再度、お願いです。

2011年10月31日(月) 19時17分
遺棄されたワンちゃんについての情報が1つも入りません。
再度、見てくださいませんか






このワンちゃん、見かけたことありませんか
どこから来たのですか

些細な情報でもお願いしたいです。




困り果てているアニマルウイングです。
「気をつけておきます。」と思ってくださるなら
ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

まるで大大掃除 !!!

2011年10月30日(日) 23時29分
先日、26日に武雄シェルターを
大掃除してくださった唐津の方が来られました。
「この前、仕残したことがあったので。」
と おっしゃって。

代表は、と思ったそうですが。

その方は、猫部屋に入られ、
床の雑巾がけを始められました。
モップがけはしているのですが、
いたる所に古いウンチのしみが残っていたのです。
丁寧に全ての染みを消してくださいました。

代表とスタッフさんだけでは、
時間的に到底できないことです。
加えて物資まで頂き、
本当に、ただただ感謝です。
有難うございます。

<< 染み抜きの後は >>

いつも お世話になっている
ご近所のお子様姉妹とお話をされていました。

この後、さらに ご近所のお子様2人も来てくれて、
掃除、餌やり等など

皆様に支えられていることに
有難さを痛感しております。



アニマルウイングの存在を多くの皆様に知っていただきたいので
ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

こんなことって有ですかぁぁぁぁぁぁぁ

2011年10月30日(日) 20時23分
今日、おばちゃんは佐賀シェルター行って来ました。
雨降りでしたので、高速道路は80キロ規制でしたが・・・

ワンちゃんとネコちゃんの世話をして
写真もワンサカ撮ってきたのですが

うわぁ、こんなことって有ですかぁぁぁぁぁぁぁ

写真をSDカードに移し、パソコンに挿入したのに・・・・
可愛いネコちゃんたちの写真が出ません。

ああああぁぁぁぁぁ
トコトンついていません。
私の人生、谷ばかりです。


<< 皮膚病も治ったミニチュアピンシャの3匹 >>
飼い主だった青年とだけしか接してこなかったからでしょう
人馴れしておらず、威嚇するような吠え方でしたが、
おばちゃんと遊ぶこと一時間程で
フレンドリーな関係になりました。




せめて、「ごくろうさま。」と
ポチッと お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

「辛すぎます。もう限界です。」

2011年10月29日(土) 17時16分
<< jinjya様のコメント >>

ニュースで見ました。
”熊に申し訳ない気持ち”で涙が出ました。
熊は、痛くて、怖くて、隠れていたのに・・・。
弱った動物を”射殺”なんですね・・・。
これがもし”白黒の熊”だったら、
保護して冷暖房のきいた部屋で手厚く治療するのでしょう。

熊、猪、猿、鹿。
彼らは”害獣”なのでしょうか?
もともと山に住む動物たちの領域を侵したのは
人間の方なのに・・・。


<< jinjya様、コメントを有難うございました。 >>

クマを殺すことで、甘い汁を吸っている人たちもいるでしょう。
麻酔銃も使うことなく殺している猟友会の方にもお金はまわっています。
国からクマ殺しの補助金まで出ているのですから

昨日の記事の遺棄犬のこともですが、
人間は、どこまでも残酷なことができるのですね
人間の命だけが尊重されることに怒りと悲しみを覚えています。
オウムの教祖や秋葉原の死刑囚さえ、
現政権下では、
死刑執行は、なされることなく三食個室付の生活を送っているというのに。

以下の声明文は、日本熊森協会様の許可をいただいての転記です。



[ 日本熊森協会緊急声明 ]

山の実り大凶作の今秋、クマ次々と人里へ 
昨年12月末現在、過去最高の捕殺数 4287頭 
3年間で生息数の半分以上を殺害
 捕殺に歯止めを!

〜大型野生動物の棲む豊かな森の保全・復元を行う実践自然保護団体〜    
日本熊森協会1997年設立  会長 森山まり子
本部 662-0042兵庫県西宮市分銅町1‐4
支部 京都,滋賀,静岡,石川,富山,関東,福島
TEL・FAX 0798-22-4190
E−mail  JBFA@mc3.seikyou.ne.jp


     もはやクマの生存を支え切れないまで日本の森は荒廃  
 国産林業がふるわなくなって人々の関心が山から離れ、今、クマなどが生息して
いる奥山がどうなっているのか、見に行く人さえいません。
そんな中、当協会は、一年中、スタッフである研究者たちと西日本や北陸の奥山を
歩き回り、森と動物の状況を調べ続けています。
 動物の棲める自然林は開発により伐採され、激減しました。
その上、近年地球温暖化により亜熱帯性のキクイムシが爆発的増加し、残された
貴重な自然林のドングリの木が、大量枯死しています。
 今年は、ブナに実はなく、クマが夏から秋にかけて食べる脂肪分豊富な冬眠の
ための食い込み用ドングリは、山に見当たらない状況です。
※当協会の調査では来年もブナ不作

