体外受精を勧められた

June 21 [Fri], 2013, 16:40

今月は、いい感じだと思っていた。
いつもとは違う、前回妊娠したときと同じような兆候もあったし、
今度こそいけると思ってた。

D35、高温期21日目。判定日で病院にいき、血液検査。
後から掛かってきた電話で、「今回は残念だったね」 と言われた。

そのあと、「卵、見てみようか?」 とも言われた。

一瞬、意味が解らなかった。見れるの?って。
でももしかして、体外受精のことを言っているのかな?と頭をよぎって
でもまさか、と信じられない気持ちで 「見るだけですか?」 と聞いてみた。

「見てみて、それがうまく受精すれば子宮に戻すけど」

間違いなく、体外受精を勧めてるんだなと、やっと理解した。
「旦那さんとの話し合いも必要だし、補助金が出るとはいえ
お金もかかることだし、とりあえず説明を聞きにきて」


電話を切って、出勤前の旦那に伝え、送り出す。
一人になったら涙が出てきた。

少し前、旦那と転院の話しをした。

今の病院よりは遠いけど、行こうと思えば行ける場所に、
評判のいい専門病院がある。ただ、評判がいいだけに患者数が多く、
患者は体外受精以上を考えている人に絞っている。
人工授精は受け付けていない。
それでも、新規予約は何ヶ月か待つことになる。

いつかステップアップを考え始めたらそこに行ってみようか。
初診まで時間が掛かるから、それまでは今の病院でAIHを続けようか。
そんな話をしていた。

だから、ステップアップが頭の中にまったく無かったわけではない。
なのに、ショックで悲しくてたまらない。

これまで、たくさんの不妊ブログも見てきた。
まさか自分もその領域に手を出すなんて、ということがショックなのか?

多分違う。
元々いつかはステップアップを考えていた。
ショックなのは、そのステップアップの時期を
自分で決断しなかったからだと思う。

AIHのときは自分で決めた。
新しいことにチャレンジするのは怖かったし、
多少はショックだったけど、ここまでじゃなかった。
治療的に、タイミングとほぼ変わらないものだよねって思っていたのもある。

でも体外受精は自分の中でちょっと違う。
卵をとって、受精したら、戻す。
そのサイクルを、何回も繰り返している人のブログも見ていた。
卵をとれるか?受精するか?分割するか?着床するか?関門がたくさんある。

旦那は、説明を聞きに行くといった。
「授かるためには可能性は試していくしかないんだから」 と。

本当に子供が欲しいんだな、と思った。
私も欲しいけど、体外受精なんて漠然としていて、
まだそこまで現実的に覚悟はできていなかった。

同時に、私と結婚していなければ、今頃別の人と
可愛い赤ちゃんを抱いていたかもしれないと申し訳なくなった。


ステップアップするにあたって、一番気になるのはお金。
ただでさえ、診察費、薬代、AIH代。これまでたくさんのお金を使ってきた。

私は専業主婦だから、旦那の稼いだお金。
旦那が毎日ラッシュの電車で通勤し、遅くまで働いて得たお金。
そんなお金を病院に流してしまうのが申し訳ない。

本当だったら旅行に行ったり、美味しいもの食べたり、欲しいものを買ったり。
楽しい時間を過ごして、また仕事への活力につながるような、
そんな使い方をして欲しい。

それに、一回で成功するとは限らない。
補助金だって全額出るわけじゃないし、回数や期間も決まっている。

そして、もしこれで出来なかったら・・・と不安になる。
子供をあきらめるためのカウントダウンにさえ思えてくる。



期待が高かった今周期。まだ出血も始まっていない。
なのに、だめだったんだ、というショックからも立ち直れていない。

辛い。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:杏
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/want_a_baby/index1_0.rdf