美しい夜景

October 26 [Mon], 2009, 13:06






いや〜、夜景が素晴らしい

満喫しました、『上海・二泊三日の旅』!


って、ウソです・・・

行ってきたのは、旦那。
二泊三日の出張の旅で、上海へ行ってきました。

初めてのボクと二人で過ごす、三日間。
お風呂には旦那が入れて、私が引き取り着替えさせ、そのまま寝かしつけ、
に慣れてしまっている私は、一人でこれをするのは大変だ〜!

と、旦那さんの帰りの遅いママさん達は、み〜んな毎日やっていることだけど・・・
ちょっとブルーだった出張前。

やってみれば何てことはなく、結構あっという間に三日が過ぎました

帰ってきた旦那から写真を見せてもらって、ビックリ

色々なところで見る写真や情報で、上海は近代的な建物がいっぱいなのは知っていたけど、想像以上にすごかった〜!

一度行って見る価値はありそうだわ

つづく・・・

ネタ盗む・・・

October 26 [Mon], 2009, 12:48
人の出張を、自分のブログにネタにしちゃいます

日本人は現在必要ない(観光だと)、中国訪問の際のビザ。
スペイン人は必要です。

同行するカナダ人の同僚と、とある日、ビザの申請に朝早く大使館まで出向くと・・・

『国慶節(建国記念日で一週間ほどの休みとなる)』で、大使館が閉まっていた〜

で後日出直し・・・

出だしはこんなでした。

後はすべて会社が手配をしてくれ、難なくクリア〜

空港から乗った電車は、磁気で走る電車?で、車両の前方にある電子掲示板には「430km/h」
あの日本を誇る新幹線よりずっと早いって・・・すごくない?!

二泊三日の出張と行っても、仕事は中の一日だけで、あとはフリー。
初日は、友達から上海で学生をしているという彼の友達(アメリカ人)を紹介してもらい、出張に行った三人をガイドしてくれたそう。

☆ホテルもなかなか素敵


☆中国といったら、やっぱり『北京ダック』 北京じゃないけどいっか



翌日はお仕事!

夜の接待のレストランも素敵だわ〜。



最終日は、現在上海在住の元同僚と会うことに。

朝9時にホテルに来てくれるという。
そしてその時間に合わせ、チェックアウトの為、ロビーに下りると・・・

そこで見たものは・・・

チェックアウトをしている、アメリカに住んでいるアメリカ人の元同僚

またまたありえない偶然です

アメリカに住んでいて、仕事でもやり取りをしていた元同僚が、奥さんと子供とその大きな大きな中国大陸の、上海という大きな町の、ある一つのホテルで、同じ日の同じ時間にチェックアウトをしていた・・・

信じられます?!

彼は奥さんが中国人で(でも上海の人ではない)、今ホリデーで中国に来ていて、上海にも遊びに来ていたとそう。

そして、旦那が待ち合わせていた元同僚、この人もアメリカ人なんだけど、その人とも同じオフィスで働いていたのでもちろん知り合い。
そして、三人があまりにも偶然の再会をしたそうな

こういう怖い偶然が多いのは、何故だろう・・・
やっぱり世界は小さいのだ。

そして、その日は上海をまたまた案内してもらい、帰国しました。


中国語は全然分からないし、現地在住のお友達や知り合いがいなければ、フリータイムも全然楽しめなかっただろうけど、そんな訳で出張とはいえ、充実した旅ができたようです

人のネタと写真で、しっかりブログを更新した私です

ママチャリ

October 23 [Fri], 2009, 11:42
ついにママチャリデビュー

今までは、ベビーカーか抱っこひもで、移動は歩くか電車かバス。
電車の最寄り駅までは結構歩くし、バスに乗るとベビーカーを基本的にたたまないといけなく、不便なことも多い。

そんな時のママチャリ・子供を乗っけれるやつね。
これで世界が広がったよ〜

もう一年近くも前に、知り合いから頂いた子供乗せ自転車。
『引っ越した先が坂が多く、自動自転車でないととてもムリ』ということで、まだ結構新しいのに買い換えることになったらしく、買えば5-6万もする自転車をありがたいことに頂いたのです

でも自転車の不便なことろは、子供が歩けないと、降ろした先でずっと抱っこになってしまうこと・・・

なので、歩き始める最近まで、一年近くも自転車置き場に置き去りにされていたこの自転車が、やっと陽の目を見ることになりました

砂や雨などで結構汚れていた、子供を乗っける部分とカゴを何とかして取り外し、風呂場できれいに洗い、本体も雑巾で細かに拭き、ちょっとサビはあるもののよみがえった自転車に初めてボクを乗せてみた!

いい感じじゃな〜い?!

その足でボクのヘルメットを買いに行き、走ってみた

いい感じじゃな〜い?!


帽子でも嫌がってすぐ脱ぐのに、心配していたヘルメットは全然取ろうとしない。不思議・・・

そしてこのような、黄レンジャー仕様に仕上がったボクを乗せて、自転車デビューを果たした訳です。


今の自転車はよくできてるね〜。

こんな重いのを前に乗せているのに、全然グラグラしないし、ペダルも軽〜くこげる。

それに、以前はどこもママも子供を前に乗せ、恥ずかしい位に足を広げ、がに股でこいでいたけど、そんなこともなく、すいすいこげる。

これでまた行動範囲が広がりそうだわ

秋日和トコトコ

October 15 [Thu], 2009, 17:58
秋日和の続く、ここ数日

ボクは2ヶ月ほど前から3歩ほどのあんよができるようになり、1ヵ月ほど前から7〜8歩、その後進歩がなかったのですが、トコトコ歩くお友達がうちにきたその夜から、ボクもトコトコ歩くようになりました。

子供同士ってお互い影響し合うので、一緒に遊ばせることは大事だとは聞いていたけれど、これほど顕著に現れビックリ

週末の三連休、アウトドア日和。

土曜日は私が美容院に行く為、旦那がボクの面倒を見ることになっていたのだけど、偶然にも1歳半の子供がいる旦那の友達から「奥さんが仕事で、子供と二人で代々木公園に行くんだけど、一緒に行かない?」と前日に連絡があったらしく、うちの男子二人、イギリス人パパとハーフちゃん二人と代々木公園で遊ぶことに。

歩くようになると、公園に行くのも前よりずっと楽しいよ。


私、今写真見て気付いた・・・

ボクの靴が反対だ・・・


旦那さん、頼んまっせ・・・
初歩的ミス過ぎる・・・

日曜日は、お友達一家と一緒に、浦安のホテルの中華バイキングへ

バイキングとは言え、個室があり、オーダー制のバイキング。
子供がいるとなかなか美味しいものも食べに行けない・・・
でも個室があるし、車でドライブがてら!と、車も出してもらい行ってきました

50品目ほどあって、どれにしようとか真剣に悩み、小出しでオーダーしていたところ、例えば海老のマヨネーズ、二人分と頼んで出てきたのはお皿にぽつんと載った二つの海老・・・

一人分の量はかなり少なく、ちょっとビックリしたけれど、それが故、気になるものは全部次から次へと頼み、かなりの数制覇した〜〜

☆回るテーブルなんて久しぶり


デザートも何品も頼み、腹10分目になり大満足

帰りは下道を走り、ディズニーランドの雰囲気を味わう為に、周りを一周し、お台場近くから築地、皇居、国会議事堂、銀座、新宿・・・を通り、はとバスツアーの気分でした。

月曜日は、バラ園のバラが見頃だという、うちからも近い神代植物公園へ、うち一家と、その歩きの手ほどきを受けた(?!)ボク友とそのママと。



快晴の天気、バラは美しく咲き、芝生も沢山あり、外でお弁当を食べ、ボク達も沢山歩き、遊んだよ。


また寒い冬がやってくるので、今が最高の公園日和だね〜

夢破れる・・・

October 08 [Thu], 2009, 12:34
いいですか、今さらこんな話題を出して・・・

2016年開催のオリンピック。
その候補地として選ばれていた都市は、シカゴ・リオデジャネイロ・マドリード・そして東京。

これだけ沢山存在する国・都市の中から選ばれた、たった4つの都市に、旦那の故郷であるマドリードと、私の故郷ではないけれど、現在私達が住む東京が選ばれていたのはただの偶然でしょうか?!

