気が付けばFC東京が生活の一部になりはや6年。 不定期に試合の感想などを素人なりに載せていきたいと思います。 日本代表も追っかけます。 ・・・その他サーフィン・バスケ・雑日記・・・

2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■プロフィール■
■名前■ひろ
■住所■東京都
■趣味■FC東京応援 ・ バスケットボール ・ サーフィン◇
TDRへ行くなら新浦安オリエンタルホテルで決まり!!
新しいコメントより
アイコン画像宮井
『FC東京ペーニャ立川』設立へ (2007年04月08日)
アイコン画像カエ
上手く機能せず:広島戦 (2006年08月03日)
アイコン画像ひろ
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月30日)
アイコン画像ひろ
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月30日)
アイコン画像堀江です
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月28日)
アイコン画像牧夫
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月27日)
アイコン画像堀江です
青赤対決☆:甲府戦 (2006年05月06日)
アイコン画像ひろ
完敗:ナビスコ横浜戦 (2006年05月01日)
アイコン画像TATSU
完敗:ナビスコ横浜戦 (2006年04月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wasshoi_tokyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2006年02月 | Main | 2005年11月»
終わってしまいました:天皇杯 / 2005年12月11日(日)
浦和に2−0での敗戦

前半開始からの時間帯が続くも、その時間帯に得点出来なかった事が痛かったぁ・・・・
すごくプレスも効いていたし、三都主・山田もなかなか前に出れずに、5バックっぽく完全にが押し込んでいた

結果として、鈴木規だったか栗澤のクロスにドンピシャで合わせた阿部のヘディングシュートが決まっていたら、の流れでいけていたのかもしれない。。。。。。
それとは対照的に、浦和はワンチャンスで簡単に得点をあげた
試合開始から30分経過してのファーストシュートがゴール

とても悔しいですが、リーグ戦2位と10位の差がはっきりと出た試合なのでしょう

が勝ちきれないポイントはここにあるでしょうし、来期への課題もはっきりとしています

「攻撃サッカー」を掲げながらの、『43ワッショイ』というゴール数はちょっと寂しい
それに対して失点は『40』とリーグでも3番目の数
という事は、優勝争いまでは行けないが降格はしない、今年の順位前後が定位置になってくる
あと10点得点を取れると、一気に優勝争いが出来るようになると思いますし、どのようにチームが変わっていくのかが、とても楽しみではあります

続きを読む…  
Posted at 05:31 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)
天皇杯5回戦:浦和vs東京・・・その他満載 / 2005年12月10日(土)
今日12/10は、
@W杯ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会(朝6時半位には決定)
A天皇杯5回戦:浦和vs(13時開始)
BJ1・J2入れ替え戦の第2戦:柏vs甲府(15時開始)
と、サッカーづくしの一日です

そしてこんな時間まで起きているのも、たった今会社の忘年会から帰宅したからです

抽選会を見ようと起きているつもりでしたが、もう限界です
寝ちゃいま〜す

愛媛に応援に行っている現地組のペーニャ立川メンバーの方々
そして、
15時からの放送を八王子のお店で集まって応援する予定のペーニャ立川メンバーの方々

私はどちらにも参加する事が出来ず、自宅でのテレビ観戦になってしまいますが、皆さんよろしくお願いします
力を合わせて、目指すは

 
Posted at 04:32 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)
移籍と気になる情報 / 2005年12月09日(金)
これから動きを見せてくる各チームの移籍情報

そして、この日記を書いている際に飛び込んできた、寂しいお知らせ

尾亦弘友希選手 湘南ベルマーレへ完全移籍決定のお知らせ
小林成光選手 サガン鳥栖へ完全移籍決定のお知らせ

それも完全移籍
尾亦は、ユース上がりで、小林は東京ガス時代からの生抜き選手
東京を古くから応援している方にとっては、ちょっとショックなニュースかもしれません

先日発表された、
来季契約非継続選手について
では、迫井・中村という2人のDFと契約しませんでした

の動向が気になりますが、ここまでDF陣を減らして・・・・・
池上・徳永を獲得した訳ですが、気になる他チームの左SBの選手が1名

私のお気に入りの選手
○○
は、所属チームに残るのかなぁ・・・・
味スタでとして出会えたら最高なんですけどねぇ


あくまでも先行情報
の補強情報としては、
@次期監督候補としてマルセロ・ガロ氏が浮上している
A外国人選手獲得リストに、トヨタカップでサンパウロFCの選手として来日している、アモローゾ(31)をリストアップ
B大分FWのアテネオリンピック代表高松に興味を示す

