アニマルコミュニケーション by キャサリン・オールセン (その3)

2007年11月19日(月) 13時34分
本日2つ目のセッションです。(2枠予約しました)

通訳さん:(日本語で)「では、次はレノンちゃんとジュリアンちゃんですね。
あ、もしかして、このこ達の名前はみんなビートルズから取ったんですか?」
ってことはアビィちゃんのアビィはABBEY ROADのアビィ?」

すずゆ:(日本語で)「そうです!そうです!みんなビートルズ繋がりの
名前なんです」

通訳さんが、その事をキャサリンさんに英語で伝えると・・・・。

キャサリンさん:「今ね、あなた達がそのことを話してる時、面白いのよ、
日本語だったから私には分からなかったけど、
レノンが突然『All you need is love tu tu tu lulu.....
All you need is love tu tu tu lulu....』って歌い出したのよ。うふふ。」

ビックリです!確かにビートルズの曲を聞くと「これはあなた達の歌だよ〜」
って教えているけど、私も口ずさむけど、レノンがビートルズの曲を
口ずさむなんて!!しかも私がなにげなく口ずさむ曲を!
鳥肌です〜〜〜。私もレノンの歌を聞いてみたいっ!

キャサリンさん:「レノンは年下のコ達を守ったりいろんな事を教える事が
好きなの。そして、一番小さいジュリアンの事を守らなくちゃって
使命を持っているの。ジュリアンも守ってくれる誰かを必要としてるの。
ジュリアンはとっても可愛くて、イノセント、魂もまだ新しいの。」

すずゆ:「って事は、レノンは中くらいの魂(ミディアムソウルと言ってました)
を持ってて、アビィとジュリアンとミシェは新しい魂って事ですか?」

キャサリンさん:「ええ、そうよ。だから新しい魂の3匹は
一緒に楽しく遊んだりするでしょ?でもレノンは時々3匹に注意するのね。
こうしちゃダメ!僕のようにしなさいって、教育するの。
彼はとても頭がいいから。3匹をよく面倒見てる、
そしてレノンは面倒を見たり世話を焼くことが好きなの。」

そういう意味の威張りんぼうってことなんだ!とここで納得。
1枠目のセッションの時、レノンは“Bossy”だって言ってたから、
威張りんぼさんって意味に解釈してたけど、そうじゃなくて
3匹の教育係的存在で、みんなをまとめてるって意味だったのね。
確かにレノンは女子3匹の面倒をよく見てくれてとても助かってるから
当たってる〜〜!!

すずゆ:「レノンはリンゴが死んでしまったとき、とても悲しんで、
ごはんもオヤツも食べなくなって、
リンゴの亡骸から離れようとしなかったし、
お散歩にも行きたがらなくてとてもショックを受けていたんです。
レノンにとってリンゴはどんな存在だったのでしょうか?」

キャサリンさん:「リンゴはレノンと同じようにミディアムソウルを
持っている子だったから、2匹は一緒にいてとても居心地よかったのよ。
友達っていうより恋人のようにレノンはリンゴの事を大切に思っていたの。
だからリンゴが苦しんでいるとき、レノンはどうにかして苦しみを
治してあげようとしたけど、なにも出来ずにとても苦しんでいたの。
リンゴが天国に旅立つ前、彼女の魂はあなたの家に戻ったの。
レノンはリンゴが旅立つ時に彼女のそばに一緒にたのよ。」

すずゆ:「そうです、そうです。ちょうどリンゴが息を引き取った時間、
早朝5時くらい、私と一緒に寝ていたレノンが起きあがって、
ワンワン鳴きながら部屋の中をグルグル回ったんです。
後でああ、あの時リンゴが挨拶に来たんだなぁって思ったんです。」

キャサリンさん:「そう、レノンにはリンゴが見えていたのよ。」

すずゆ:「リンゴが死んじゃってからも数週間は私にも
リンゴが見えてました。リンゴの歩く音さえ聞こえてました」

キャサリンさん:「レノンにも見えていたのよ。だから辛かったの。」

やっぱり…。レノンはリンゴの事を愛していたんだね。
とっても仲良しだったもんね。辛かったね。ごめんね。

すずゆ:「私はレノンがひとりぼっちになって寂しいんじゃないか
って思って、早くお友達を探そうってアビィを迎えたんですけど、
それはレノンにとってよかったのでしょうか?」

