【いわゆる・ヘイトスピーチ問題】 国民の表現の自由を侵害した民進党・有田、及び、国教や国籍を否定する、まるで共産主義者のような自民党・安倍、選択的夫婦別姓に反対の主張をしておきながら、朝日新聞の調査では 「どちらとも言えない」と曖昧な回答をした自民党・岩城等による、一般国民に対する品格のないリンチ国会

July 08 [Fri], 2016, 4:20

★国会にて、在特会前会長・S氏の氏名を公表し、在日コリアン等に対し、いわゆる・ヘイトスピーチがなされる理由、背景すら追及せず、都合よく一部の言葉尻、表現の内容等を取り出し、ヘイトスピーチ(差別扇動、憎悪表現)などとレッテルを貼りつけ中傷し、品格や人権侵害に話をすり替え寄ってたかって非難する、卑怯で品格のない、見るもおぞましいリンチ国会!

実は S氏をダシにした、いわゆる・亡国移民政策を円滑に進めるため、もっとつきつめればNWO樹立(世界統一政府樹立)のため、日本人の言論封鎖法成立させるのが目的だったのか!?




見るもおぞましい、欺瞞に満ちた茶番、リンチ国会の模様を書き起こし


安倍晋三 桜井誠のヘイトスピーチ「決してあってはならないと強く感じた。日本国の品格にかかわること。人権侵害が認められる時には当該人物に勧告を行っているものと承知をしている」 (2016/03/17公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=o_iZXiLHIZc

----------
(書き起こし、ここから)



<<民進党・有田氏>>
人権大国・日本の構築の為に、ヘイトスピーチ問題についてお聞きを致します。

多くの方がご存知ありませんけども、イギリス外務省のホームページをご覧ください。 もう何年も前から出ておりますけれども、日本は民主主義的な国である。 渡航情報についての記述ですけども、『日本に行く人、日本は民主主義的な国なんだけども、時々、排外主義的なデモがあるから、それを見た時は直ぐその場から立ち去ってください。

これ未だイギリスの外務省のホームページに出ている。海外から日本はそのように見られているんですよね。


(管理人のコメント)
※まるでイギリスでは排外主義的なデモや暴動がない、平穏であるかのような言い分の有田氏ですが、約5年ほど前からイギリスは移民政策により、とんでもない事が起きていた。


★イギリスの移民暴動を直視せよ!(新攘夷運動 排害社ブログ 「排害主義者宣言」:2011-08-12)
http://haigai.exblog.jp/14332893/
★日本人もいなくなる? イギリス人の移民政策の失敗 (2014/04/29 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=TEBxoOU-Ywc
★3/3【藤井厳喜】超無秩序化する世界−英国騒乱:先進国におけるカオスAJER (2011/08/11 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=kxP_PIrvTpk
★イギリス人が歓迎されない移民地区 ロンドン (2014/01/25 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=i583xrAZA-Y
★イギリスの現状 多文化主義・移民政策の結果 (2013/09/01 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=LIktb59I9Eo
★【英国EU離脱】移民問題だけでない本当の不満!山本秀也 あさラジ!(2016/06/22 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=bA-_AluBvqY




ここで本来ならテレビをご覧の方々にフリップを見て頂きたいんですが、残念ながら予算委員会の理事会で合意に至らなかったので、皆さん、委員の方々にはお配りになっていますから口で説明します。

私はその現場で全て見ております。どういう写真をここで提示できないのか、後ほどインターネット上でも国民の皆さんに知らせるつもりですけども、例えば私が示そうとした写真は、2013年2月17日東京新宿の新大久保のヘイトスピーチ・デモ!

