気が付けばFC東京が生活の一部になりはや6年。 不定期に試合の感想などを素人なりに載せていきたいと思います。 日本代表も追っかけます。 ・・・その他サーフィン・バスケ・雑日記・・・

2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■プロフィール■
■名前■ひろ
■住所■東京都
■趣味■FC東京応援 ・ バスケットボール ・ サーフィン◇
TDRへ行くなら新浦安オリエンタルホテルで決まり!!
新しいコメントより
アイコン画像宮井
『FC東京ペーニャ立川』設立へ (2007年04月08日)
アイコン画像カエ
上手く機能せず:広島戦 (2006年08月03日)
アイコン画像ひろ
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月30日)
アイコン画像ひろ
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月30日)
アイコン画像堀江です
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月28日)
アイコン画像牧夫
1−5での勝利:セレッソ大阪戦 (2006年07月27日)
アイコン画像堀江です
青赤対決☆:甲府戦 (2006年05月06日)
アイコン画像ひろ
完敗:ナビスコ横浜戦 (2006年05月01日)
アイコン画像TATSU
完敗:ナビスコ横浜戦 (2006年04月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wasshoi_tokyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2005年11月 | Main | 2005年09月»
馬場&今野の仲良しゴール♪:G大阪戦 / 2005年10月31日(月)
ラララララララララララ
ラララララララララララワッショイワッショイ
ララララララララララララララララララ
ラララララララララララ
ラララララララララララワッショイワッショイ
ララララララララララララララララライエーイ

最高ですね〜
開始早々にセットプレーから先制点を奪われるも、の素晴らしいミドルシュートが前半ロスタイムに決まり、1−1で折り返し
後半にはゴール前混戦からが押し込み逆転

その後も終了まで攻め続けたは、最近の勢いをそのままに、前からの激しいプレスから中盤でボールを奪い、素早くサイドにボールを散らすという、開幕当初からの理想とする展開を、随所に見せてくれていました

ここ最近のは本当にいい感じです

というの象徴と言われていた右の2枚の選手を怪我で欠きながらも、代わりに出場チャンスを得た若い選手達が期待通りの活躍を見せてくれ、チーム全体としてとてもいい状態になってきています

アラウージョを完全に押さえ込んだ守備陣の安定感はピカイチで、ベテランの頑張りはすごい
彼の頑張りがあってこその今の上向き状態だと思います

残り5試合になりました

鹿島・千葉・新潟・川崎・C大阪
と、上位チームとの対戦を残しています

続きを読む…  
Posted at 12:00 / FC東京 / この記事のURL
コメント(7)
ガンバ大阪戦に向けて(ペーニャ連絡) / 2005年10月28日(金)
首位のG大阪との戦いです
15:00キックオフなんで、『ペーニャ立川』メンバーの方は、

場所:北N45付近
時間:14時〜14時半まで

を、試合前コミュニケーションの場と致しましょう
初めて参加される、

kimuさん
しんざさん

は、皆さんの事をわかりませんので、探してそうな方がいたら声をかけてくださいね

私もその時間に間に合うように到着すると思いますが、ギリギリまでバスケの試合が入っていますので、少し遅れる可能性があります

ヴェルディ戦の話題で盛り上がりつつ、試合前のひと時を満喫しましょう

当日、【ペーニャ新潟バスツアー】参加者の方は、集金したいと思います。
一人当たり、4500円を用意お願い致します
合わせて、行きのバス乗車場所と、帰りの下車場所も聞きますので、決めておいてください

この試合に参加されない方で、ツアーへ行かれる方の分は私が立て替えておきます
本日(10/28AM)より、会社のイベントで泊りでのバーベキュー大会に行きます
そんな事で、PCメールやこのブログ、mixiも確認できそうにありません

参加されない方のみ、私の携帯へバスの乗り降り希望場所のみ、当日までにメールいただけるとありがたいです
10/30には全員の希望をまとめたいと思いますのでっ

御協力お願い致しますね


試合後の祝勝会は、カウンティクレアにて行います

この日のクレアでは、Halloween Partyが行われます
皆さん、仮装してぜひ参加くださいね
クレアで、『ペーニャ立川』の存在を思いっきりアピールしてきてくださ〜い
2ドリンクサービスが受けられますよぉ〜