続きを読む…  
Posted at 15:10 / FC東京 / この記事のURL
コメント(4)
新規加入選手 / 2005年12月08日(木)
今年も素晴らしい選手を向かえ入れている
若い可能性のある選手をチームへと導く、フロントの力には頭が下がります
※下記に経歴をまとめています

徐々に来年に向けての戦力が揃いつつありますね〜
ホントすごいメンバーだなぁ〜

プレーが完成する前段階の選手を多く取り入れ、をたくさん使ってまで補強を進めないクラブの流れに、とても好感が持てます

はワールドカップドイツ大会を目指し、即戦力としてジーコ監督にアピール出来る場として、Jのクラブ=を選んだようです

まずは来期監督が代わり、新しいスタイルへと変化していくチームの中で競争し、実力でスタメンの場を掴まなければならないでしょう
近い将来訪れるであろう、海外チームへの移籍に向けてレベルアップしていって欲しいと思います

いやいやぁ〜楽しみ

続きを読む…  
Posted at 23:55 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)
入れ替え戦:by赤青軍団 / 2005年12月07日(水)
やっちゃいましたね〜、軍団

J2で3位になり、J1昇格への資格を獲得したヴァンフォーレ
甲府といえば、ほうとう・石和温泉・盆地、そして武田信玄

ヴァン(風)フォーレ(林)というチーム名の由来は、武田信玄の風林火山からきているようです

風林火山(孫子より)
疾(はや)きこと風の如く
徐(しず)かなること林の如く
侵掠(しんりゃく)すること火の如く
動かざること山の如し

自分なりの簡単な解釈
戦いに勝つ為には、自分の得意な部分を押し通すのではなく、相手の意表をつくような事をよく考え、常に自分が有利な状況を作り出せるように、しっかり考慮した上で行動を起こすべきである
という感じです

チーム名の由来通り、まさに次の試合こそ、チームとしての真価が問われますよね・・・・



甲府と立川とは中央線でつながっており、家からだと千葉に行くよりも近かったりします

友達が転勤で甲府に行っていたせいか、なんだかとっても親近感があります
J1のチームがいろいろなエリアにあると、地域毎の盛り上がりが期待できますし、リーグ全体としても喜ばしいことでしょう

今年は京都と福岡が昇格を決めており、これで甲府が上がってくると、アウェー観戦が一層盛り上がると、周りからもちらほらと声が聞こえてきます

続きを読む…  
Posted at 23:12 / サッカー全般 / この記事のURL
コメント(0)
2005シーズン:リーグ戦ゴール数 / 2005年12月06日(火)
今期も終わってしまいましたぁ

最終戦でC大阪を苦しめましたが、
失点『40』
に対して、
得点『43』
は寂しいです

来期に向けての課題ですね

続きを読む…  
Posted at 18:15 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)
契約と天皇杯 / 2005年12月05日(月)
とうとう発表されてしまいましたぁ

原博実監督との来季契約について

何とも言えない気持ちです・・・・・
4年間の指揮を執り、去年のナビスコカップでクラブ初のタイトルをもたらしてくれました

去年から本格的にの試合を見始めた私としては、4年間の原監督がやってきた経過を見る事は出来ないのですが、今まで海外中心に見ていた私のサッカー観を、Jリーグに引き付けてくれるような、見ていて楽しいサッカーを展開してくれました

このあとどのようにチームが変わっていくかわかりませんが、この監督交代を前向きに捉えて、もう一つ上を常時狙えるチームへと進化して欲しいと思います

この交代にはいろいろな意見があると思います
を愛するすべての人が、監督交代に悲しい思いをしていると思います

これだけサポーターに愛され、チームをここまでレベルアップさせた実績は計り知れないものです

原監督は、天皇杯終了まで指揮を執り、そして退任になります

という事は、1試合でも多く原監督を見る為にも、天皇杯優勝という目の前に残された最後の目標に向かって、1試合1試合全力で選手達は試合に臨んで行く事と思います
4年間の感謝の意味もこめて、すごい力が試合で出ると思います

まずは12/10に、愛媛で浦和との対戦
次は12/24に、埼玉で横浜と川崎の勝者との対戦
準決勝は、12/29に国立又は静岡で行われ、決勝は1/1に国立競技場です