プラカード、なんて書いてあるか!『仇ナス敵ハ皆殺シ』 『朝鮮人ハ皆殺シ』、委員の皆さまは今、見ていらっしゃるんですよ!テレビの方々は見ることができない。



※韓国を竹島から叩き出せ!in新大久保より
(出典先) こちら→ http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5394.html



(参考)
★デモで「殺せ」とネットで「殺す」に違いはあるか? (弁護士ドットコムNEWS:2013年02月25日)

https://www.bengo4.com/kokusai/n_206/
=====
(一部引用)

●「殺せ」という言葉だけでは違法性を判断できない

つまり、表現の一つであるデモ行為は、憲法によって手厚く守られているということだ。新大久保のデモも、萩原弁護士によると、「『表現の自由の保障』のもとにある」という。だが、それは「何を言ってもいい」ということなのだろうか。

「憲法は『一切の表現の自由』を保障すると言っていますが、もちろん、全く無制約であることを意味しません。当該表現行為が、『他人の生命・身体・名誉・財産等を傷つける』場合には、脅迫罪(刑法222条)、名誉毀損罪(刑法230条)、業務妨害罪(刑法233条・234条)として処罰されることもあり得ます。

しかし、『表現の自由』の重要性に鑑み、制約は『必要最小限度』でなければなりません。過激な表現であっても、デモが一定の意見表明を目的しているなら、その言葉だけを取り出して判断するのではなく、当該デモ全体の目的や表明された意見や主張、言葉の内容、発せられた時間等を踏まえて、個々の言葉や表現を検討する必要があるでしょう」

●特定の個人・イベントを指した場合は処罰される可能性も

今回のデモでは、参加者から「殺せ」という言葉があったということだが、それだけをみて、違法になるかを判断することはできないということだ。では、ネット上で「殺す」と書き込んだ場合はどうなるのだろうか。

「前述のように、憲法は『一切の表現の自由』を保障していますので、ネット上での表現行為も保護を受けます。その制約が『必要最小限度』でなければならないのは、デモの場合と同様です。

たとえその表現が世間に漠然とした恐怖感や不快感を与えるものではあっても、『過激な言葉・表現』が向けられた対象が特定されておらず、具体性のないものであるなら、『他人の生命・身体・名誉・財産等』に対する侵害の具体的危険性は見出せないでしょう。


一方で、『殺せ』とか『殺す』という言葉が特定の個人に向けられたものであったり、特定のイベントを中止に追い込むようなものであれば、『他人の生命・身体・名誉・財産等』に対する侵害の危険性が現実化しているということです。そのような表現まで、憲法は保護するものではありません」

萩原弁護士は「デモとネットでは、表現の広がるエリアや持続性に相当の違いがありますが、今回の問題はそういった表現形式の問題ではなく、表現内容がどの程度具体的で、他者に対する侵害の危険性をもたらすかの区別の問題でしょう」とまとめた。

(引用終了)
=====





もう一つの写真、同じ2013年2月17日、新大久保で行われたヘイトスピーチ・デモ!『朝鮮人 首吊レ 毒飲メ 飛ビ降リロ』こういうプラカードを掲げてヘイトスピーチのデモをやってた! 更に右側の写真で、2014年3月23日、東京江戸川区の西葛西、ハーケンクロイツ、ナチス・ドイツのハーケンクロイツの旗を掲げてデモ行進やっている。



※韓国を竹島から叩き出せ!in新大久保より
(出典先) 【ヘイトスピーチ】2013年に行われた新大久保・鶴橋 反韓デモを振り返る(NAVEまとめ:2013.09.13)
http://matome.naver.jp/odai/2137875629572885301/2137905965341418503



(管理人のコメント)
※独島(竹島)は我が領土!と生徒に教育する韓国学校! 大切な日本の領土を韓国に不法占拠され、日本国内においても韓国当局の不法行為を正当化する教育が行われている。 日本人なら激しい表現で罵りたくなるのは本能によるところもあるでしょう。

韓国籍の外国人になにも問題がなければ、日本人も激しい表現で罵ったりはしないのは言うまでもないこと。 結局、日本政府等の土下座外交、朝鮮半島民族に媚びるような外交姿勢では国民もいい加減、キレるってもんですよ。


★韓国の学校に存在する「独島部」の活動に番組出演者らも呆れ顔 (ライブドアニュース:2015年6月6日)
http://news.livedoor.com/article/detail/10199411/
=====
(引用)

ここで番組は、VTRで韓国の小学校の「独島部」が「誰がどんなに自分の領土だと言い張っても、独島は我が領土」と合唱する様子を紹介した。

また、ある中学校の「独島部」は同島を訪問して歌やダンスを収録し、ネット上に投稿しているという。韓国の中学の2割にはこうした部があり、中には部員100人を数える学校もあるとか。

番組が取材したある高校の「独島部」の部室には「私たちの歴史を守ろう! 独島を守ろう!」と書かれた旗が掲げられ、部員らは「この部活に入れば、歴史の勉強ができると思った」と、入部理由を語っていた。

さらに、韓国が制定した「独島の日」(10月25日)に「発表会」と称して、観光客の多い公園で「独島は韓国の領土」と主張する部員らが映された。そこでは、幼い子どもに「独島は私たちの土地」とパネルに書かせる様子もあった。

(引用終了)
=====





※警察官激励!外国人犯罪撲滅デモin西葛西(2)より
(出典先) こちら→
https://mamorenihon.wordpress.com/category/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E8%AA%A0/page/2/



なんか委員の中には、このハーケンクロイツを掲げているデモを、このハーケンクロイツてのは合成しているんじゃないかという方もいらっしゃたそうですけども、冗談じゃありません!!私は現場で全部見てます。こういうデモが未だに続いているんですよ。

総理、具体的にお尋ねを致します。2008年から2011年にかけて朝鮮大学前で、3回に渡って在特会の前会長・桜井誠、前会長が、当時は会長ですけども街宣を行いました。こう語りました。

そこにいる朝鮮人の君、殺してやるから出て来いよ!舐めんじゃないぞ、ゴキブリども!」 「朝鮮人を東京湾へ叩き込め!

これは未だ、インターネット上に映像が流れているんです。こんなこと許されるんですか? 総理、お考えお示しください。




(管理人のコメント)
※あちらさんも負けずにヘイトスピーチ、脅迫! しかも、恐喝を実行! そして学校ぐるみで詐欺、恐喝


★「ぶっ殺すぞ!金を出せ」朝鮮学校生2名を恐喝容疑で逮捕【在日】.mpg (2011/09/15 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=-lhujWFx_f0
★朝鮮学校の生徒が 「日本人ぶっ殺すぞ」 とツイートして炎上 2ch チョッパリなどとヘイトスピーチしてる事がやはり判明 (阿修羅♪:2013 年 10 月 09 日)
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/610.html

★朝鮮学校で学ぶ詐欺・恐喝…暴かれたダミー教科書 (東アジア黙示録: 2011/10/04)
http://dogma.at.webry.info/201110/article_1.html
=====
(一部引用)

闇の教室で学ぶ詐欺と恐喝

神奈川県で発覚したダミー教科書による補助金詐取事件は、教育機関を自称する朝鮮学校にとって致命的だ。学校ぐるみで偽装工作を進めていたことが暴かれたのである。

歴史教科書の“記述訂正”は、6月初めの段階で複数のメディアが報じた。産経以外では未だに誤報が独り歩きしている状態だが、朝高の生徒たちは、その報道が完全な嘘であることを知っていたのだ。
▼朝鮮学校の授業風景 昨3月(NNN)
画像

学校命令で外部漏洩が厳禁だったとはいえ、これによって在校生も補助金詐取に加担する結果となった。成立した共犯関係。内部告発する正義感の持ち主は遂に現れなかった。

朝鮮学校の教育現場で行われていることは、自治体を騙して公金を掠め取る犯罪の推進だ。教科書の内容を問うレベルにも達していない。そこで生徒が学ぶのは、詐欺のテクニックだ。
▼無償化要求でも補助金には沈黙 昨3月(産経)
画像