キャサリンさん:「レノンは半分は仲間が出来て嬉しかったけど、
もう半分は、もうリンゴは戻ってこないんだっていう現実を知って
とても悲しかったの。でも、レノンが今言ってるんだけど、
レノンはジュリアンを愛しく思ってるんですって。
カワイイって思ってるって。
もちろんリンゴの事は一生忘れない、、
リンゴはレノンの中では特別な存在だって言ってるわ。
でも、ジュリアンに出会って、また誰かを愛せるかもって
思い始めたのよ。反面、まだ新しい女の子に恋するほど
気持ちの整理が出来ていないっていう風にも考えているの。
リンゴはそのことは理解しているわ。『私はもうレノンの側には
いてあげられないし、彼には自分以外の誰かが必要だ』って。
だからあなたの選択は間違っていなかったのよ。
でもリンゴは『レノンにとって誰もリンゴの代わりにはなれない』とも思っている」


キャサリンさん:「ジュリアンはね、人でも犬でも物でもALL LOVEなの。
愛に溢れているの。ジュリアンはレノンになにがあったか
理解していないけど、少しずつレノンとの距離は縮まっているわ。
ジュリアンは1人でいることが嫌いね。
あなたと出掛けるのも大丈夫だけど、3匹の誰かが一緒の方が落ち着くの。」

すずゆ:「レノンは3匹の事をどう思ってますか?」

キャサリンさん:「間違いなく彼がリーダーね!
レノンがルールを決めて、守りなさいって教えているの。
だけど、3匹はレノンを時々うるさいなぁって感じる事があるの。
レノンがいないとき3匹は羽根を伸ばしているのよ(笑)
それでも3匹はレノンの事が大好きよ。」

キャサリンさん:「ジュリアンは今は健康だけど、
将来的に胃腸の消化機能が不安だわ。
なにかあげる時は脂肪分はカットしてね。
消化酵素のサプリで補うといいと思うわ。」

すずゆ:「アビィも消化器系が弱いみたいで、時々
下痢をしたりするんです」

キャサリンさん:「ちょうどいいサプリを持っているから、
これを使ってみて。90粒入っているから、
胃腸の調子がよくなさそうな時に与えてみて。
この子達は小さいから1/4の量でOKよ。
ヨーグルトのような成分だけど、乳脂肪分がないからオススメよ。」

そう言ってキャサリンさんからサプリをいただきました。

ダイジェスティブ・エンザイム(消化酵素)
http://www.petenzymes.com/htmls/enzymes-plus-probiotics.html
詳細はこのサイト↑(英語)


すずゆ:「これは日本でも手に入るんですか?」

キャサリンさん:「あと3ヶ月くらいで日本で手に入るように
なる予定よ。ただパッケージとかは日本向けに変わると思うわ」

すずゆ:「頂いていいんですか?ありがとうございます」

すずゆ:「今私は妹と住んでいて、レノンとジュジュは妹の犬、
ミシェとアビィは私の犬なんですけど、将来的には別々に住むことになると
思うんです。そうすると、この4匹も離れ離れになってしまう・・・。このコ達は離れても
大丈夫でしょうか?」

キャサリンさん:「ええ、ジュリアンはレノンでも、ミシェでも
アビィでもとにかく一人にならなければ大丈夫。レノンもジュジュを気に入っているし、
アビィとミシェ2匹も問題ないわよ。ときどきお休みの日に4匹で遊びに行ったり
出来れば素敵ね。」

すずゆ:「よかった〜、それが心配だったんです。
週末にみんなで遊んだりしようと思います。」

ここで時間を知らせるアラームが鳴ります。
ここで、我が家のワン達のリーディングは終了です。
ただ、私にはもし時間があったらどうしても
キャサリンさんにお願いしたい事があったのです。

すずゆ:「すみません! 最後に1ついいですか?」

通訳さん:「あ、どうぞどうぞ!」


私は1枚の写真をキャサリンさんに渡しました。
それはお友達のRちゃんと2匹のヨーキーが一緒に写った写真です。

レノンと同じ犬舎出身のパパが一緒のカワイイ男の子。
写真の中でRちゃんは愛しそうに2匹のワンを抱きしめて笑っています。
余計なお節介かもしれないけど、Rちゃんの気持ち、
私には痛いほど分かって、なにか少しでも役に立てないかなって
思ったんです。

すずゆ:「この写真は私のお友達とお友達の飼っている
ワンちゃん2匹なんですけど、ここに写っているコが、
数日まえに亡くなったんです。
お友達はとてもショックを受けていると思うんです。
もしこのコからなにかメッセージがあったら伝えられたらって思って・・・・」

キャサリンさん:「このコはなんてお名前?」

すずゆ:「だいずです。」

キャサリンさん:「だいず?」

すずゆ:「はい、英語でSOYBEANって意味です。」

キャサリンさん:「英語でいうところのビーニーと一緒ね(^_^)」

と写真を見つめる・・・・。そして慎重な声でゆっくり・・・

キャサリンさん:「彼女・・・、月曜日私に会いに来れる?」

すずゆ:「え?」

キャサリンさん:「ときどきこうやって、本人が来れないときに
代わりのお友達にメッセージを託す事があるの。
だけど、今回の場合、だいずは直接彼女にメッセージを伝えたいっ
て言ってるのよ。だいずは、何人もの人を通じてメッセージを残すと
大切なメッセージが違ってしまったり、なにか足りなかったり
きちんと伝わらないからって言ってるの。」

すずゆ:「でも、そのお友達はセッションの予約がないんです・・・」

キャサリンさん:「大丈夫よ、なんとか時間を作りましょう」

すずゆ:「本当ですか?」

キャサリンさん:「ええ、今日のセッションの後か明後日の夜はどうですか?」

すずゆ:「いいんですか?」

キャサリンさん:「お友達は、だいずに起こったことに
とても混乱しているってだいずが言ってるのよ。
だいずがどうして死んじゃったのか疑問を持っています。
だいずの死を受け入れる事が出来るように彼女に伝える
必要があるんです。だいずは自分の身になにが起こったのか
彼女に伝えたいと言ってるのよ。そして彼女と、
この子(おちびを指さして)にも伝えたいことがある
って言ってるのよ。
『僕はおちびを1人残して来てしまったから』って、
このコの事も心配なのね。
2匹はとても強い絆で結ばれていたのよ。」

すずゆ:「キャサリンさん、ありがとうございます。
友達に来れるか連絡してみます。」

キャサリンさん:「だいずは伝えたいことが沢山あるのよ。
・・・・・これ以上はだいずが言って欲しくないって言ってるから
あなたには言えないけど・・・ゴメンナサイね。」

すずゆ:「いいえいいえ、だいずくんの気持ちすごく分かります。
直接Rちゃんにキャサリンさんから伝えて欲しいです。お願いします。
すぐに連絡して、お返事しに来ます!」

うううう、キャサリンさんってなんていい人なのでしょう。
またしても涙です。

私も今回のこのセッションを受けて、心が楽になれました。
そして今まで以上に4ワンのことが愛しくなりました。

Rちゃん、今はとっても辛い時期だけど、
だいずくんからのメッセージを受け取って欲しいです。
そしてそれが少しでもRちゃんの気持ちが楽になれる手助けになれば
といいなって願っています。

アニマルコミュニケーション by キャサリン・オールセン (その2)

2007年11月18日(日) 9時12分
次はリンゴの質問

その前に・・・・
今日はリンゴのお誕生日。生きていれば3歳になっていたリンゴ。
お誕生日を前にキャサリンさんのセッションを受けることが出来て、
私もやっと本当の意味でリンゴの死を受け入れ、そして救われた
気がしています。


リンゴの写真をキャサリンさんに渡しながら・・・・

すずゆ:「リンゴは去年の3月に亡くなったコです。
病院に入院して、次の日の早朝病院からの電話でリンゴが
死んじゃった事を知らされて、ちゃんとした理由もいまだに分かってないし、
まさか死んでしまうなんて思わなくて、最後に
一緒にいてあげられなかったことを後悔しているんです。」

