愛煙家おじいさんが登場する児童誌が嫌煙グループのバッシングで販売中止に

December 30 [Wed], 2009, 9:09


販売中止を決めたのは児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」2010年2月号(福音館書店)である。一冊700円で、≪毎月1冊1テーマ、科学、生活、歴史…あらゆるテーマを常識やぶりの新鮮な切り口でとらえ、じっくり掘り下げます。文も絵も写真も第一級の作者が全力投球。≫とのことである。

今回嫌煙グループがやり玉に挙げたのは、太田大輔氏が著作した「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」で、告発グループのブログによると、「じいさんが子供達のいる前でやたらとタバコを吸いまくるとんでもない反倫理的な内容」とのことである。

このブログでは、太田氏の挿絵も公開していたが、確かに喫煙シーンの連続だった。
太田氏自身がよほどの愛煙家なのだろう。

福音館書店は嫌煙グループの剣幕に恐れをなして全面降伏である。2月号を販売中止にし、更には謝罪文まで掲示している。

「たくさんのふしぎ」2010年2月号
『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』についてのおしらせ

嫌煙グループはこれで許してくれるだろうか?
「太田氏の首を差し出せ」とせまってくるかもしれない。

愛煙家おじいさん登場、児童誌が販売中止に

こんな文章を書いているが、私も嫌煙家である。若い頃は吸っていたが、癌が怖いからやめた。すると、不思議なもので、タバコを吸っている奴の臭いが気になってたまらなく嫌になってしまった。
タバコの煙をかけられると頭に来て殺意を覚えるし、吸ってなくてもタバコこ臭い親父がそばに寄ってくると殴りたくなる。

全面禁煙の駅のホームなどで違法にタバコ吸っているガキやチンピラを見ると、つくづく白痴に見えて、ホームから突き落としても「世の中のため」と思ったりしてしまう。
公道上でタバコを吸い歩きしている奴は車で轢き殺しても犯罪ではないとも思える。

これらは私が喫煙していたときは全部やっていた行為なのだが、立場が替われば見方も変わるものである。

多分、今回の嫌煙グループも元喫煙者だったのだろう。最初から喫煙していない連中に比べて過激度が違う。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking

  • URL:https://yaplog.jp/warabidani/archive/669
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:warabidani
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
緊急時の対応こそ、その人の人間性が問われます。
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像反環境利権、反エコ利権、森田研究員
» 原発より悪質なエコ利権の実態!太陽光買取1kw時42円で電気料金値上げに (2018年09月29日)
アイコン画像豊岳正彦
» 林芳正文部科学相のキャバクラヨガ健康法 (2018年04月26日)
アイコン画像名無し
» 自民壊滅でどうなるバカウヨの末路? (2018年04月23日)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