アトム号失踪事件に関し、署名活動開始!!!

2012年03月05日(月) 19時49分
アトム号失踪事件に関し、
新たに団体を立ち上げてくださった方のブログです。
http://ameblo.jp/moudouken-yoriyoi-kurasi/

上記、ブログ記事から
署名活動のお願い
福岡県知事あてに要望書を提出するに当たり、
公益財団法人九州盲導犬協会の事業活動改善、および
監督・指導を求める署名として、署名活動を行うことになりました。

これは、当協会が所有する盲導犬アトム号の失踪に関し、
当協会の説明・釈明がその相手により内容が変わること、
虐待疑惑の調査方法、結果に明確な答えが出ていないことに対し、
当協会の公益財団認定を出された、福岡県知事殿に
当協会の改善と監督・指導を要望するものです。


署名用紙は、上記のブログからもダウンロードできますが、
アニマルウイングの各シェルターにも置きますので、
ご賛同いただき ご署名をお願い致します。


※元ブログ係の『おばちゃん日記』の記事より一部、転載させて頂きました。
皆様、ご署名のご協力を宜しくお願いいたします。

アニマルウィング 佐賀シェルター 梅田

シャムネコ様のブログより

2012年02月19日(日) 1時00分
盲導犬・アトム君が失踪?! して
一ヶ月が経とうとしています。
以下は、
シャムネコ様のブログより転写させていただきました。



盲導犬アトムの、奇怪な行動分析
2012-02-18 04:59:10

*2012年2月11日12日15日の3日間、
九州盲導犬協会にて、繁殖ボランティア 
パヒーウォーカー リタイア犬ボランティアに対する、
アトム虐待並び失踪事件対する説明会が開催されました。

**協会側の言い分は
**虐待は無かった。
**第三者により撮影されたアトムの排尿シーンは、
マーキングをしていると説明。

**引き渡しの時点で、
アトムは股関節に若干の欠損が有った事が判明していた。
との説明が加えられ、獣医の許可がでた為盲導犬として採用。
しかし、その際
レントゲン検査等、精密検査は一切行っていないとの回答。

**毎日の餌やりをご近所さんがしていたことについては、
お世話の申し出が有ったのでお願いした。

***これらの回答には、頭を抱えてしまいます。
100歩譲ったとしても、

*夜に近所の人々が、
何度となくアトムの悲鳴を聞いたのは、幻聴だったのでしょうか?
浜の町のアーケードを歩く、アトムの顔が腫れあがっているのを
見た人も多数居る様ですが、きっと幻覚だったのでしょうね。
複数の人が、幻覚や幻聴を体験する、長崎の町は
何とも魔か不思議で奇怪なミステリーゾーンの様です。

*また排尿シーンを、マーキングであるとの説明?
去勢済みである犬が、それのみでなく盲導犬でもある犬が、
マーキングをするのでしょうか?
それにしても、(上の画像)
マーキングの態勢しては奇妙ではありませんか?
加えて、
その尿量の余りにも多い事に、マーキングと素直に納得
できる人が居るとすれば驚きです?


*これがマーキングとするならば、
アトムの盲導犬としての訓練は、
完成する前にユーザーに渡されたという事なのでしょうか?
それともユーザーの、不適切な扱いがそれを誘発したので
しょうか?
完成された訓練で有ったとすれば、
よほどの不適切な扱いでなければ、
優秀な犬と自負する盲導犬の基本行動が、この様に最悪な
行動をとらざるを得ないほど乱されるとは、
考えがたいのではありませんか?

*もしくは、
他の盲導犬もマーキングをするという、可能性が有ると
言う事になりますか?
そうなると店舗への、入店は敬遠されるでしょうね。
特に飲食店で、それをやったら大変でしょう。

*餌やりの件に付いて、
盲導犬の世話は、基本ユーザーが行うことになっているのでは
ありませんか?
他人からの申し出があれば、簡単に盲導犬のお世話を他人に
任せる事を、協会はユーザーに認めているのでしょうか?
あるいは世話もできない状態の人を、
ユーザーとして認めたという事なのでしょうか?
*一人暮らしで、高齢のユーザです。
必然的に他人に依頼したくなったのではないでしょうか?
他人に世話を任せるからこそ、愛情もわきません。
もっとも世話が苦痛であれば、それもまた愛情どころでは
ありません。

*今回当局の回答には、多くのボランティアから
色々と不可解だと、疑問が溢れ出して来ています?