この時私は、リンゴが誤飲してそれが原因である可能性は
言っていませんでした。
キャサリンさんは写真を見つめながら・・・・


キャサリンさん:「リンゴは、お腹がとっても痛かったって言ってます。
彼女の死は誤飲してそれで腸が詰まって物が通らなくなったのが原因ですよ。」

すずゆ:「・・・・・はい、リンゴは綿棒を食べたんです。」

キャサリンさん:「リンゴは前にもティッシュのようなものを
食べた事があるって言ってるの、そのときは食べた物はちゃんと通って
出てきたから、悪いことだって思わなかったの。
ママに怒られたけど、問題ないわって思ってたの。
彼女は紙のようなものを破いたり食べるのが好きだったのよ。
なのにこの時は、お腹が痛くて吐いても痛くて、
なんでこんなことになっちゃったんだろうって思っていたの。
リンゴはこれはすべて私のせいなの。私が全部悪いのよって言ってるわ。 』
おかしな出来事だったって、まさか死んじゃうなんて
思ってなかったって。
『本当に本当に私が全部悪いのよ、ママ自分を責めないで、
ママ、ごめんなさい。本当はもっと長く生きられのに、
もっとママと一緒に過ごすことが出来たのに、
それが出来なくてごめんなさい。 』って言ってるの。
もし手術をして異物を取り出していたとしても、助かったとは思えないわ。」

号泣です。
リンゴがそんな風に思っていたなんて。
全部自分が悪いって思っていたなんて。
すごく痛かったんだね、苦しかったんだね。
ゴメンネなんて言わなくていいんだよ。
私がもっと注意してフタ付きのゴミ箱を用意しておけばよかったね。
リンゴが抜け出せないようなケージを用意するべきだったね。
それは私の役目なのに。


すずゆ:「また、生まれ変わったリンゴに出会うことはできるでしょうか?」

キャサリンさん:「ええ、出来ますよ。そうね、
あなたが47、48歳・・・40代後半くらいになった頃かしら。
また会えますよ。この頃のリンゴと瓜ふたつの、
小さなレッドのプードルの赤ちゃんとしてあなたのもとにやってきます」

すずゆ:「リンゴは、今幸せにしてますか?」

キャサリンさん:「今は、苦しかった痛みもなくて、幸せよ。
そして、あなたが新しい犬達を迎えたことも喜んでいるわ。
犬達に沢山の愛情をくれるあなただからそれをやめないでいてくれて
うれしいって、リンゴ以外にもずっと愛を与え続けて欲しいって思ってるの。
またあなたの元に戻ってくるけど、今はそのときじゃないと思ってるの。
あなたが40代後半になった時よ。リンゴは『本当にありがとう』って
伝えてって言ってるわ。あなたにとても感謝してるのよ。」

リンゴ、短い間だったけど、私もリンゴに出会えて、
我が家に迎えるとこができて、幸せだったよ。
また会える日を楽しみにしてるよ。



その3へ続く・・・

アニマルコミュニケーション by キャサリン・オールセン (その1)

2007年11月17日(土) 22時55分
キャサリンさんのリーディング会に行ってきました!
キャサリンさんは、アニマルコミュニケーターと言って、
動物と会話が出来る不思議な力を持った方で、
今回は、このリーディング会のためにはるばるアメリカから
いらっしゃいました。

予約受付当日のジョーカーガーデンアイランド店の
開店時間に電話した時には既に残り2セッションのみという
人気のイベントでした。

我が家は4匹もいて、亡くなったリンゴの事も聞きたかったので
実質は5匹のリーディング・・・。
1セッション20分では到底補えないので、
2セッション予約しました。お財布がイタタタタ・・・・・。

当日までにリンゴの写真、犬達全員の名前と誕生日、
質問を書いた紙と、セッションを録音するためのICレコーダーも
購入しました。これで準備バッチリ!