     悪者に仕立てあげられて殺され続けるクマ 
 山にエサがないため、しかたなくクマが山から出て来ると、
「人を恐れなくなった」、「農作物の味をしめて出て来た」と勘違いされ、ハチミツ罠に
かけられ、一方的に有害獣として殺されているのが日本の現状です。
環境省は1999年の法改悪によって、クマの駆除許可権限を都道府県に降ろして
しまっており、都道府県によってはさらに市町村に降ろしています。
絶滅寸前のクマに対して、駆除が暴走している実態すら、翌年の春の集計まで
国は把握していないという無責任なクマ保全体制です。
マスコミは、おもしろおかしく取り上げるのではなく、残虐極まりない捕殺の実態を、
使命感を持って取り上げるべきです。

     増大している人身事故は人間が原因 
 現在の山から出て来たクマへに対する対処は、まちがいだらけです。
騒いだり追いかけ回したりして、臆病なクマに必要以上の恐怖心を与えてしまい、
人間から逃がれようと人身事故が多発しています。
クマにも人にも、不幸なことです。
当協会は、日本一のクマ研究者、宮澤正義先生(長野県)に指導を受け、クマ研究を
続けてきました。
また、現在、一頭のクマを保護飼育中です。
檻に捕獲されて暴れているクマばかり見ているクマ専門家たちは、クマの本当の
姿がわからず、お仕置き放獣など、人身事故を誘発する恐れのあるやっては
いけない対応を繰り返しています。

     クマと人の共存めざしクマ対応の転換を提言
 クマが存在しないと、保水力豊かな森は維持できません。
クマの絶滅をくい止め、昔のようにクマが棲んでいる奥山を復元・保全することが、
日本文明の存続に必要です。

   1. 非常事態につき、どうか不必要なクリ・カキはクマにあげて 
     山の凶作年、クマが出てきたら、そっと見守る。
     夜間外出を控える。こうやって共存してきた集落が、今も日本中に
     たくさんあります。
     カキをもぐとエサを求め、さらに町へ出て危険。

   2. 都会の公園のドングリをクマ生息地に運ぶ
     太平洋側の平地のドングリは、今年も豊富です。
     ドングリをクマが出てくる所に置くと、農作物よりドングリの方へいきます。
     (当協会は何度も実験済み)人もクマも救えます。
     2004年度、一部の専門外研究者などから、見当外れのドングリ運び批判
     がなされ、国民のクマ保全への高まりをつぶしたのは誠に残念でした。
     彼らから指摘された恐れは、何も起きませんでした。

   3. 奥山に自然林の復元と聖域化 
     長期的には、これを早急に行うことが必要です。



jinjya様やこのおばちゃんの思いが
分かってくださる方は、ポチッと お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

もう、人間嫌いになりそうです。

2011年10月28日(金) 23時50分
27日午後9時30分頃、北海道羅臼町海岸町の道道で、近くの男性
(26)が 運転する乗用車がヒグマをはねた。
男性にけがはなかった。
クマはガードレールを乗り越えて海に入り、岸から約30メートルの
岩礁で動けなくなっていた。
手負いのクマは危険なため、地元の猟友会は28日早朝、
再び岸の消波ブロックに泳いできた クマを射殺した。
クマは体長約1・78メートル、体重284キロで、雄の成獣。

(2011年10月28日15時45分 読売新聞)

また出た、たわけ者が !!! 拡散願います。 

2011年10月28日(金) 14時24分
昨日、木曜日は、
当法人のシェルターの開放もクリニックもお休みでした。

ワンちゃんとネコちゃんたちの世話のために
代表もスタッフさんも昼過ぎまでは武雄シェルターにいました。

その後、代表は、
佐賀シェルターのワンちゃんやネコちゃんたちの
お世話のために移動しました。

夕刻、佐賀シェルターに電話が入りました。
電話の相手は、武雄シェルターのご近所に住む方でした。

その方が言うには、
「犬が、ガスボンベに繋がれ鳴いている。」と

再び、代表が武雄に戻ると





メス、推定3〜4才


古い赤い首輪や毛玉ができていることから
可愛がられた様子はありません。

木曜日が休みであることを狙った確信犯です
「動物愛護法」が絵に描いた餅でしかない現状を
あざ笑っているのですね。

「動物愛護法」の第六章 罰則
第四十四条 の3 に「愛護動物を遺棄した者は、
五十万円以下の罰金に処する。 」
とあります。
「動物愛護法」を本物の餅にするために
ご協力をお願い致します。