*特に、パピーウォーカさんは引き渡した後の、子犬の現状を
把握する事が全くかなわず、
さらにこの様な事件が起ったことで、今までお世話した仔犬が、
どののような状態なのか心配でたまらない状況です。
せめて、
年一二度でも近況報告をしてほしいとつぶやいています。

*どうゆうわけか協会側は、
パピーウォーカー同士の横のつながりを持つことも嫌うそうです。
パピーを引き渡した後の、
寂しさや悲しさの心の隙間を埋め慰めあう、同胞も作ることが
叶わない状況に苦しんでいるのが現状です。

*ところが繁殖ボランティアの中には、このような意見もあります。 
炎天下に盲導犬を使おうが道具なんだから虐待ではない。
盲人の為なら犬の犠牲は当然、
パピーウォーカーは預かった犬に未練持ち過ぎ

*この意見に対する、パピーウォカーの心境は。
説明会内容、又繁殖ボランティアの意見を知り、
頭の中が怒りと悲しみでいっぱいになってます。 
・・・・・・・・・・・信じられない。
犬の犠牲が当然なら、それが盲導犬ボランティアの基本ならば、
二度とボランティアはやりたくないし、
盲導犬制度自体否定したくなります。
色んな考えが有るのは分かりましたが‥
皆で盲導犬を支え合う姿勢あってこそが、盲導犬制度の
より良い環境を作っていく元になると信じています。
この気持ち、協会に届いて欲しいです〓

*果たして皆様のご意見は?
*盲導犬は単なる道具なのでしょうか

*現状、盲導犬のユーザーは、
老人や無職の人々がほとんどだそうです。
その一番の原因は、各協会で行われる一か月という期間、
ユーザーと盲導犬がともに寝起きをする訓練に有る様です。
仕事を持つ人々に取っては、長期休暇を取る事の困難さが理由で、
ユーザーとなるべき壁を打ち砕くことが出ません。
今盲導犬を必要とする若いユーザー希望者はおらず、
その為同じユーザーに何度も、盲導犬を回を重ねて、
渡しているのが現状になっています。
これらの事項が、外出時間の少ないユーザーばかりに、
盲導犬を譲渡する一番の理由になっている、
との盲導犬協会の見解でした。

*さらに活動の少ない盲導犬は、
長時間狭いゲージの中で、待機ばかりの時間を過ごす事と
なってしまうのです。
少ない食事量にもかかわらず、
基礎代謝がどんどん落ち運動する機会も少なく、
不健全に肥っていく事は仕方がない事なのでしょうか?
ましてアトムのように、股関節に不具合の有る子を、長時間
同じ姿勢で座らせ続けるのは苦痛を伴い、ハンディーを作る
原因に拍車をかける事になるのではないでしょうか?

*更に悲しい事に一時期、
アトムは廊下に10p余りの短い鎖で繋がれ、横にもなれない
状況で過ごしていた時が有りました。
その際は、いささか
(@@)訓練師もユーザーに中止を申し入れ改善させています。

*心ある人の寄付金を、県民の税金を、国民の税金を、
さらに多くの時間を掛け、作り上げていく盲導犬、
その意義は何処に有るのでしょう?

*果たしてみなさんは、この現状をどのようにとらえますか?