キャサリンさんはアメリカ人。
すずゆはかつてイギリスに少しだけ住んでいた事があるので、
英語は微妙に分かるのですが、それでもブランクがあるし、
アメリカ英語のレロレロした発音には慣れていません。
当日キャサリンさんと話してみて、もし分かりそうだったら
通訳さん(が同伴してくれます)を通さないで話そうかなって
思ってました。そしたら、その分沢山質問できるし・・・。
↑またしても貧乏根性・・・・。

で、今回セッションしてみて、幸運なことにキャサリンさんの英語が
理解できたので、ほぼ通訳さんなしで会話できました!
って事で、セッションの記事の内容はすずゆなりの翻訳文です。
そして私は翻訳がニガテです(笑)
すっごい変な言い回しの日本語になったり不自然だったり
すると思いますのですが、どうぞご理解くださいませ・・・<(_ _)> ペコリ

もう涙、涙で、セッションが終わった後ダルくなってしまった私。
占い系はことごとく当たらずいつも半信半疑なのですが、
キャサリンさんだけは信じることのできる満足な内容でした!

今日の事を忘れないようにメモする意味でもテープおこししながら
頑張って記事を書きます。何部構成になるか分からないほどに
なると思いますが、少しずつ更新する予定です。

さて、前置きが長くなりました。
では、始めます!!

最初にリンゴのリーディングをお願いしようと思ったのですが、
亡くなったコの場合、リーディングにかなりエネルギーを必要とするらしく
後の方がいいと言われたので、
先にアビィとミシェのリーディングをお願いしました。

すずゆ:「アビィは体中を舐めるクセがあるんですが、
理由はどうしてか分かるでしょうか?
ストレス?それともアレルギーのようなものでしょうか?」

キャサリンさん:「アビィはいつも不安な気持ちを抱えてるの。
新しいからだと思うんだけど」
(ここで、キャサリンさんは「NEW」という言葉を使ったので、
私は「新入り」っていう意味にとらえたのでこう答えました)

すずゆ:「でもアビィは、家ではレノンの次に迎えたコで、
新入り(NEW)ではないんですよ」

キャサリンさん:「(NEW)っていうのは、魂の事なの。
生まれ変わりの回数が殆どない
新しい魂(NEW)と何度も生まれ変わっている魂を持ったコが
存在するんですよ。
アビィの魂は新しい魂だから、この世界に慣れていないの。
だからいつも不安でいっぱいなのよ」

すずゆ:「じゃあ、どうやったらアビィの不安な気持ちをなくせますか?」

キャサリンさん:「いつものようにしていればいいのよ。
抱きしめてあげて、外に連れ出して、色んな人や犬と会って
アビィの魂に沢山の経験をさせるの。」

すずゆ:「はい、分かりました!」

すずゆ:「アビィは遠くにいる犬にむかって吠えるのですが、
それにはどんな理由があるのでしょうか?」

キャサリンさん:「これも不安からですね。
アビィはとっても小さいから、ほとんどの犬がアビィには大きく見えて
恐いんです。だから離れている時からワンワン吠えて
自分を“私は強くて大きい犬だぞ〜〜!”って
見せようとしてるんですよ。可愛らしい事よね。」

すずゆ:「なるほど〜。」

キャサリンさん:「こういう風にして・・・・(とアビィをだっこして)
犬のそばに近づけてアビィが顔を
近づけたら大丈夫、だけど顔を後ろにひいたら
それは恐いってことだから離れてあげてね。
アビィはそれをあなたに行動で示すから分かるはずよ」

すずゆ:「アビィは、ごはんをあげてもすぐには食べなくて、
食べるのも遅いのですが、どうしてなんでしょう。」

キャサリンさん:「アビィはなにごともスローなの。
人間でも、早食いの人と、お話ししながら
のんびりごはんを食べる人がいるでしょ?それと同じよ。
アビィの場合他の犬と一緒にゴハンを食べさせて
他の犬と同じペースで急いで食べると消化不良を起こしてしまうから、
アビィのペースでゆっくりごはんをあげれるように、
ごはんの時はアビィだけ隔離して他の部屋で食べさせたりするといいと思いますよ」

すずゆ:「はい、分かりました」

すずゆ:「アビィは他の3匹のことをどう思っていますか?」

キャサリンさん:「ちょっとまってね、今聞いてるから」

キャサリンさん:「レノンの事を威張りんぼだと思っているみたい」

すずゆの心の中(え!レノンってばあんなにへタレなのに?
それって違うと思う・・・。)
↑しかしこの疑問は2つめのセッションで解決されるのです。

キャサリンさん:「そして、ミシェとジュジュとは対等の立場ね。
でもレノンは間違いなくリーダー的存在よ。」



次はミシェの質問


すずゆ:「ミシェは、前の飼い主さんがアレルギーになって
飼えなくなって我が家に来たんですけど、とっても甘えん坊だし、
もしかしたらウチのような多頭飼いの家よりも
ミシェ1匹で飼ってくれるようなお家にもらわれた方が
よかったんじゃないかって、ときどき思うことがあるんです。
愛情を独り占め出来るし。ミシェは我が家に来て、
幸せなんでしょうか?」

キャサリンさん:「ミシェは、4匹でいることを
幸せって思っていますよ。この3匹はみんな穏やかだし、
優しいくて、居心地いいって言ってます。
私も4匹っていいと思うわ。
3匹だと誰か1人をのけ者にしたりすることがあるんだけど、
2匹とか4匹っていうのはいい組み合わせなのよ。」

ミシェが3匹といい関係を築いてるみたいで安心しました。

すずゆ:「ミシェは食フンをするんですけど、これはどんな理由が・・・・」

キャサリンさん:「(笑いながら)分かるわ、でもそれが現実なのね。
disgustingよね(笑)我が家にも食フン犬がいたわ、
ある日私もそのコにどうして食フンするの?って聞いたんだけど、
彼女は「だって好きなんだもん!ホント、おいしいのよ!」って言ったわ・・・。
これは好みの問題だから、フンを見つけたらすぐに片づけるしかなさそう・・・」

キャー、ミシェの食フンはストレスとかじゃなくて、
ただウンコマニアだったってことですか!
ショックです・・・・。

すずゆ:「ミシェはお散歩やお出かけが嫌いなんでしょうか・・・」

キャサリンさん:「彼女は長い時間の散歩は疲れてしまうようです。
でもすぐに疲れはとれるし、外の匂いをかいだり、
他の3匹と一緒におでかけするのは好きって言ってるわ。」

そうなんだ〜、ヨカッタ〜!!

すずゆ:「他に、ミシェからなにか私に伝えたいことはないでしょうか?」

キャサリンさん:「ミシェがね、あなたに初めて出会ったとき、
すごく嬉しかったって言ってますよ。
あなたは私(ミシェ)を見て『カワイイね〜』って
すぐに私を好きになってくれて、
それまで誰も私の事を好きになってくれない、
私の良さに気づいてくれない、だから私を迎えてくれないのっ?
て諦めかけていたけど、あなたは私に会ってすぐに
話しかけてくれて「ウチのコになる?」って受け入れてくれて、
うれしかったの、ありがとうって伝えてって言ってますよ。」

ここで、不覚にも泣いてしまいました(汗)
ミシェがそんな風に思っていたなんて、ますます愛しくなりました。
ミシェは本当にカワイイいい子だよ。これからもずっとずっと大好きだよ〜!!!!



その2へ続く・・・・。
☆このブログについて☆
「ニュース」と銘打っているので、
ワンちゃんを飼ってる方が
読んで、役に立つブログに
なればと、犬OKのカフェ、
グッズレポート、セール情報
などをメインにお役立ち情報を
紹介するブログを目指してマス☆