犯人に辿り着くことができますように、情報提供を
「あっ、その犬は近所に居たけど・・・・」
といった情報をメールなどで教えてください。
些細な情報でもお願いします。
メール animalwing@mail.goo.ne.jp   
武雄シェルター TEL・0954-22-8511       
佐賀シェルター TEL・0952-97-7223

他の団体様やグループ様、
この記事をそちら様のブログに転記してくださいますように
お願い致します。




アニマルウイングの存在を多くの皆様に知っていただきたいので
ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

本当に辛いのですが。

2011年10月27日(木) 19時09分
当法人に、毎日、何件も
ワンちゃんやネコちゃんを引き取って欲しいという
電話が入ります。
お話を伺えば「 引き取らなくては・・・・・・」と思うのですが、
以前にも書きましたように、
「人手」と「資金」不足でお応えできない現状です。
本当に辛いのですが、申し訳ないのですが、
当分、引き取りはできませんので、お察しください。

引き取り依頼の理由として、
「家で産まれたので。」
という事例も多いです。
自宅で飼えないのであれば、
何としても不妊手術をしていただきたいです。
望まない命を生まないようにお願い致します。




アニマルウイングの存在を多くの皆様に知っていただきたいので
ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

12月に「全国クマサミット」開催

2011年10月27日(木) 10時12分
12月に「全国クマサミット」
=被害防止、共生の道探る―岡山県美作市

時事通信 10月27日(木)2時31分配信
 
 クマの出没に悩む自治体が増える中、岡山県美作市は「全国クマサミット」を12月16日に開催する。クマ出没増の背景には里山の手入れが行き届かないなど、地域の高齢化、過疎化も関係している。そこで「クマの問題はクマを語るだけでは足りない」と有識者や自治体関係者を招き、クマの生態学、森林学、村づくりなどの観点から人的被害防止と共生の道を探る。一般参加も可能。
 中国山地のふもとにある同市では、ツキノワグマの出没情報が昨年、過去最多の139件を記録。ドングリの凶作が主な原因だが、放置された集落周辺の里山の草木が伸びて自然に返り、「本来臆病なクマが人里に来やすくなったことも大きい」(同市)。環境省によると、同様の問題は全国的にみられるという。
 サミットはこのような事態を背景に、人口が減る中でのクマの問題について話し合う。また、クマにおびえる地元住民と向き合う市町村と、適正な保護・管理を目指す国、都道府県の姿勢には温度差があり、市はそうした「クマ行政」の現状にも一石を投じたい考え。中部以西の約300自治体や自然保護団体に参加を呼びかけ、今後毎年開催する予定だ。

上記の件も含めて、「 日本熊森協会 」の白川様と 
お電話でお話をさせていただきました。




とりあえず、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

皆様にも読んでいただきたい記事をみつけました。

2011年10月26日(水) 20時32分
動物虐待: 他の暴力的傾向を示唆する危険信号
ALIVE海外ニュース 2001.9-10  翻訳:宮路

 動物虐待は、その加害者が、特にそれが児童である場合、他の凶悪犯罪に関与する可能性を示唆するものであり、そのような個人は家族、地域社会にとって危険な存在となり得る、と米国人道協会(HSUS)は報告している。
 HSUSは1年かけてまとめたアメリカにおける動物虐待に関する調査報告をこのほど発表した。この調査はFirst Strike Campaignという、HSUSが1997年から展開している動物虐待と人間に対する暴力との関連性について一般市民や専門家の認識を深め、その深刻さや社会に与える影響についての理解を広げる、というキャンペーンの一環としておこなわれたもの。HSUSは会員数700万を超すアメリカ最大の動物保護団体で、調査に使用された資料は、マスコミの報道レポートや地域動物保護団体からの提供による信頼のおけるもので、西暦2000年に全米で起こった1600件以上のケースをまとめている。

 この調査によると、意図的動物虐待の加害者の94パーセントは男性で、31パーセントは18歳以下の青少年、4パーセントは12歳以下だった。また動物虐待事件の21パーセントは家庭内暴力に関連して起こっている。

 HSUSのキャンペーン責任者は、社会における暴力を減らしたいと思う人は、このような10代男子による意図的動物虐待の割合の高さ、また動物虐待と家庭内暴力の複合暴力事件数の多さに注目すべきだ。動物虐待が、その加害者が他の凶悪な犯罪にも関わる、あるいは家族、そして地域社会にとって危険な存在となる可能性を示唆する危険信号であると認識するのは、動物が好きかどうかとは無関係だ、と述べている。