はい・・・ただの偶然ですが、本当に珍しいことでしょう。

私達夫婦は、またまたライバルと化し・・・というのはウソで、二人共『マドリードも東京もきっとダメじゃない?!』と少々悲観的に見守っていました。

東京の評価はというと
『環境設備は整っているが、国民支持が少ない』

一方、マドリードは
『国民支持は非常に高いが、環境設備に不安』

と言われていて、あまりにも両国の国民性を表していて、笑えた

投票前日の予測発表では、なんと3位がマドリードで、最下位が東京・・・
せめてどちらか、両者揃ってこの結果じゃ、「No hope」

何だかこの結果で、私たちは夢が破れた同士のような気分になり(大袈裟です・・)、まぁシカゴになるか、リオになるか、翌日見守ることにしたわけですが

夜中の12時すぎに始まった投票の中継を偶然にも見てしまい、まぁ「No hope」で何気なく見ていると、なんと!!

本命だったシカゴが落ちた

オバマ大統領も来て、演説を行い、あれほど盛り上がっていたシカゴ。
自分の耳を疑ったほど。

一気に奮起し、目が離せなくなった。

そして待つこと少々。

東京が落ちた

予想外にも、リオvsマドリードになり、なんかワクワク!
投票はすぐに行われ、もう結果は出ているというのに、発表は一時間後くらいの、午前2時になるという・・・

何故じらす?!?!

どうしても見たかったので、テレビをつけたままソファベッドで寝て、その時間に起きて、結果を待った。

そして、リオが勝った。

残念、マドリード。
王宮の前でとっても盛り上がっていたマドリード市民が、リオが決まった瞬間に肩を落とし、すごすごと去る姿が映し出され、はぁ残念!

両国落選したけれど、どんでん返しで、意外にもワクワク楽しませてもらった、投票でした!

ゴミが有料?!

October 02 [Fri], 2009, 10:30
《ゴミが有料》

要するに、ゴミを捨てるのにお金を払わないといけない、という少々衝撃的なことを聞いたのは、2年半前くらいに友人を訪ねて行ったスイスでのこと。

彼らの家では、ちっちゃな紙片でも『それはリサイクル紙だから、こっちに捨ててね〜』と、完全分別されていて、その徹底ぶりには少なからず驚き、その後、家庭ごみは捨てるのにお金がかかると知り、また驚いた。

ゴミにお金を払うって、集める時にその人にお金を渡すの?!

と単純な私の安易な発想・・・

答えは、ゴミ袋が有料になっていて、そこで支払うとのことでした。

スイスへはスペインに住んでいる時に、スペインから行ったので、ECO意識の低いスペインと比べて、さすがそういう意識の高そうなスイス

と、その時は、日本のわが町にもそんな日が来るとはつゆ知らず、感心したのでした。

そして、それから2年半。
わが町も10月1日より『ゴミ有料化』となったのです・・・

燃えるゴミと燃えないゴミのみ。
ブラスチック、缶・ビン、ペットボトル、リサイクル紙等々は無料です。

燃えるゴミも、オムツは別の袋に入れて無料とする。
これは、子育て支援の一環でしょうか?

スイスと同じく、ゴミ袋が有料となり、40L=75円、20L=37円、10L=18円、5L=9円です。

先日、初の有料となるゴミを捨てて、改めて思ったのは、なるべく一つの袋に全部入るようにと、やっぱりゴミをあまり出さないよう、少なくしようという意識が働くということです。

大体よく使う袋は20L、ということは、いわばたったの37円。
それでも、なるべく少なくしようと思うのは、やっぱりエコの観点でも意味があると感じました。

地域によって無料だったり有料だったりというのは、ちょっと不公平な気がするけれど・・・
ちゃんと地域に貢献することとしよう
P R
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっこの居候日記♪
読者になる
Yapme!一覧