※レノンとリンゴのワンワンニュースは2006年12月6日からモジャモジャ☆ワンワンニュースに名前が変わりました!
☆レノンのこと☆
レノン
犬種:ヨークシャー・テリア
色:ダークスチールブルー&タン
性別:オス
誕生日:2004年7月12日
名前の由来:ビートルズ、ジョン・レノンのレノンです。
飼い主:すずゆの妹
☆アビィのこと☆
アビィ
犬種:チワプー (MIX)
母:チワワ×Tカッププードル
父:Tカッププードル(レッド)
色:ブラック&タン
性別:メス
誕生日:2006年4月22日
名前の由来:
ビートルズアルバム「ABBEY ROAD」のアビィです。
飼い主:すずゆ
アビィとの出会いは こちら
☆ミシェルのこと☆
ミシェ
犬種:チワマル(MIX)
母:チワワ 父:マルチーズ
色:ホワイト
性別:メス
誕生日:2006年6月30日
名前の由来:ビートルズの曲
「Michelle(ミッシェル)」から。
ただし、このコは小さい「ッ」を抜いた表記のミシェルにしました。
ミシェって呼んでね☆
飼い主:すずゆ
ミシェとの出会いは こちら
☆ジュリアンのこと☆
アビィ
犬種:ヨークシャー・テリア
色:スチールブルー&タン
性別:メス
誕生日:2006年9月26日
名前の由来:ビートルズのメンバー、ジョン・レノンの息子の名前から。女の子っぽくJulianじゃなく、Julianneって綴りにしました。ジュジュって呼ばれてます。
飼い主:すずゆの妹
☆リンゴのこと☆
リンゴ
犬種:ティーカップ・プードル
色:レッドアプリ
性別:メス
誕生日:2004年11月18日〜
2006年3月16日
リンゴはお星様になりました。沢山の思い出ありがとう、リンゴ。
☆ワタシのこと☆
飼い主:すずゆ
性別:
住んでるところ:西東京
同居人:妹、犬4匹
☆お気に入りGOODS☆

id
キラキラ☆ストーン付
骨型ドッグタグ

11/27まで1000円セール
またやってますよ〜!
税&送料込みでお得です!
1,000円(税込)
紹介した記事
book
800種類以上のペットに処方
される薬の効能や副作用
投与時の注意を解説した本
1,890円(税込)
紹介した記事
avo booster
アボ・ブースター
毛ヅヤ&毛量UP
に効果あるサプリ
3,412円(税込)/454kg
紹介した記事
be-natural
ビィ-ナチュラル
アレルカット

カンガルー肉使用
ウチはこれに落ち着きました
涙ヤケ&アレルギーに効果あり
3,570 円(税込)/3.2kg
紹介した記事
buddy スマイルハウス
buddy スマイルハウス
イタリア製のプラスチックハウス
オレンジ、レッド、グリーン
28,000 円(税込)
紹介した記事
おやすみルームケージ
おやすみルームケージ
3面が板張りのお洒落な
木製ケージ
セール中9,980 円〜(税込)
紹介した記事
フルーツリード
フルーツリード
プラスチック・チェーンの
リードだよ
2520円(税込)
紹介した記事
紹介した記事2
おでかけカートワイド
おでかけカートワイド
長時間のお出かけだって
ラクラクだよ☆
セール中☆9800円(税込)
いろんなカートのリストはコチラ
ピジョン おしっこ吸収ライナー
ピジョン
おしっこ吸収ライナー

568円(税込)
マナーベルト用に使ってます。
人間用だけどオススメ!
紹介した記事
TDBキャリーバッグシックライン
TDBキャリーバッグ
シックライン

カラー:ベージュ/ブラック
サイズ:S,M
16,800円~(税込)
リンゴはベージュSサイズ
裏地が水玉でカワイイ!
☆ワンコBOOK☆
ぼくらが載ってます!

愛犬チャンプ
アビィ「アタシが表紙になりました〜」
タイトル:愛犬チャンプ11月号
価格:820円
購入はこちらから
セシルマクビー AUTUMN COLLECTION
タイトル:CECIL MacBEE.
Autumn Collection
価格:900円(税込)
レノンがモデルさんと登場☆
アビィもちょこっと写ってマス

まいにちわんこ2007
2007年 日めくりカレンダー
レノンが掲載されます☆
タイトル:まいにちわんこ2007
価格:1,500円
発売終了
いぬdeco
レノン「僕が表紙になった本!」
タイトル:いぬdeco
価格:1,400円
購入はこちらから
■お誕生日カウントダウン■





https://yaplog.jp/wanwan-news/index1_0.rdf