それでは、残り6試合精一杯応援し、一つでも上の順位へ上がれるように
そして、元旦目指して力を入れていきましょう

 
Posted at 09:40 / FC東京 / この記事のURL
コメント(2)
東京ダービーを終えて。 / 2005年10月24日(月)
ダービーから2日が経ち、こうして少し冷静になってからの日記も、あの喜びを思い出す事ができ、何とも言えない幸せなものです

【勝てば天国負ければ地獄

ダービーの勝敗とは、タダの1勝とかでは片付けられないもっと大きな物があると思います

同じスタジアムを共有しているのは東京の両チームだけであり、選手だけでなく、フロントスタッフもサポーターも皆が、お互いにいろいろな場面で意識し合いながら、高めあっている

いい所はまねて行けばいいし、そうやってクラブとしての色を出していければいいと思っています
『首都東京』全体が盛り上がって行くという事は、今後の日本サッカー界の重要な役割を担って行く事でしょうし、これからも名勝負を期待したいです

このブログを立上げ、生まれ育った地立川に『ペーニャ立川』を立ち上げたのですが、昔もブログで書いたのですが、決して東京ヴェルディを意識したものではないのです

私自身として、東京ヴェルディには絶対に負けられないという気持ちは強いのですが、だから大嫌いという訳ではありません
いろいろな事無しにして、サッカー自体はとても好きなチームです
だからなおさら、あのダービーの異様な盛り上がりと雰囲気は、たまらなく興奮します

試合前のお互いのサポーターの盛り上がりから、試合後のくっきりと分かれた状態

おそらく、次のダービーまで勝った方は大きくいられるし、負けた方は肩身が狭い思いをする
これがダービーなんだと思います
負けていたら、逆の立場だったのですから。。。

梶山 陽平

はこの試合で、きっと自分の実力に気が付く事が出来た事でしょう
まだ20歳である彼は、周りからのいろいろな注文に負けずに、今年一番負けてはならないこの試合で、これまでの苦労をすべてぶつけ、進化した梶山陽平を表現しました

続きを読む…  
Posted at 19:34 / FC東京 / この記事のURL
コメント(2)
石川 直宏 / 2005年10月22日(土)
とっても心配だった

スポーツ選手にとって怪我は付きものであり、逆に言うとどう怪我と付き合っていくかもスポーツ選手の宿命

本人にとってもチームにとっても大切な時期での怪我だった為、ショックは大きいと思う

なぜダービー当日になってこの日記なのかというと、
久しぶりにのオフィシャルを覗くと、そこには気持ちに整理を付けた、前向きな石川直宏が帰ってきていたぁ

彼の日記を、怪我直後から読み返し、なぜか涙が溢れてきたぁ

なんでだかよくわからない
でも涙が出る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日のダービー、はスタジアムで観戦出来そうとの事

絶対に負けられない
そんな思いがより一層高まった

去年初めての試合を見た時に買った、
を引っぱり出し、今日はこれで声援を送る

昨晩、僕なりにやれる事はやった
バモスタに行き、totoダービーをやって、スペシャルカクテル・Midori Won Onjyaeを飲み干し、勝利へ乾杯をしてきた

バモスタは京王線の柴崎駅なので、味スタのある飛田給駅で一度をおりて、味スタに向かって気を送り、立川駅にあるカウンティクレアへ

荒井マスターとダービーについての熱い会話と、今後のペーニャについて語り、こちらはギネスで勝利に乾杯をしてきました

よしっ
行くぞぉ

 
Posted at 11:53 / FC東京 / この記事のURL
コメント(3)
いい風景ですよね♪ / 2005年10月21日(金)
世田谷区、下高井戸商店街にバナーフラッグが設置されたんですよね〜
この商店街は、夜会社帰りにやったりと、とても会社から近いんです

そして、もっと近い商店街のお店の店頭に、協力店とか書いてある、小さなフラッグを飾ってあるお店があります

23区は力入っていますよね〜いいなぁ〜

そしてこれは、府中駅前のけやき並木通りです

 
Posted at 12:07 / FC東京 / この記事のURL
コメント(2)
ダービー / 2005年10月20日(木)
この週末J1では、
東京・さいたま・静岡
の3箇所でダービーが組まれています

『ダービー』とは、
チームの意地とプライドを賭けた戦い
な訳で、サポータも同じ気持ちで戦っています

どのダービーも、白熱した戦いになるでしょうが、各ダービーの見所をピックアップ


まずは、【さいたまダービー】
大宮vs浦和
今年1度目の対戦では、浦和に2−1で勝ちを収めた大宮
あの時の大宮FW桜井のコメントは忘れられません
2度目の対戦になるこの試合
現在首位と勝ち点10差の4位につけており、これ以上の負けは許されない浦和と、現在勝ち点28で16位に低迷中で、こちらも負けられない大宮
立場は違えど、両チームとも負けられないこの戦い、
1−1
の引き分けと予想

次は、【静岡ダービー】
清水vs磐田
今年1度目の対戦では、1−1で勝ち点1を分け合っていますね
さすがは「サッカー王国静岡」という、日本でも一番長い期間ダービー対決を繰り広げている両チーム
静岡を2分するこの両チームこそ、ダービーにふさわしいすばらしいサポーターがおり、とてもいい見本になると思います
2度目の対戦になるこの試合
現在首位と勝ち点11差の5位につけ、負けると優勝争いから脱落になる磐田と、現在勝ち点28で15位と降格争いのギリギリにある清水
さいたまの両チーム同様、当然負けられないこの戦いは、
やはり前回同様、
1−1
の引き分けと予想します

続きを読む…  
Posted at 16:54 / FC東京 / この記事のURL
コメント(6)
後半のサッカーこそ☆:広島戦 / 2005年10月16日(日)
毎日毎日・・・・・仕事忙しすぎぃ。。
と冒頭から愚痴ってみるのですが、そんな疲れをため込んでしまったせいか、楽しみにしていた広島戦を、見に行く事が出来ませんでしたぁ

確かに最近体力を完全に奪われていて、仕事の他にも送別会や歓迎会、会社のBBQ企画や、後輩の結婚式に沖縄まで行くツアー調整など、頭の中が結構やること満載になってるんです
それにバスケを再開したのが一番の問題ですかねっ

ペーニャの代表でありながら、あまりスタジアムに行く事が出来ずにすみません

新潟バスツアーの件も当日打ち合わせる予定でしたが、小平・小金井両ペーニャの方々、すみませんでした

明日、メールにて御連絡させていただきます

先程広島戦の録画してあった試合を見ましたぁ
戸田・石川不在、加地欠場、土肥・茂庭の疲労、金沢の怪我の具合。。。。と、不安要素たっぷりの

サイド攻撃の選手達が揃ってスタメンにいない布陣で、どんなサッカーをやってくれるのか、非常に楽しみであり、不安でもありました

前半は予想通り、サイドからの攻撃がほとんど見られなく、中盤の4人(ダイアモンド型)の顔ぶれでは、ボールをつなぐ事を意識した起用のはずが、ロングボールでの前線への運びが多く、攻めていたというか守りの意識が高すぎると言うか、得点を取るという感じは全然しません出来ませんでした
かなり慎重に試合に入っていったという感じですね

しかし、後半先制点を許すとそこからのは本来の姿に変わっていましたぁ

特に馬場の変身振りには大興奮
凄い最後まで走っているし、気持ちが入った守備をやっているし、最後の同点ゴールを上げた後のあのガッツポーズを見て、テレビの前で1人涙してしまいましたぁ
ホント良くやっていると思います

鈴木規・ササ・金沢が入ってからの攻撃は、今野が本来のボランチの位置に入ったからなのか、サイドからの攻撃も多く出て、とても展開の早いすばらしいサッカーをやっていました