*本日のブログ転写可能

日付だけが更新されています。

2012年02月12日(日) 18時00分
『長崎:盲導犬失踪の件について(続報)』



皆様にご心配頂いております盲導犬「アトム号」は
2012年 2月 12日現在、まだ見つかっておりません。
皆様からの情報をお待ちしております。
なお、アトムの特徴はこちら


詳細は、
http://www.fgda.or.jp/index_new.html


盲導犬協会は、留守電設定
日曜日だからなのでしょうが、
本気で情報を求めているのであれば、
無人の筈はないのに・・・・・・と思ってしまいます。

人様の2月6日のブログでは、

アトムくんは元気にしています・・・
はっきり言えない大人の事情が見え隠れする中で
元気にしている事は事実のようです・・・・・・・・・・・


とありますが、
一体 どうなっているのでしょう。

今日は、長崎警察署のN様、
ご丁寧な対応を感謝いたします。
佐賀県警の役立たずを指導していただけませんか。

JM様、 Life of Animal様へ

2012年02月10日(金) 15時36分
コメントを有難うございます。

明日の午後、
佐賀シェルターにお電話をくださいませんか。
「 ブログのおばちゃんを 」と言ってください。


長崎警察署の刑事課M様へ
ご丁寧な対応を有難うございました。

佐賀県警のO、M、K、Oなどは酷いものですが

アトム君、失踪に思う [ 文責・ブログ係 ]

2012年02月08日(水) 21時40分
雑種様、コメントを有難うございます。

今回の事件は、動物に心を寄せる人なら皆、胸を痛めています。

借主は、全盲ではなく弱視だという情報もありました。
本当に盲導犬を必要としている人が居るでしょうに、
再三再四、指導が必要な人物に何故、貸与し続けたのか、
そこを問いたいですね。

協会は、
安定した助成金と善意の寄付から運営している筈です。
民間のように倒産の心配も要りません。
言い過ぎかもしれませんが、
利権事業の嫌な構図を想い浮かべてしまいます。

協会の後手後手の言い訳は聞きたくありません。

アトム君が無事でなかった場合は、
こういった事業は衰退していくでしょう。
協会の責任は重大です。
何としてもアトム君の元気な姿を見せてください。

<続>九州盲導犬協会のホームページより

2012年02月08日(水) 14時29分
『盲導犬アトム号失踪について』(続報) 

支援者 各位

平成24年1月23日より消息がわからなくなっている盲導犬アトム号
につきまして、
皆様にご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
各方面の方々の協力を得ながらアトム号を探しておりますが、
未だアトム号を発見するに至っておりません。

アトム号を無事に発見できるように皆様にご協力をお願いするとともに、
これまでの経緯をご報告させていただきます。

平成21年11月 
使用者に4週間の共同訓練を実施し盲導犬アトム号を貸与

平成21年12月 
虐待通報が入ったため使用者宅を往訪し状況確認と管理指導を実施。
虐待は確認できなかった。
その後2回、往訪し状況確認と管理指導。         

平成22年5月 
「アトムが痩せ衰えて立てなくなっている」等の虐待通報があり、
使用者宅を往訪し、本人への聞き取りとアトム号の身体確認を実施。
虐待確認はできなかったが、念のため訓練センターに連れ帰り、
翌日獣医師による健康診断を受診、
貸与当時よりも体重が2s程度増加していたが
犬体に異常はなかった。

平成22年8月 
使用者からの強い盲導犬の使用要望に対し、障がい者福祉を考慮し、
訓練センターでの再共同訓練を実施し、使用者に戻した。

平成22年9月〜平成23年12月 
抜き打ちも含め計12回、使用者宅を往訪し、
飼育管理について指導を継続。
この間、アトム号に対する虐待の場面、痕跡等は確認できなかった。

平成24年1月20日 
往訪指導の中で、アトム号に歩きながら排尿をさせてしまう場面を確認。
使用者自身の問題意識の低下を確認できたため、
翌週の動物病院での健康診断受診後に盲導犬を引き上げることとした。

平成24年1月23日夜、
使用者から訓練センターに「アトムがいなくなった」という連絡が入り、
翌24日職員3名が現地に赴きアトム号を捜索するも発見できず。

以上がこれまでの経緯です。

なお、本件アトム号に関しては、貸与後、
健康管理面などを含め再三再四の指導を行なってまいりましたが、
1月20日の歩行状況が再び常態化しているとの付近住民の指摘、
また、この度の失踪という事態を踏まえ、アトム号が見つかり次第、
(公財)九州盲導犬協会に保護し、再貸与はしない方針です。

                            平成24年2月7日

                           (公財)九州盲導犬協会     

シャムネコ様へ

2012年02月04日(土) 22時39分
シャムネコ様、勝手をお許しください。
あなた様のブログを皆様にご紹介させてください。

皆様、以下をクリックしてみてください。

http://ameblo.jp/dalcat/entry-11147694827.html


九州盲導犬協会さんが言う
『個人情報保護に基づく大変デリケートな部分など』 とはなんですか?
新聞には、借主の電話番号まで出ているのに
また、
『一部の偏った情報』とは何を指しているのですか?

私は、九州盲導犬協会さんのTシャツなどのグッズを購入して
いましたが、杜撰な管理に裏切られたような思いをしております。

九州盲導犬協会のホームページより

2012年02月04日(土) 19時46分
『長崎:盲導犬失踪の件について』


平素より盲導犬育成事業に、一方ならぬご尽力を頂き
心より感謝申し上げます。
すでにニュースでご存知の方もおいでになるかと存じますが、
去る1月23日、(公財)九州盲導犬協会の盲導犬「アトム号」が、
盲導犬使用者の元から失踪した件につき、皆様に多大なご心配を
おかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。
これまで皆様から多くの貴重なご意見をお寄せいただきまして
大変ありがたく存じております。

盲導犬「アトム号」は3歳のオス(去勢済み)体重は34kg、
犬種はラブラドールレトリバーで、毛色はクリーム色、
背毛にウエーブがかかっています。
失踪当時 ベージュ色の首輪に青色のリードをしていました。
「アトム号」についてお心当たりのある方はご連絡願います。
アトムは見つかり次第、協会にて責任を持って保護いたします。

(公財)九州盲導犬協会
    ・総合訓練センター 
    092-324-3169(担当者:藤田・児嶋まで)
・事務局
092-714-3169(担当者:赤松まで)


【盲導犬アトムについて】

盲導犬使用者の飼育管理について
使用者の自立支援の観点から再三の調査指導を続けてまいりました。
改善も見られておりましたが、
再度歩行に関して問題があるという通報に基づき、
当該使用者のもとに出向き、貸与の継続について判断するための
現地調査を終えた直後の失踪となってしまいました。
現在アトムの発見に全力を尽くしているところでございます。

盲導犬アトムのご心配とともに、
アトムが使用者から虐待を受けていたのではないか?
協会は情報を把握していたのではないか?
とのお問い合わせをいただいております。
アトムの失踪については真摯に受け止め、今後の管理・指導の
在り方等について見直してまいる所存です。
しかしながら、
個人情報保護に基づく大変デリケートな部分などもございますので、
一部の偏った情報のみを鵜呑みにした、早まった誤情報の流布などは
決してなさらず、皆さまの冷静なご判断を何卒お願い申しあげます。

※アトム号に関する続報につきましては改めて公式サイトにて
お知らせいたします。

平成24年2月4日
公益財団法人 九州盲導犬協会














盲導犬アトム君に関する記事を見つけました。

2012年02月02日(木) 21時49分
2009.12.15
盲導犬アトム号、長崎県で貸与式

長崎県庁で盲導犬アトム号の貸与式が行われました。
当日は県内の盲導犬ユーザーとその盲導犬3組も祝福に訪れ、
県庁はにぎやかなムードに。
現在長崎県では当協会だけでも今年に入って
3頭の盲導犬が貸与されています。

アトム号のユーザーさんは当協会の中村訓練センター長より
共同訓練終了証を受け取り
「3年前から申請していて、今日のこの日を首を長くして待っていました。
歩くことが趣味なので、アトムと歩くのがとても楽しみ。
これから二人で生きていきます」
と声を詰まらせる場面も。
本当に良かったですね。
アトム号が訓練の成果を思う存分発揮してくれることを期待しています。
これから二人で仲良く頑張ってくださいね。

“相棒”の帰りを待ちわびている ?!

2012年02月02日(木) 15時54分
2月1日のながさきニュース
長崎新聞

相棒の盲導犬アトムを探して 先月夜から行方不明
< 盲導犬のアトム >

 長崎市諏訪町の無職、中濱市晴さん(70)に九州盲導犬協会から
貸与された盲導犬アトム(雄3歳、ラブラドルレトリバー)が
1月23日夜から行方不明になっている。
中濱さんは「アトムが自分で出て行くことはありえない」として
長崎署に盗難届を提出。
市民にも情報提供を求め、“相棒”の帰りを待ちわびている。

 中濱さんによると、アトムを最後に確認したのは23日午後8時前。
約30分後、日課の夜の散歩に出掛けようとしたら、
いつもいる玄関内側のスペースに姿がなかったという。

 玄関は、鍵は掛けていなかったがドアノブ式の戸は閉めてあった。
付近を探したが見つからなかった。
「ドアが閉まる音はしなかった。アトムがドアノブを回すとは
考えられないが…」
と中濱さん。

 60歳を過ぎたころ緑内障を患った中濱さんは今、ほとんど目が見えない。
2009年11月に貸与されて以来、朝と夜の散歩や買い物などでは
アトムが頼り。
いなくなってからは不慣れな白いステッキを使ったり、
知人の付き添いがないと外出できない状態だ。

 中濱さんは1月30日、長崎市中心部でチラシ約800枚を配り、
行き交う人に情報を求めた。
「アトムと呼べば、しっぽを振ってついてきます。よろしくお願いします」
と訴え、近くの店舗にもチラシを配って回った。

 九州盲導犬協会によると、
県内で活動している盲導犬はアトムを含めて8匹(11年3月末現在)。
同協会の中村博文事務局長は
「盲導犬がマンションなどで間違えて別の階にいたという例はあっても、
こういうケースは聞いたことがない」と話した。

 アトムは体長1メートル、体重34キロ。体は白く、耳や背中の一部が茶色い。
頭部と背中の一部にある巻き毛が特徴。
当時、青色のリードを首に着けていた。

 心当たりのある人は、最寄りの警察署か中濱さん(電095・822・8449)。

【編注】中濱市晴さんの濱は、サンズイにウカンムリにマユ毛のマユの目が貝


「 中濱さん、
アトム君は、本当に愛する相棒ですか? 」


詳細は、http://ameblo.jp/life-of-animal/entry-11152088630.html




一人でも多くの皆様に知っていただきたいので
ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
<<ご支援のお願い>>

1匹でも多くのワンちゃん、ネコちゃんが幸せになりますように どうかご支援ください。

■会員様になって下さい■
ホームページの「ご支援のお願い」から、宜しくお願いします。

<<ご支援金や物資ご提供のお願い>>

ご支援金や物資のご提供は、当法人の下記シェルターに ご持参いただくか、お送りくださいますようにお願い致します。
なお、誠に申し訳ないことですが、送料はご負担くださいますように。

〒843-0021
佐賀県武雄市武雄町永島16613-1
アニマルウイング武雄シェルター


また、ご支援金の振込先として
[ 佐賀銀行 ]
店番661 番号1244965
名前 トクヒ)アニマルウイング

[ ゆうちょ銀行 ]
支店名・七七八 (読み・ナナナナハチ)
店番 778
普通口座 0194183
名前 トクヒ)アニマルウイング

[ 郵便振替 ]
記号17750 番号1941831
名前  トクヒ)アニマルウイング
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:アニマルウィング
読者になる
=================

コメント
アイコン画像アニマルウィング
» いつもありがとうございます。 (2018年10月20日)
アイコン画像こた
» いつもありがとうございます。 (2018年10月20日)
アイコン画像アニマルウィング
» 幸せ続いてま〜す☆ (2018年10月16日)
アイコン画像塩田町のI
» 幸せ続いてま〜す☆ (2018年10月16日)
アイコン画像アニマルウィング
» 子猫用フードが足りません… (2018年10月08日)
アイコン画像匿名希望
» 子猫用フードが足りません… (2018年10月07日)
アイコン画像ミンミ
» お迎えです。 (2018年10月01日)
アイコン画像ミーコ
» 新しい家族。 (2018年09月28日)
アイコン画像カイ君と風太の里親
» 新しい家族。 (2018年09月28日)
アイコン画像ミーコ
» お疲れ様でした。 (2018年09月25日)