( ゚o゚) 溢れちゃう!(1)汚染水処理にガラクタを買った東電のお粗末

July 03 [Sun], 2011, 10:43

(参照ビデオ)後藤真希 - 溢れちゃう... BE IN LOVE


(元記事)一進一退の汚染水処理 梅雨の増水も懸念 時間との闘い 月内本稼働は予断許さず


≪東京電力福島第1原子力発電所の事故収束に不可欠となる高濃度汚染水の処理が一進一退を続けている。
6月初めの試験開始から約3週間。不具合の多発で依然として連続運転できず、浄化した汚染水を原子炉の冷却水に再利用する計画は進まない。東電は6月末までにフル稼働を目指すが汚染水はあふれ出す寸前。
梅雨の雨による増水も懸念され時間との闘いとなる。≫

(・_・)  汚染水処理システムの切り札はアメリカ・キュリオン社のセシウム除去装置と、フランス・アレバ社の除染装置の2つだったが…。

(参照記事)米キュリオン社装置の汚染水処理能力 目標のわずか20分の1処理が追いつかず汚染水があふれ出す恐れも

(T_T) 大枚をはたいて購入したキュリオン社の除去装置は全くの役立たず。

(参照記事)汚染水浄化設備 また停止[06.30]

(>_<) アレバ社のもダメ!

(参照記事)【福島第1原発】ガムテープの粘着力が落ちて、仮設貯蔵タンクから汚染水が漏れ出る

(・o・? 何でガムテープでとめるの?

(参照記事)故障頻発の汚染水浄化装置 作成した米「キュリオン社」はナゾだらけ ウェブサイトには、過去の実績は掲載なし

(-_-) そもそも、東電がどうしてこんな会社の製品を買ったのかも謎です。

(・o・? 国産でもこれよりはマシなのでは…?

(参照記事)汚染水処理システム 稼動後わずか5時間で停止 高いガラクタ売った米キュリオン社に東京電力は賠償請求せよ

(^_^;) 買ったと言うより、宗主国様の圧力で「買わされた」可能性の方が高いですね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


  • URL:https://yaplog.jp/warabidani/archive/1615
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:warabidani
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
緊急時の対応こそ、その人の人間性が問われます。
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像反環境利権、反エコ利権、森田研究員
» 原発より悪質なエコ利権の実態!太陽光買取1kw時42円で電気料金値上げに (2018年09月29日)
アイコン画像豊岳正彦
» 林芳正文部科学相のキャバクラヨガ健康法 (2018年04月26日)
アイコン画像名無し
» 自民壊滅でどうなるバカウヨの末路? (2018年04月23日)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