだ、こいつは(笑)。
どうせイライラしてたんだろうな。
身辺を探る手塚が邪魔になってきた神崎士郎は、浅倉にライア抹殺を指示。
そんな神崎士郎に
「おまえも喰うか?」
と、気さくにインスタント焼きそばを薦めたのが、浅倉らしくてGOOD

ライアvs王蛇の戦いは、王蛇の方が優勢。
龍騎が途中参戦するが、やはり王蛇の優勢は変わらず。
王蛇のファイナルベントベノクラッシュが龍騎に炸裂・・・
かと思いきや、ライアが龍騎の身代わりになって、ベノクラッシュをまともに喰らう。

現実の世界に戻った手塚は、瀕死の状態。
そんな手塚に、真司君は、
「おまえは運命を変えるんだろ?運命に決められたとおりに、死ぬのかよ?」
と、励ますが、手塚の返答は意外なものだった。
「あのとき占った、次に消えるライダーは、本当はおまえだった・・・」
「俺の占いが、やっとはずれる・・・」

息を引き取る手塚・・・。
これはまったく予想外でした。
次に消えるライダーがライアだとは思ってたけど、
あの占いでは真司君だったとはねえ。やられたよ

ライアこと手塚海之。
数少ない良識あるライダーでした。
真司君と同じ“ライダー同士の戦いをとめたい”という考え方の持ち主であり、
それでいて、真司君と違って、大人の判断のできる人物だった。
真司君は良き理解者・相談相手を失ったものです。
手塚はライダーとなる道を選び、散ったことで、
神崎士郎に利用されたかたちになってしまった。
でも、真司君が助けられなければ、
最終回の結末には、達しなかっただろう。
そう考えると、手塚の死は、無駄死ではなかった・・・と思う。

第24話 王蛇の秘密  脚本:井上敏樹 監督:長石多可男
手塚海之の死にショックを受けた真司君が出した結論は、
他のライダーの気持ちを変えることで、ライダー同士の戦いを止めさせること。
は、北岡先生浅倉威が変わるわけがないと忠告。

その蓮は、手塚から貰ったサバイブのカードを使い、ナイトサバイブにパワーアップ。
契約モンスターダークウイングまでもがダークレイダーに進化。
そして、ファイナルベント疾風断が凄い。
ダークレイダーがバイクに変形!
標的を捕縛した上で、黒い弾丸のようになって、突撃するというもの。カッコイイ
ここんところ、弱かったナイトですが、かなり戦力アップしましたね

★今までの感想★
VOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1227
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE