<谷垣総裁>「気迫持って迎えたい」党首討論に決意(毎日新聞)

March 31 [Wed], 2010, 17:12
 自民党の谷垣禎一総裁は30日の党役員連絡会で、31日に行われる鳩山由紀夫首相との党首討論について「前面に立って、気迫を持って迎えたい」と決意表明した。谷垣氏は2月の党首討論で首相を追い込めず、与謝野馨元財務相らによる執行部批判が相次ぐ結果になった。今回は首相らの「政治とカネ」の問題に加え、米軍普天間飛行場移設問題や郵政改革案を巡る閣内対立など攻めどころはたっぷり。直後の4月1日から3日間、党両院議員懇談会も控えるだけに、同じ失敗を繰り返せない悲壮感をにじませた。【木下訓明】

【関連ニュース】
自民党:谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け
谷垣総裁:議員懇開催へ 執行部交代要求は拒否
谷垣総裁:参院選に進退かける 党会合で「私の正念場だ」
自民党:谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に
自民:総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感

谷町線で保守中ケーブル切断 15万人影響(産経新聞)
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
エコカー優遇検討=新たな高速道割引で−国交省(時事通信)
歯科医院で爆発、4人重軽傷=ガス漏れが原因か−大阪(時事通信)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)

March 30 [Tue], 2010, 13:50
 ジャスダックに上場していたIT関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)の架空増資事件で、東京地検は29日、元副社長、鈴木康平(55)と別の会社役員、峯岸一(46)の両容疑者を金融商品取引法違反(偽計)などで追起訴した。共謀したとして逮捕されていたト社社長、後藤幸英被告(44)=民事再生法違反で起訴=や元投資会社役員、鬼頭和孝被告(35)=法人税法違反で起訴=ら4人は処分保留とした。

 起訴状によると、鈴木被告らは08年7月、投資事業組合などから約8億8800万円の入金があったように装い、増資したとの虚偽事実を公表したとされる。

【関連ニュース】
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委
トランス社架空増資:黒木容疑者、暴力団に協力し復活
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑

覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」−府警(時事通信)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
オウム分派「松本死刑囚の影響下」公安庁警戒(読売新聞)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)
市長もニコニコ「日光仮面」着ぐるみ完成(読売新聞)