ヨッシ最後まで気合入れて応援するぞぉ〜

続きを読む…  
Posted at 16:33 / FC東京 / この記事のURL
コメント(7)
桜散る・・・しかし大阪へ:セレッソ大阪戦 / 2005年12月04日(日)
すみません
セレッソさんに特別どうという事ではなく、最後にこういう状況で対戦してしまった事がすべてなんです

大阪のを散らし、違う大阪のチームが優勝
大阪の街はどうなっているのでしょうか

最終節前まで首位だったセレッソは、最終的には5位になってしまうという悲劇
セレッソは前の横浜戦で決めていなくてはいけなかったですよね

最終戦までもつれた要因を作り上げた、と大分
は不公平無く、最後まで首位いじめを貫き通しましたね

大分はぁ・・・・・最終節東京ヴェルディにスカッと敗戦してしまいましたが、共にこのシーズンを盛り上げてきた事は間違いなし
ちゃんもパワーアップしてレンタルから戻してもらったし、来年もお互い頑張りましょうという感じです
(天皇杯は元旦までありますけどね

試合はというと、点の取られ方からしてここ最近のらしい展開
そして終了間際での同点劇という、引き分けたのになんだか勝ってしまったような気持ちにさせてくれるエンターテイナー振りを発揮

これだからはやめられませんよねっ

ルーカスを欠いての攻撃陣は、どう組み立てていくのかに注目していましたが、心配は不要だったらしく、木規が自由に動き回り、スムーズに攻撃を展開していました
途中から入ったのロングキックも効いていましたし、セットプレーでの存在感もピカイチでしたね〜

続きを読む…  
Posted at 02:37 / FC東京 / この記事のURL
コメント(4)
神もわからぬはず・・・ / 2005年12月02日(金)
5チームによる優勝争い
・・・・・混戦にしたのも、と大分という話しもありますがぁ
いったいどのチームが、リーグ制覇を成し遂げるかぁ〜

優勝争い同士の直接対決が無いという事が、さらに盛り上がりを見せる要因になっていますね

まさか5チーム共に引き分け又は負けという結果も考えにくく、どこのチームもまずは勝たないと優勝への道のりが絶たれてしまうでしょう

は首位セレッソ大阪との対戦
セレッソ大阪は、勝てばそのまま優勝が決まり、試合会場もホーム長居スタジアムと絶好の条件
おそらくスタジアムはピンクで埋め尽くされる事でしょう

しかし、同じような緊迫した場面を去年経験しているは、普段以上の集中力と運動量で、目の前での胴上げを必ずや阻止するはず
上位いじめの集大成
何も恨みは無いのですが、ここは平等にを散らしましょう

現在、は怪我人が多く出ており、終盤ここまでの好調を支えていた選手達の出場が微妙との情報があります

どの選手が出ても、のサッカーを最後まで貫き、らしい終わり方でリーグ戦を終了して欲しいと思います


そして優勝チームはぁ・・・・

続きを読む…  
Posted at 08:24 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)
原東京♪ / 2005年12月01日(木)
味スタでの今期最後の試合も終ってしまいましたぁ

チームはこの後、リーグ戦最終のセレッソ大阪との戦い、その後元旦まで続く天皇杯があります

次に味スタで試合が行われるのは、約3ヶ月半近く先になるだけに、試合終了時にはなんだか寂しい感じになりましたよね


今年も原監督の、ホーム最終戦で行う挨拶を聞く事が出来ましたぁ
あのトークは、めちゃくちゃセンスありますよね〜


そして、選手が挨拶の為にピッチを回っている時、大変だったシーズンの事を思い出しました

怪我人が多く出た時期を全員でやりくりしてここまできたチームは、勢いだけの若いチームからやや脱
し、試合終盤に同点、そして逆転を狙う事が出来る、粘り強いチームへと変化してきました

これも、原監督が1年かけて選手達を信頼し、攻撃サッカーをチーム全体に浸透させた成果だと思います

特に
将来性にかけて、ボランチとして使い続けた事により、ここにきて守備に攻撃にと積極的な動きを見せ、攻守の要になってきています

そして、怪我で出遅れていたや、鈴木という若い選手も、この一年で自信と技術を身に付けたと思います

まだサポーター歴の浅い私が言うのもなんなんですが、こうやって若い選手を育て、一方でに続き、代表に選ばれ、も怪我から復帰してくれば、必ずや代表に戻るはず

チームの方針が正しい方向に向かっている事を示しており、今後チームが飛躍を遂げる事を確信したシーズンになりました

の選手達の共に、私も一緒に常勝チームへの道のりを、楽しく歩んで行きたいと思っています

 
Posted at 23:58 / FC東京 / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!