サービス残業は当たり前?

March 16 [Sun], 2008, 0:56
大阪府の橋下知事が初の朝礼を行った際に、
女性職員が抗議したことで、大阪府に批判が殺到したらしい。
知事のことを「あなた」呼ばわりしたことが原因なのかなと思ってたら、
「どれだけサービス残業をやっていると思っているんですか?」
という女性職員の言葉が原因だったらしい。
「サービス残業は、民間企業なら当たり前だ
という趣旨の批判をしているそうだ。
このニュースを観て、違和感を感じたのは、僕だけだろうか。

大阪府に批判の投書や電話をした人の殆どは、社会人経験者だと思う。
たぶん民間企業に勤める、サービス残業をせざるをえない人たちなのだろう。
では、その人たちが批判をすべきなのは、
サービス残業をしていると不満を漏らした女性職員なのだろうか?
批判すべきは、自分たちにサービス残業をさせている会社そのものではないのだろうか。
「俺も嫌々サービス残業をしてるんだから、おまえも文句言うな」
不満を抱きつつ、そういう考え方をしてるから、サービス残業はなくならないのだと思う。
先日、管理監督者扱いをされたため、残業代を貰えなかった
某有名バーガーショップの店長が提訴した結果、全面勝訴となった。
この店長も、
「ほかの店長はサービス残業をしてるのに、なんであんたは不満を言うの?」
とか嫌な言われ方をしたのかなあ

「でも、公務員なんだから」「大阪府は赤字なんだから」と言う人もいると思う。
しかし、行政府である大阪府ですら、労働基準法を遵守する気がなければ、
それこそ民間企業のサービス残業は無くならないと思う。

あと、私語やたばこ休憩をすれば給与を減額するという考え方もどうかと思うのよね。
全神経を注いで仕事に集中できるのって、一日二時間程度だと思う。
ほかの時間、さぼっている・・・とかではなくね。
よっぽど集中力のある人は別かもしれないけどね。
イイ仕事をするためにも、
私語やたばこ休憩といった頭の切り替えどきは必要だと思うんだけどなあ。
これが給料泥棒扱いされちゃうような職場は嫌だなあ。

ちなみに、僕は、人事の仕事をしています。
労働基準監督署の人と話をしたり、職場環境の改善を考える機会も多い。
だから、このニュースには、ちょっと考えさせられました。

<橋下知事>若手職員集めた初朝礼で激論
大阪府の橋下徹知事は13日、30歳以下の職員約330人を集めた初の朝礼を行い、自らが進める財政再建に向けて意識改革を呼びかけた。若手職員がメールで「知事の考えていることが報道を通じてしか分からない」との意見を寄せたのがきっかけで、6月まで月2、3回課長補佐級以下の職員を対象に開く。しかし、この日は橋下知事の職員批判に出席者の1人が反発し、初回から激論になった。
朝礼は始業時刻の9時15分に開始。橋下知事は「9時にやりたいと言ったら『超過勤務になる』と言われた。民間なら始業前にやるのが普通」と主張。「たかだか15分、始業前の朝礼で超過勤務手当だと言うなら、税金で給料が賄われている皆さんの執務時間、私語やたばこ休憩は全部(給与を)減額させてもらう」とまくし立てた。
これに対し、女性職員(30)が「ちょっと待って下さい」と立ち上がり、「今どれだけサービス残業をやっていると思っているんですか。きれいなことを言っているが、あなたは労働者をバラバラにするようなことばっかり言っている」と反論した。橋下知事は「そういう議論をぜひ起こしてください。ありがたい意見だ」と答え、朝礼後も記者団に「彼女は立派だと思う」と話した。
女性職員は「現場のことを何も知らない知事が、朝礼が9時15分で甘いとかをテレビの前で言うやり方は、府の労働者と府民をバラバラにしていくと思う」と、発言した理由を語った。
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1112
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
まっつー
TO:ひでぽんさん
書きこみ、有難うございます。
昼間、ちゃんと仕事できてないのに、残業代だけ請求する・・・。
大阪府民ではないので、その実態は知りませんが、
そういう実態があれば、僕も、確かに、批判したくなるでしょうね。
ただ、今回の騒動は、大阪府民も批判したのでしょうが、
全国の人が・・・職員の仕事ぶりを見たことのない人が、
かなり批判騒動に加担したようにも思うんですよね。

あと、通常の勤務時間に仕事ができてない故に、
残業手当が支給される体質になっているのだとしたら、
それこそ、システムを変える必要があると思います。
勤務時間中に求められる仕事をこなした上で、残業をしているのか。
優先順位や重要度を考え、目標意識を持って、仕事をしているのか。
職員一人一人を上司が管理できているのか。
私語やたばこ休憩の見直しより、
そちらの体制作りの方が優先するべきじゃないかなあと思うんですよね。
March 19 [Wed], 2008, 21:46
ひでぽん
はじめて書き込み失礼いたします。
私は、サービス残業を是認する立場では決してないですが、ひとつの意見ということで、コメントします。
「大阪府に批判が殺到」したのは、大阪府への批判は「サービス残業」を主張する前に、やるべきことをやれ!という趣旨ではないかと思います。彼ら、大阪府職員の残業は全額ではないにしろ8割は支給されていますので、民間レベルで「良いほう」に属するのにも関わらず、自分達だけの利益だけを主張しているように感じられること、加えて彼らの勤務の様子(府民へのサービス悪い、仕事遅い、えらそう、怠けているように見える)を見ている府民からみると、昼間にさっさと仕事をしておけば残業にはならないでしょうに、それでも文句だけはいうのか?、府民(民間)のことを優先して考えろという怒りではないでしょうか?


March 19 [Wed], 2008, 15:29
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE