次期改定に向けた検討など今年度の活動計画を承認−看保連(医療介護CBニュース)

April 30 [Fri], 2010, 0:24
 日本看護学会など48の看護系学会・団体で構成する看護系学会等社会保険連合(看保連、井部俊子代表)は4月23日の総会で、2012年度の診療報酬・介護報酬改定に向けた検討など5項目から成る今年度の活動計画案を承認した。井部代表は冒頭のあいさつで、12年度の同時改定に向けて「看護の適正な評価をしてもらうために、今年度、来年度は活動しなければならない」と述べ、「積極的にエビデンスをつくり、働き掛けをしていきたい」と強調した。

 承認された活動計画は、12年度の改定に向けた検討のほか、▽重点事項への研究助成▽内保連・外保連との連携強化▽効果的で迅速な情報提供-など。

 また看保連の役員会が、同時改定に向けて来年6月、「診療報酬改定への要望書」「医療技術評価提案書」「介護報酬改定への要望書」を厚生労働省に提出することを提案し、了承された。
 提案では、同時改定に向けた「具体的な活動」として、改定への要望項目について、加盟学会・団体の意向調査を実施することや、調査結果を役員会・委員会で検討することで、効率的な組織づくりをすることなどを挙げている。


【関連記事】
看護管理学会が都内で緊急フォーラム
「根拠に基づく診療報酬体系を」―三保連シンポ
看護師による在宅療養指導への評価を―看保連が要望書
提案技術の収集作業を本格化へ―次回改定にらみ看保連
介護報酬改定で要望書―看保連

事業仕分け2日目…理研、航空大学校など(読売新聞)
「納得できない」…事件幕引き懸念の声(読売新聞)
不明夫の車、福井で発見 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
山手線田端駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
<iPS細胞>臨床研究で使用可能に 厚労省専門委が指針案(毎日新聞)
  • URL:https://yaplog.jp/w2wpng4t/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。