世にも奇妙な物語SMAPの特別編(4.28)

April 29 [Tue], 2008, 22:34
2001年元旦に放送したものを、ドラマレジェンドスペシャルとして再放送。
一度は観た作品なのだろうけど、面白かったなあ。
『エキストラ』と『13番目の客』は、よく出来ていた
この時期は、まだ『世にも奇妙』もイイ作品が作れてたんだなあ。

・エキストラ(香取慎吾)
怖い作品だったなあ。
自分の人生・結婚相手が何者かにもう決められていて、
口にする言葉一生分が台本として出来ているというのは、嫌だよなあ。

矢田亜希子が出演してましたね。
矢田亜希子の存在自体が、今やレジェンドだな。

・13番目の客(草なぎ剛)
傲慢な主人公@草なぎ剛が、秩序を重視する奇妙な理髪店から出れなくなるが、
やがて、心の平穏を取り戻していくハートフルストーリー・・・

かと思いきや、
主人公は現実の世界に戻ると、現実の厳しさ・汚さに対応できなくなっていて、
理髪店に戻りたいと思うようになってしまう。
しかし、あったはずの場所にもう理髪店はない・・・。

何というか、余韻の残る作品でした。
心清き人は、現実の世界では生きていけない・・・。
大杉漣演じた郵便局員のバイクと葉書が道路に散らばっていたのが鮮烈だった。
草なぎ剛の演技も迫力がありました

・BLACK ROOM(木村拓哉)
映像は力が入っていたけど、内容はよくわからん
好きな人は好きなんでしょうね。

・僕は旅をする(稲垣吾郎)
うっかり者の姉さんが事故死したことを気づかずに、旅してた・・・という話。いまいち

・オトナ受験(中居正広)
オトナ免許を持っていなかったために、収容所に入れられる主人公@中居正広の話。
オトナ免許を取得して、やっと一人前になった・・・と思いきや、
今度は男免許を取得していないことが判り、また収容所行きというオチ。
たぶん男免許を手に入れても、恋人免許とか独身免許とか試練が待っているのだろう
ラストの神輿を担いでいる中居君の姿に笑った。

★今までの感想★
2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1191
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE