県民ホットライン「在日韓国人はならず者」「寄生虫」「在日特権」

May 08 [Tue], 2018, 15:08

長野県サイトに在日韓国人を「ならず者」「寄生虫」「在日特権」といったヘイトスピーチ表現 投稿をそのまま掲載
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525743667/

 長野県が県政への意見を募っている「県民ホットライン」のサイトに、特定の民族や人種を標的に差別をあおるヘイトスピーチにあたる表現が複数、掲載されていることがわかった。
ツイッターで疑問の声が相次いでいる。長野県は「事態を把握しており、対応を検討する」としている。

 017年3月に受け付けた意見では、在日韓国人たちを「ならず者」と断じ、「我々の血税をならず者たちに垂れ流しています」「このならず者たちは日本国に寄生する寄生虫です」などの表現がある。
また、16年12月に受け付けた意見に「韓国人朝鮮人その子孫の犯罪率最悪」「新たな在日特権を要求している」などとある。

「県民ホットライン」では、寄せられた意見とともに長野県の担当者の回答をホームページで公表している。
意見は原則として全文を掲載している。
だが、公表が適切でないと思われる表現について削除や修正をするとのガイドラインを設け、明示している。

長野県広報県民課は「県として意見のすべてを容認しているわけではないが、個人の誹謗(ひぼう)中傷にかかわる部分を除いて、できるだけ原文を出すスタンスでやってきた」と説明。
ただ、今回の事態を受け、対応を検討するという。

ヘイトスピーチに詳しい師岡康子弁護士(東京都)は、長野県のサイトに複数の露骨なヘイトスピーチにあたる表現があると指摘。
「県が不適切ではないと判断したのだからと、ほかにも使われてしまうおそれがある」と影響の大きさに懸念を示す。さらに16年6月に施行されたヘイトスピーチ対策法は、地方自治体にヘイトスピーチをなくす取り組みを求めていることから、「差別をなくす取り組みをするべき県のサイトに掲載すること自体が大きな問題だ」と指摘している

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
報道で捕まっても実名でないことは紛れもない事実だろ!
………………………………

(´・Д・`) 捕まらない場合も多いんです。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
在日特権てヘイト用語なんか
当事者も事実認定てことか
………………………………

(´・Д・`) どさくさにまぎれてヘイト認定作戦だろ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
名誉棄損は言ってることが事実でも罪になる
ヘイトスピーチも同じ
言ってることが事実でもヘイトは成立するんだよ
………………………………

(´・Д・`) 「社会道徳に対して挑戦的な方々」「自助努力に消極的な方々」
「韓半島から自主的に非正規渡航で来られた方々の御子孫で自民党清和会や公明党と縁故の方々」

………………………………
言論の自由を奪うマスコミ
マスコミの捏造は言論の自由。
マスコミの報道しない自由は言論の自由。
一般人の言論は差別と断じて言論封鎖。
………………………………

(´・Д・`) 自由とは好き勝手という意味だから…。



作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります



northkoreaJ


 記事が面白いと思ったら下のURLをクリックしてくだされ!! 

<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • URL:https://yaplog.jp/warabidani/archive/6386
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:warabidani
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
緊急時の対応こそ、その人の人間性が問われます。
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