正に犯罪者予備校と呼ぶに相応しい“教育方針”である。生徒たちは、日本人を騙す方法とそれを正当化するロジックを習って、暗黒の学び舎から巣立って行く。

正当化するロジックとは、自分たちが“強制連行”被害者の末裔であり、日本国及び日本人に対して補償が要求できるというフィクション。
なぜ済州島出身者が多いのかは「永遠の謎」扱いである。

(引用終了)
=====



★史上初!朝鮮大学校前で在特会が抗議活動 (2008/11/09 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=kKsHz96NIB8

★2009/11/1在特会 2.朝鮮大学校前 (1/4) (2009/11/06 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=8Kwd20hiSDg
★2009/11/1在特会 2.朝鮮大学校前(2/4) (2009/11/06 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ArxRVyrEQWQ
★2009/11/1在特会 2.朝鮮大学校前(3/4) (2009/11/06 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=4q69jmDHVOg
★2009/11/1在特会 2.朝鮮大学校前 (4/4)(2009/11/06 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ZWfbsMuLZFo

★No.115「在特会の朝鮮学校無償化反対デモを取材したよ」 (2011/09/23 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=oQv2FzmqPLM

★在特会 2011.11.6朝鮮大学校 抗議活動 in 小平市@ (2011/11/07 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=aXPXzef9asI
★在特会 2011.11.6朝鮮大学校 抗議活動 in 小平市A (2011/11/07 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=cNTx5199_Os
★在特会 2011.11.6朝鮮大学校 抗議活動 in 小平市B (2011/11/07 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=-HRYV-F5bRU
★在特会 2011.11.6朝鮮大学校 抗議活動 in 小平市C (2011/11/07 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Vj0QjORSFJI

★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(1)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=WC0w6O4j8zs
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(2)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=J-QK5sbji8s
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(3)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=9d0DqdeoyFw
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(4)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=BQ3W3PCy7Fs
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(5)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=8QP9HNmr7Uo
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(6)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=xUL00hYf4Ss
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(7)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=dLC3XphkdFM
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(8)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Ibxfqga9eKg
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(9)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=BVw_yl3pH98
★北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(10)在特会会長桜井誠 (2011/10/24 公開動画)
https://www.youtube.com/watch?v=echmCSEeBJI






<<自民党・安倍 行政府の長>>
一部の国、そして民族や文化を排除しようという、或いは憎悪を煽るような過激な言動はですね、極めて残念であり、決してあってはならないと強く感じたところでございますし、まさにこれは日本国民、また日本国の品格に関わる事であろうと、このように思うところでございます。

人権侵害がですね、認められる場合においてはですね、当該人物に対し勧告を行っているものと招致をしておりますが、今後ですね、一部の国、民俗を排除しようという・・そういう状況であるにも関わらず、そういう言動がなくなっていないという事は極めて残念であります。

政府としては1人ひとりの人権が尊重される豊かな安心できる、成熟した社会を実践するため、粘り強く様々な対応、対策をこうじていきたいと考えております。




(管理人のコメント)
※この安倍という人が行政府の長になってから、憲政史上最低最悪の売国と悪政の限りを尽くす、極めて危険で国民を苦しめる品格のない、世界には絶対に知られたくないほど無惨で恥ずかしい政治を行っておきながら、品格のない行政府の長が他者に対して品格を言う!?


