アメリカでは「国家緊急事態」が宣言

October 25 [Sun], 2009, 11:55
私が住んでいる地域で発行している地方紙では、毎日のように新型インフルエンザによる学級閉鎖が報じられています。

これからますます流行が懸念されますが、
アメリカでは「国家緊急事態」が宣言されたそうです。

新型インフルで「国家緊急事態」=政府に非常対策の権限−米大統領が宣言(時事通信) - Yahoo!ニュース

新型インフルで「国家緊急事態」=政府に非常対策の権限−米大統領が宣言
10月25日1時34分配信 時事通信
 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは24日、オバマ大統領が、新型インフルエンザ流行に関して「国家緊急事態」を宣言したと発表した。新型インフルエンザ対策に必要な医療・衛生措置について、政府の担当当局に通常の議会手続きを経ずに機動的に実施できる権限を付与する。
 米国では新型インフルエンザによる死者が1000人を突破、感染者は数百万人に上っている。
 大統領は23日に署名した宣言で「感染拡大阻止へ政府や個人、地域社会のあらゆるレベルで前例のない対応を取ってきたが、米国中で感染者数は急速に増え続けている」と警告を発した。 



新型インフルエンザによる死者が1000人を突破したとあるように、数ヶ月前にはそれほど重症化しないような話も聞いていただけに、やっぱり甘く見てはいけないということなんでしょうね。

日本でも低年齢の子供達が重症化しているそうですから、子を持つ親としては心配なところです。
  • URL:https://yaplog.jp/wadai1koto/archive/85
P R
ランキング参加しています



ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ

このサイトを登録 by BlogPeople


ブログランキング
関連ワード

  • seo
スマートフォンのシェア
今日の話題に一言!