きっと幸せ信じているから

August 13 [Mon], 2018, 19:55
8月ですね。8月。みんな遊んでますか?わたしは少し遊んでます、珍しく!


地元のお祭りで屋台を冷やかしたり、花火を見に少し遠出したりしました。


屋台の食べ物で1番好きなのは、ソースせんべいです。でも、もう大人だし、なんか買うの恥ずかしくって。大人になるといいことって本当に少ないと思います。





すずはもうならない/真尾悦子




夏なので、また戦争のお話を。


主人公は、戦時中の沖縄、首里に住んでいた6歳の女の子です。




死んだ人の体を踏んで歩かなくてはならなかったこと。馬の死骸が浮いた雨水を飲まなければ死んでいたかもしれないこと。


何もかも、今のわたしたちには遠い出来事だよね。


でも、体験した人達にとっては、永遠に風化しない出来事です。




それを風化させようとしているのは、だれ?




それは、多分戦争より先の未来を生きているわたしたちだと思う。戦争で亡くなった人達の命を食べて、私たちは生きているんだってこと、忘れちゃいけないと思います。




8月6日、黙祷放送をしない公共施設に勤めているわたしは、残念な気持ちでこの本を紹介しようと思ったのでした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えなり♀
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
P R
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31