続きを読む…  
Posted at 23:35 / FC東京 / この記事のURL
コメント(6)
ウクライナ戦 / 2005年10月12日(水)
欧州組の中盤4人をダイヤモンド型に配置する新布陣を試みたラトビア戦

結果は
2−0
から後半セットプレーからと、終了間際痛恨のミスで追いつかれての
2−2
の引き分け

はいいセーブも見せて、頑張っていたのになぁ〜

そして東欧遠征2戦目、ウクライナとの親善試合は今晩23時から行われますね
FWシェフチェンコととの真剣勝負が見れるなんて、今から興奮してきましたよぉ

ホンジュラス・ラトビア戦と続けて、ミスによる失点を与えているだけに、この試合DF陣はきっちりと結果を残して欲しいですね

そしてこの試合をどこで見るかぁ・・・・・・・・
23時開始という事は、終了は25時位
終電車無いんじゃないですかぁ、その時間はぁ

立川駅からタクシーで帰るのもありなんですけどね。。
皆さんはどちらで観戦予定ですかぁ

自宅でもいいんですけど、やっぱり代表の試合って、大勢で見たいんですよね〜

この試合も行っちゃいますかぁ
CountyClare(カウンティ クレア)


22時45分から放送するみたいですよ

そして、
10月17日(月)19:00〜 FCVS広島
の録画放送があります
立川周辺で仕事が早く終わる方
皆で盛り上がっちゃいましょうよっ

 
Posted at 13:44 / サッカー日本代表 / この記事のURL
コメント(4)
新潟バスツアー決定! / 2005年10月11日(火)
この連休、すっかりブログの更新をさぼってしまいましたぁ〜

嬉しい報告があります

ペーニャ設立当時から活動目標にしていた、FC東京 アウェイバスツアーが実現します

心配していた3ペーニャでの合計人数も、開催最低人数の35を確保でき、最大人数45人(補助席使用せず)に迫る勢いです

小平・小金井・立川の3ペーニャでの合同ツアーという事で、私も当初から考えていたペーニャ同士の交流も深める事ができ、とても有意義なツアーになりそうですよねっ

企画立案の『ペーニャ小平』の方には、感謝致します

詳細は参加者へ直接資料を渡したいと思います

ある程度の日にちを決めて、最大人数になるまでの追加募集をして頂こうと思います
まだ予定がつかずに参加に出来なかった方、せっかくの機会ですし、もし調整つくようでしたらご参加下さい

『ペーニャ立川』に最近入られた方には、連絡が届いていない方がいらっしゃるかもしれません
こちらから申し込み頂けますので、よろしく御願い致します

【予定】
●日帰りバスツアー
●経由地:立川・武蔵小金井・小平の各駅を選択帰りの下車駅も選択可
 ※翌日が仕事があると思いますので、電車があるうちに各駅に帰ってくる予定です
●参加費:4500円(往復バス代)
 ※チケットや食事は各自用意
という感じです

募集終了の時点でもう一度ブログにアップいたします

それでは、よろしくお願いします

 
Posted at 11:57 / FC東京 / この記事のURL
コメント(4)
しっかり治す。 / 2005年10月06日(木)
オールスターに初めて選ばれていたが、怪我の為出場を辞退しましたねっ

ファン投票での選出だった事もあり、本人もとても残念だったと思います

しかし、今の足の状態を考えたら辞退は、きっと正しい決断だったと思います
ここで無理をしてしまうと、残りのリーグ戦や日本代表の試合にも大きな影響が出るからです

しかしサッカーのオールスターは、ファン第一を掲げているスポーツ界だけあって、一つのお祭りイベントというよりは、『ファンへの感謝を示す場』と位置付けされていると聞いたことがあります

今回の日本代表東欧遠征が重なりましたが、選手はオールスターを優先させています

そんな重要なイベントで去年MVPを取ったは、この2005シーズン、どのチームのファンからも今まで以上に注目される存在だったんでしょう

今年は誰がMVPを取るのでしょう

の代表として、

には、頑張って欲しいですね

 
Posted at 12:22 / FC東京 / この記事のURL
コメント(4)

| 前へ
 
Powered by yaplog!