★安倍・竹中の行った売国政策の一覧。余りの闇の深さに驚きます。(RAPT)
http://rapt.sub.jp/?p=11549
★安倍政権による悪政の数々。これでもあなたはまだアベノミクスを信じますか。(RAPT)
http://rapt.sub.jp/?p=8910
★日韓の慰安婦合意で保守派がブチ切れ!安倍首相の支持者らが相次いで抗議!「とてもガッカリ」「売国奴」(2015.12.28)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9332.html
★安倍晋三のウソとテロ (「国家戦略特区」blog:2015年12月30日)
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12111349951.html
★【偽装保守】安倍晋三がパチンコを推進する理由 (貴方の知らない日本:2012/02/20)
http://50064686.at.webry.info/201202/article_15.html
★売国奴の安倍晋三が推進する道州制の恐ろしさ 自民党は2018年までに道州制完全移行を画策してる (貴方の知らない日本:2013/05/03)
http://50064686.at.webry.info/201305/article_1.html
★売国奴安倍晋三の「日本滅亡政策」−移民受け入れ政策 (日本人の進路:2014-04-30)
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11837805280.html
★『緊急事態条項』基本的人権が過度に制限される可能性も (週刊女性:2016年2月11日)
http://www.jprime.jp/tv_net/nippon/23865




<<民進党・有田氏>>
法務大臣にお聞きします。先ほど朝鮮大学前で3回に渡って行われた在特会、当時の会長による罵詈雑言、差別の扇動、ヘイトスピーチ、これに対して法務省は昨年12月12日に当人に勧告を出されていますけども、どういう内容でしょうか。





<<自民党・岩城 法務大臣>>
お尋ねの勧告の内容でありますが、元代表者の行為が被害者らの生命、身体に危害を加えかねない気勢を示して畏怖させる違法なものであり、被害者の人間としての尊厳を傷つけるものであるなどとして反省し、今後、同様の行為を行わないことなどを東京法務局長が元代表者に勧告をしたものであります。





(出典先) こちら、日本経済新聞→ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H1N_T21C15A2000000/


(管理人のコメント)
※北朝鮮当局の支配下にある学校の生徒や他関係者の行為である日本人拉致は、日本人被害者の人間としての尊厳を傷つけるものです!



★朝鮮総連の 「学校教育」 は決して民族教育ではない!(星の歩み出版:2010/09/07)
http://h-ayumi.at.webry.info/201009/article_4.html
=====
(一部引用)


「朝鮮高校の卒業生のなかから日本人拉致や韓国での破壊活動に従事する者が少なからず生まれていることも、こうした教育と無関係ではない。このような機関に日本の公費をつぎ込むことは犯罪に手を貸すことになる」

(引用終了)
=====



★朝鮮学校の内部告発者を脅迫…偽装校舎で公金詐取狙う(東アジア黙示録: 2010/08/06)
http://dogma.at.webry.info/201008/article_2.html
=====
(一部引用)

驚愕の内部情報をリークしたのは、約40年に渡り朝鮮学校で教壇に立ち、数年前に辞職した申相一(シン・サンイル)氏。総連の動向や朝鮮学校の実態を詳しく知る人物だ。

7月に発行された「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の理論誌『光射せ!5号』に、申氏は告発リポートを寄せ、朝鮮学校の無償化除外を堂々と主張した。


「朝鮮学校の無償化除外は民族差別ではなく、日本国の当然の主権行使である。拉致された国がなぜ拉致した連中にカネを出さなければならないのか?」

(引用終了)
=====





<<民進党・有田氏>>
今、大臣からお話があったように、在特会・前会長に対する勧告では、人間としての尊厳を傷つける行為に対して、今お話になったように、『今後、決して同様の行為を行うことのないように』 そういう勧告をされた。

だけど、この前会長はインターネット上で、その法務省から来た勧告、封筒を破いて、勧告文をネット上でビリビリ、ビリビリ破いた。更には、今後同様の行為を行うことのないように勧告されたにも関わらず、未だ、ヘイトスピーチ、差別の扇動を行っている。

3月6日も銀座で先頭にたってやってました。そうなると法務大臣も含めた法務省の権威っていうのはいったいどうなるんだと!そういう勧告に従わなかった場合ですね、それを放っておくのか、あるいは更なる対応をとるべきだと私は考えていますけども、大臣、いかがでしょうか。



