中鉢

2005年12月16日(金) 17時42分
11月4日に作陶した中鉢です。
自由作陶での初めての作品です。
イメージ的にはもう少し浅めの鉢の予定だったのですが。。。
でも煮物もサラダもOKなマルチっぷりがいいかも(笑)
初めて白土を使いました。滑らかな感じを生かしたくてつるんと仕上げてあります。
。。。が、焼成で織部(緑色の部分)のところに気泡がいくつかでてしまいました。
写真だと影になって見にくいですが、ポチポチと数箇所。外側にも数箇所。
先生いわく白土と織部の組み合わせだと時々出るんだそう。
まぁこれも偶然の産物。出そうと思ってもでるもんじゃなし、
出したくないと思ってもでてしまもんだし。
個性と思えばいとおしいですわ〜〜♪
最初に天然灰釉をおおよその部分に掛け、その後残しておいた場所に織部釉を掛けてます。
当然重なってる部分があるわけで。。。その重なった部分がいい感じの色がでました。
織部釉に入った貫入もお気に入りです。

〜作品メモ〜
使用陶土・・信楽白
使用釉薬・・天然灰釉*織部釉
手びねり(玉つくり) 酸化焼成
直径・・約18p
高さ・・約6.5p

7回目のお教室

2005年12月16日(金) 17時36分
今日は今年最後のお教室。
先日作ったマグの削り作業をしてきました。
思ったとおり『…c(゜^ ゜ ;)ウーンやっぱりこれは持ち手なしがいいな』と
いう雰囲気になりまして。。フリーカップに変更です(笑)
今回は度胸もついたのか、かなり思い切って削りました。
なので仕上がりも軽め♪なかなか良い感じかも〜〜(^^)
次回は来年になります。お色を決めなくちゃ♪

前回釉掛けした中鉢が焼きあがってましたので
連れて帰ってきました。
後ほどUPします。

6回目のお教室

2005年12月02日(金) 20時21分
今日は釉掛けに初挑戦!
先日削り作業を終えた中鉢に施釉しました。
お色はずっとずっと今日の朝出かけるまで迷い、
さらに素焼きが終わっている中鉢を眺めてテストピース
(この釉薬だとこんな色がでますというのがサンプルでずらりと並んでるのです)
をにらみつけようやく決めました(^^;;
淡い黄色と緑の2色掛けわけ(になる予定)です。

なにしろ初めてなので先生に教えていただきながら
バケツに入っている釉薬を混ぜる所から。
釉薬は沈殿してます。アクをとった後、おたまでまんべんなく混ぜます。
かたいです(笑)泥水と同じです。
混ぜながら『小さい頃やったよなぁ。。』などとノスタルジックな気分になれます(笑)
さて、混ざったところでいよいよ掛けます((o(б_б;)o))ドキドキ
ドブン引き上げ。。。終了。早い!!考えている暇なし。
『2秒か3秒』とは先生のお話。
特に今回私は重ねがけしますので『2秒ね』と。
まず全体に薄い色(黄色の方)を掛け、乾燥。
その後一部分だけに濃い色(緑)を掛けました。
どんな風に焼きあがるんだろう?((o(*^^*)o))わくわく

で、今日の残りの時間には。。。
マグカップを作陶。おそろいで使う片口を。。。とも思ったのですが
気が変わってしまいました(笑)
形を作ってから『もしかしたら持ち手付けないほうがいいかも?』な状態に(^^;)
要するにまたまた思ったほど高さがでなかったのです(T.T)
次回削ってみてから持ち手を付けるかどう考えます。。

今日のメモ
〜中鉢〜
使用陶土・・信楽白
使用釉薬・・天然灰釉*織部
酸化焼成
〜マグカップ〜
使用陶土・・信楽白
手びねり(玉つくり)

2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» 19回目のお教室 (2006年06月25日)
アイコン画像すらりん
» 10回目のお教室 (2006年02月05日)
アイコン画像yuhimichi
» 10回目のお教室 (2006年02月05日)
アイコン画像みにまむ
» 中鉢 (2006年01月19日)
アイコン画像豆ちゃん
» 中鉢 (2006年01月19日)
アイコン画像みにまむ
» 中鉢 (2005年12月23日)
アイコン画像madam-yann
» 中鉢 (2005年12月22日)
アイコン画像みにまむ
» 楕円皿 (2005年11月14日)
アイコン画像みにまむ
» 楕円皿 (2005年11月14日)
アイコン画像みにまむ
» マグカップ (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wa_cafeclub
読者になる
Yapme!一覧
読者になる