ダンスブームの台頭

December 03 [Tue], 2019, 0:00



ノーナレって、NHKの観てた

ダンサーが、二人一組で、向かい合って

アニソンに合わせてバトル



スゴく小さな、そう、小学生くらいのダンサーもいるね



右も左もダンサーばっか



EXILEの影響ってスゴいんだ



あと、ハッキリ言って、

ダンサー、バンドよか、お金かからなさそう(笑)



まあ、しゃあないわな

町スタ、バンド向きのは、はっきり、汚い場所も多いね

その分、タバコOKだったり

でも、

今時はタバコだの無頼のミュージシャン、

流行らないね



タバコも酒も切って、

ファッションと、ステップに、

安くて綺麗なスタジオで

技術を磨く



そういった方が、トレンド



主流でないロックにお金、

不景気で、廃れてる



ギブソンのギター大金で買って弾きぬくよりも、

その楽器代で服買って、パソコンでステップ見様見真似で、

スタジオ代だけ心配してる方が、経済的な上に流行ってるから



言いたい事、

言わねばならない音楽より、

黙って体で表現できるダンス

どー見たってそっちのがとっつきやすい



ミュージシャンとして思うのは

最近のバンドものは、やり尽くされてる、ってこと



技術で武装して、

でも、聴かせたい部分はストレートに、

コーラスもつけて華やかに



まあ、無理あります

だから、今はフォークに前衛とか奥行きを出せるジャンルが見直されてる

ダンスも無限で、奥行きにバリエーション、やっぱり無限大じゃん?



だからといって、わたしは、

やらないけど



このご時世に、

敢えてストレートにやりたいんだよ

どんなにメンバーの集まりが遅れても、

諦めたくないね



だから、

自分のやることと、

特筆はノンジャンルに傾倒してからマジでスゴくなった、

ビンディー



レゲエ、ベースにあるので、

ダンサブルでも、緩い感じの、

ゆらゆら揺れてるような、

そういうフロー、目指して行きたいが

今は活動出来てない

ちょっと、事情があってね、

もう少し皆さん、待っててね



ダンスに対抗せず、

ダンサブルを目指して行くのが

ミュージシャンオカケンの、今後の課題です




  • URL:https://yaplog.jp/watasino-ike/archive/7847
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。