小学2年生の道徳教科書がブラック企業推奨「報酬なしでも仕事を続けろ」

May 30 [Wed], 2018, 15:36

小学2年生の道徳教科書 ポンタ君の「ご褒美がなくても仕事を続けたい」が物議 ブラック企業を肯定することにならないか
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527637350/

小学校の道徳の教科書で、報酬をもらわなくても仕事を続けるべきとも受け止められる表現があるとして、ネット論議になっている。

「わたしたちもしごとをしたい」。論議になったのは、文科省検定済教科書「小学どうとく ゆたかなこころ 2年」(光文書院刊)の46ページ目にある、このタイトルの章の表現だ。

小学生の娘がいる母親がツイッターで疑義

テーマは、「みんなのためにはたらく みんなのやくに立つしごとには、どんなものがありますか」というもので、大地震で隣町が大変なことになったとの想定で道徳上の問いかけが行われる。

大勢の大人が助けに出かけたが、町に残った人も働く人が少なくなった。そんな中で、ポンタくんら動物7人は、自分たちにできる仕事はないか相談し、草取りをしたり、赤ちゃんをあやしたり、浴室を掃除したりすることを思い付いた。

7人はその後、被災地で仕事をしたらしく、町長から「進んで働いたのは偉い」として、ご褒美をたくさんもらった。しかし、ポンタくんたちは、「ご褒美をいただかなくても、仕事を続けたい」と誓った。

最後に、「だって、」以下にご褒美をもらわなくても仕事を続ける理由について、授業中に児童らに書いてもらう内容になっている。

こうした表現について、小学生の娘がいるというある母親がツイッターで2018年5月27日、疑問を呈した。給料をもらわなくても会社で働くべきとも受け止められる表現で、授業で教えるのはおかしいのではないかということだ。

給料は支払われるのが正しい」「『労働』の文脈で語るのはナンセンス」

小学生の「仕事」だけに、ボランティアをすることとも解釈はできる。台所の仕事など、するべきことの意味でも使われるからだ。

とはいえ、ボランティアとは教科書に明記されておらず、大人になってからの仕事の意味だとすると、報酬を伴う震災復旧の作業などになる。この母親は、残業代も支払わないようなブラック企業を肯定することにつながりはしないか、と心配したらしい。

母親の投稿は、5月29日夕現在で3万件ほどもリツートされており、様々な意見が書き込まれている。

ツイッター上などでは、母親の心配に理解を示す向きも多い。「仕事した分の給料は支払われるのが正しい」「こうして子供たちは給料が無くても働くように洗脳させるのか...」「道徳教える前に法律教えないとですよね」といったものだ。

一方で、「子どもたちにとっての『お仕事(責任をもってやらないといけないこと)』っていう例えなのかと私は思ってます」「教科書を『労働』の文脈で語るのはナンセンス」といった指摘も出ていた。


 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
安倍総理の先兵となって
命を捧げれる日本人を
育成するのが目的だからね。

黙って先生の言うことを聞けってこった。
………………………………

(´・Д・`) 教育勅語でした。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
だったら家の手伝いしても金払って渡せや
………………………………

(´・Д・`) それをやったら、自宅で寝て食事したら金を請求されるぞ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日本そのものがブラック国家なので仕方がない

洗脳は小さなうちから
………………………………

(´・Д・`) そういうことです。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
昔は終身雇用で年功序列だったから滅私奉公による会社の存続が自身の生活安定に繋がったんだけどね

会社がそれを放棄するなら労働者側も給与分しか働かなくなる
………………………………

(´・Д・`) ブラック企業はこのことにまだ気づいていない。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
ボランティアと労働を同列に考えるから駄目なんだろ
ボランティアとはあくまで自主的に動くことで、募集をかければそれはもう労働だ
そこをきちんと教えるべき
………………………………

(´・Д・`) 募集をかけられれば「有料ボランティア」

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
日本の義務教育は基本的に均質で経営層に逆らわない
従順な奴隷を育てることだからな。
………………………………

(´・Д・`) その通りで、頻繁に改悪される学習指導要領は実は経団連の意向でやっています。
社内教育に時間を使うのは損だから「税金で国がやれ」という理屈です。



作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります



northkoreaJ


 記事が面白いと思ったら下のURLをクリックしてくだされ!! 

<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • URL:https://yaplog.jp/warabidani/archive/6472
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:warabidani
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
緊急時の対応こそ、その人の人間性が問われます。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