(管理人のコメント)
「勧告に強制力はなく、従わなかったとしても罰則はない」

先月、法務省人権擁護局にこの件で問い合わせたところ、「違法」だというのはヘイトスピーチに対してではなく、名誉棄損を行ったから、というもの。 当たり前です。ヘイトスピーチに法的な定義はないのだから。 つまり、日本経済新聞はデタラメを書いたことになります。

しかし、「違法」と言いながら勧告には強制力はなく罰則もない、というおかしな矛盾したもので、人権擁護局のやることは必ずなにかがズレている。 そもそも違法性があるか否かは司法権を与えられている裁判所が判断し、そこで表現の自由が制限されるというのがこの国の統治システム、人権擁護局にこのような権限はないので、本来、裁判所を通さないで違法云々という勧告を私人に送り付けるというのは問題ではないでしょうか??

この有田氏については、先月5日、神奈川県川崎市において日本側のデモに対する表現の自由を不当に侵害し、且つ道路交通法違反を犯してまで、そのデモを潰したわけです。 現職の国会議員でありながら違法行為を行い、国会閉会後だったのにも関わらず現行犯逮捕もされなかったという・・ 有田氏に他者を糾弾する資格があるとは思えないのですが。



★ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク「のりこえねっと」に公開質問状送付(2013-09-26)
http://iyakichi.exblog.jp/19720797/
=====
(一部引用)

『表現の自由』の重要性に鑑み、制約は『必要最小限度』でなければならない。【過激な表現であっても、デモが一定の意見表明を目的しているなら、その言葉だけを取り出して判断するのではなく、当該デモ全体の目的や表明された意見や主張、言葉の内容、根拠、発せられた時間等を踏まえて、個々の言葉や表現を検討する必要がある】

(一部引用)
=====




<<自民党・岩城 法務大臣>>
ご指摘のようにですね、勧告の対象者がこれに反する態度を、殊更、公開していることにつきましては、大変、遺憾だと存じております。

法務省の人権擁護機関におきましては、対象者の行為を違法なものと認定して、そのことを明確に指摘し、反省と同様の行為を二度と行わない事を勧告したものであり、その事はなんら揺らぐものではありません。

法務省の人権擁護機関としましては、今後も同様の人権侵害行為については、その違法性を指摘し、必要な勧告等の措置をして参りたいと考えております。

そして、いわゆる・ヘイトスピーチを無くしていくためには社会全体の人権意識を高め、こうした言動が許されないことであるという認識を広くいきわたらせる事が結局、重要であり、今後も引き続き『ヘイトスピーチを許さない』という姿勢を明確に示し、粘り強い啓発活動を通じて、


(書き起こし終了)
----------



『表現の自由』の重要性に鑑み、制約は『必要最小限度』でなければなりません。過激な表現であっても、デモが一定の意見表明を目的しているなら、その言葉だけを取り出して判断するのではなく、当該デモ全体の目的や表明された意見や主張、言葉の内容、発せられた時間等を踏まえて、個々の言葉や表現を検討する必要があるでしょう」

この1人の一般国民の氏名をあげつらい、いわゆる・ヘイトスピーチがなされた理由は一切追及せず、北朝鮮籍、韓国籍の民族は一切悪いところはなく、罪もない人たちが一人の日本人や集団からよってたかって身の毛もよだつ、恐ろしい不当な排外的表現で差別をされ、可哀想な人たちを救うためにも日本人の言論封鎖法は必要かのような演出が感じられる、胡散臭い国会


しかし、実は、安倍政権が実行中の中国人や韓国人、他アジア諸国から入国してくる移民に対し、日本国民に排外的な声をあげさせないよう封殺するため、

また、言論関係だと特に訴訟が起こりやすくなるため、法曹業界の懐をあたためるためにも日本人の言論封殺法を成立させ、本当は問題だらけでありながら日本人から差別される弱者、可哀想な人を演じている例の民族やS氏は法律をつくるためのダシに使われたのではないかと個人的に感じてはいる。


もうこれは何度も繰り返し主張したいことですが、都合のよい、突っつきやすい表現のみを取り出し、ヘイトスピーチだ、差別だと喚き、当該デモ全体の目的や表明された意見や主張、言葉の内容、発せられた時間等を踏まえて、個々の言葉や表現を検討する、ということが一切なされないまま、いい大人3人が一人の私人の氏名をあげつらいリンチの様なことをするとは、まったく恥ずかしいやら、情けないやら。

下品極まりない!!


