ウェザーニュースで、熱中症危険度メールを配信

July 27 [Mon], 2009, 21:44
今年はなかなか梅雨が明けず、大雨や竜巻による悪天候による災害が発生していますが、
こんな天候でも気をつけたいのが熱中症ですよね。

以前は日射病のように、屋外で太陽の下で長時間いることでかかると思っていましたが、
熱中症は屋内にいても発症する危険があるので、蒸し暑い日は気をつけないといけないのだそうです。

ウェザーニュースでは、7月27日から熱中症アラームを配信するそうです。
3段階のレベル表示と、アドバイスもあるので、熱中症対策の参考になりそう。

現在、ウェザーニュースを利用していますが、
今日は雨雲や雷情報、大雨などの警報が発令されたとのメールが沢山届きました。
地域ごとのきめこまかい情報が配信されるので、マメにチェックしていますが、
今度からは熱中症情報にも期待したいです。



「運動中止レベルです」――ウェザーニュース、熱中症の危険度をメールで知らせるサービス
ウェザーニューズは7月27日、携帯電話向け気象情報サイト「ウェザーニュース」の実況、予測、気象データなどを組合わせてオリジナルメールを提供する「マイソリューション」にて、「熱中症アラーム」サービスを開始する。「ウェザーニュース」の会員登録者であれば誰でも利用できる。

 熱中症アラームは、自分の住所を市町村単位で登録すれば、その地域において、熱中症の危険性のある条件に達した際に携帯電話にメールが届くサービス。メールは一番軽度であり患者が出始める「警戒レベル」、患者が急激に増える「厳重警戒レベル」、体温調整が難しくなる一番重度の「運動中止レベル」の3段階に分かれており、どのレベルからメールを受け取るかを選択できる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000049-zdn_b-sci
  • URL:https://yaplog.jp/wadai1koto/archive/66
P R
ランキング参加しています



ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ

このサイトを登録 by BlogPeople


ブログランキング
関連ワード

  • seo
スマートフォンのシェア
今日の話題に一言!