 学校で銃の乱射事件を起こした若者から悪名高い連続殺人犯まで、多くの犯罪者は人間に対する暴力行為以前に動物虐待暦がある。

・1979年にサンディエゴの学校に放火し、2人の児童を死亡させ9人にけがを負わせたブレンダ・スペンサーはネコやイヌの尾に火を付けるという虐待行為を繰り返し行っていた。

・13人の女性を殺害した「ボストンの絞殺魔」アルバート・デサルボは若い頃、イヌやネコを木枠に入れ、それを標的に矢を射たというし、連続殺人犯ジェフリー・ダーマーはイヌ、ネコ、カエルなどの頭を切断し、、それを裏庭に突き立てた棒の先にさしていたという。

・さらに最近では、コロラド州コロンバン高校で銃の乱射事件を起こしたエリック・ハリス(18)とディラン・クレボルド(17)も動物を虐待していたことが調査で明らかになっている。

 米連邦調査局(FBI)の行動科学班に所属するブラントレー特別調査官は、FBIが1970年後半から動物虐待とその他の暴力行為との関連性に注目し始め、連続殺人犯に関する研究を行った結果、その大半が児童・青少年期に動物を殺したり虐待していたことが明らかになったという。

 現在、FBIは動物虐待を人間に暴力を加える可能性があることを示唆するひとつの指針としており、ブラントレー特別捜査官は、動物虐待は健全な個人の無害な感情のはけ口ではなく、この人物が精神的に病み、何らかの形の介入(intervention)が必要であるということを示している。動物虐待は暴力的感情を発散させるものではなく、助長するものだ、と述べている。

日本に於いても
 2004年の奈良市小1女児殺害事件にて容疑者男性が度々勤務先の犬を蹴っていたとする目撃証言や、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の容疑者男性が年少時より動物に残虐な行為を繰り返していたとする証言、池田小児童殺傷事件の容疑者男性が小中学生時代に猫を火などで殺害していたとする証言、神戸連続児童殺傷事件にて犯人とされる少年が猫を殺害、たびたびその死骸を放置して周囲の反応を楽しんだとされる等、凶悪事件との関連性を指摘する声は多い。



最後まで読んでくださったなら
ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

まるで大掃除

2011年10月26日(水) 19時59分
今日は、武雄シェルターに
唐津からボランティアに来てくださいました。



いつもは手が回らない窓の桟まで
時間をかけてピカピカに
ネコちゃんたちも気持ち良いことでしょう。
本当に有難うございます。


アニマルウイングの存在を多くの皆様に知っていただきたいので
ポチッと応援をお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
<<ご支援のお願い>>

1匹でも多くのワンちゃん、ネコちゃんが幸せになりますように どうかご支援ください。

■会員様になって下さい■
ホームページの「ご支援のお願い」から、宜しくお願いします。

<<ご支援金や物資ご提供のお願い>>

ご支援金や物資のご提供は、当法人の下記シェルターに ご持参いただくか、お送りくださいますようにお願い致します。
なお、誠に申し訳ないことですが、送料はご負担くださいますように。

〒843-0021
佐賀県武雄市武雄町永島16613-1
アニマルウイング武雄シェルター


また、ご支援金の振込先として
[ 佐賀銀行 ]
店番661 番号1244965
名前 トクヒ)アニマルウイング

[ ゆうちょ銀行 ]
支店名・七七八 (読み・ナナナナハチ)
店番 778
普通口座 0194183
名前 トクヒ)アニマルウイング

[ 郵便振替 ]
記号17750 番号1941831
名前  トクヒ)アニマルウイング
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アニマルウィング
読者になる
=================

コメント
アイコン画像るなっち
» 15才のおばあちゃん犬のお話。 (2018年09月02日)
アイコン画像にゃん吉
» 15才のおばあちゃん犬のお話。 (2018年09月01日)
アイコン画像るなっち
» 新入りワンコやってきました! (2018年09月01日)
アイコン画像アニマルウィング
» 決まりました。 (2018年08月24日)
アイコン画像
» 決まりました。 (2018年08月24日)
アイコン画像ひまわり
» 7月の譲渡会&フリマのご報告。 (2018年08月20日)
アイコン画像アニマルウィング
» ようやく決まりました。…が。 (2018年08月13日)
アイコン画像アイ
» ようやく決まりました。…が。 (2018年08月12日)
アイコン画像カイ君と風太の里親
» ご支援をお願い致します。 (2018年07月29日)
アイコン画像アニマルウィング
» ご支援をお願い致します。 (2018年07月29日)