そもそも、政治家等が【あの民族】に媚びへつらい、特権を与え、好き放題させてきたつけが日本人からの怒りの排外スピーチだということを気づけない時点でもう終わっている。

政治家や行政機関が毅然とした態度で臨み、日本国民の人権をしっかり保護し、国防、外交もそれなりに行って国民からも信頼されていればヘイトスピーチなるものは起こりえなかったでしょう。 もうこの国の酷すぎる状況を知った国民は我慢の限界に達しているか、もうすでに超えてしまった人たちもいるかもしれない。

キレイ事ばかりを並べ立て、排外的表現の裏にある問題に目を向けず、表現を規制さえすれば問題は解決するかのように法律や条例をつくり、結果的に国防安全保障にも関わる政治的発言さえどうやってしていいものか、余計な悩みを国民に抱かせるなんていうのは国家権力による表現の自由への侵害そのもの。

よってたかって「在特会ガー」と悪者扱い! 政治家は自分たちに責任がないかのように振る舞い、国会で私人の指名をあげつらい悪者に仕立て上げリンチ国会をやるという、結局のところ、あの民族のためでもあるでしょうが、法曹業界や大企業のため、移民の為の国民の言論封殺法でもあると。 もっと突き詰めて言えば、一部で言われている国教や国籍を排除する【世界統一政府=NWO】に向けての下準備といったところか。


いずれにせよ、根底にある政治家等の責任問題を明らかにして、いち私人を全面的に悪者に仕立て上げた無責任で卑怯な政治家、権力者たちの偽善的ふるまいを打ち砕き、国民の自由、権利をなんとしても守っていかなければ、想像以上にこの国は大変なことになります。








  • URL:https://yaplog.jp/wasavi2016511/archive/42
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワサビ
読者になる
ブログランキング参加中

(∩´∀`)∩<どうぞ、ポチっ!とボタンを押して戴けると幸いです❤









日本人差別法(ヘイトスピーチ解消法)に反対し、この日本社会で日本と日本人を憎み嫌う在日外国人や公権力から日本国民の言論、表現の自由を不当に侵害されない健全な社会を取り戻すべく、この悪法の廃止(廃棄)を目指しています。

日本や日本人を憎む在日外国人、自分たちに都合の悪い発言に対し、「ヘイトスピーチだ」「差別だ」とこの悪法を盾に圧力をかけて憲法が国民に保障する言論、表現の自由を不当に侵害される事件が既におきています。これに国民の人権を最も保護する義務をもつ公権力まで加担してしまっている。つまり日本国民は四面楚歌の状況であり、この日本はかなり危機的状況にあります。日本の国会議員により作られた悪法により日本人の人権は侵害されても肯定される酷い世の中になりつつある。

この悪法が存在する限り、この日本を背負って立つ子々孫々にまで極めて悪い影響を及ぼすことになります。 どうか、この悪法に注目して頂き、その危険性を知って頂きたいと思います。よろしくお願いします。


日本人差別法の危険性を唱える動画
藤井厳喜『ヘイトスピーチ解消法とどう戦うか?:悪法と国民の抵抗
https://www.youtube.com/watch?v=vmYj51g6vA0

『第87回日本抹殺の悪法「ヘイトスピーチ規制法案」を廃案にせよ
https://www.youtube.com/watch?v=G2Pn7YTya1k&list=PL3Nz2GglCEynjMzjQSu1877_-6oKbU4ip
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
TweetsWind
ヤプミー!一覧
読者になる