とある夏の週末@

July 28 [Tue], 2009, 22:07
やってきました、夏

海・プール・花火・祭りと、夏といえばウキウキするイベントが目白押し。

でも・・・
嫌いなんです、夏・・・

暑いのも苦手・・・
太陽ギラギラはとてもとても・・・
小麦色の肌、というタイプでもなく・・・

どう乗り越えていくか、これから夏との戦いが始まるわけです。

さて、でも楽しいイベントはできるだけ参加しなければ・・・
と、週末地元のメインロードで行われた祭りに、ある大学のサンバ隊が来るというので見に行きました。






小さなグループだったけど、ラテンの音楽に、ちょっと目のやり場に困る派手な衣装に、艶かしいダンス。
衣装の露出がすごくて(サンバとはそういうものだけど・・・)ちょっと恥ずかしかった私(何故私が?!)ですが、やっぱりラテンは楽しい

是非一度、本場リオのサンバが見たいな〜!!

道の両脇には商店街の店舗が出す露天が並び、浴衣を着た人なども沢山いて、小さいながら夏を感じる祭りでした。

私はお酒は好きではないけど、お酒飲む人には、暑い夏の野外の祭りなどで飲むビールはきっとサイコーなんだろうな〜・・・
とちょっとうらやましく思った祭りの夜でした。

☆パパと息子

とある夏の週末A

July 28 [Tue], 2009, 21:59
翌日は、お友達一家(四ヶ月の赤ちゃん)とお台場へ。

こんな暑い日に何しに?!

何でしょう?!

・・・・ガンダムを見に・・・・

知っていますか?今ワイドショーなどでも大々的に取り上げられいる、お台場に設置された《等身大ガンダム》を。

知っていますか?ガンダムがどんな大きさなのか?

正直何の興味もない私ですが、旦那もガンダムに興味がある訳ではないのですが、うちと友達一家に子供が生まれて全員でまだ対面したことないので、一度全員でご対面しようという話から、なぜかガンダムへ・・・

この日はカンカン照り・・・
モノレール駅に着くと、既に大勢の人・・・

そして、駅から少し離れたガンダム広場へ向かうと、ぞろぞろとすごい人が・・・

そして現れたガンダム。
こんなのでした〜。


彼の大きさは、18m。
すごいデカイけど、その大きさよりも来ている人の数にビックリした〜。






今日のワイドショーで、2週間程で100万人の人が訪れていると、そして海外からもこれを見にやってきていると・・・
カルチャーショックだわ。

しかし、太陽が照りつける暑さと人の中に、赤ちゃんを連れて行くのはやっぱり酷よね〜
ママ&ベビは、パパ達が写真などを撮っている間、木陰で涼んでましたわ。

陶酔の三時間

July 21 [Tue], 2009, 11:22
待ちに待った、待ち焦がれていたこの日がやってきました。

7月19日

この日は『佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ《カルメン》』の日。



私の敬愛する指揮者・佐渡裕さんの指揮・プロデュース、そして誰もが耳にしたことがあるだろう、オペラの殿堂「カルメン」

これは絶対行きたい
何が何でも行きたい
いや、行かねばならぬ

しかし、発売は半年も前の今年の一月。
まだボクは離乳食もまだの5ヶ月児で、2-3時間おきの授乳の日々・・・

そういう状態では、3時間強ものオペラにボクを置いていけるはずはありません。
でも、ときは半年後の7月。
その頃には離乳食も始まっていて、半日位ママなしで大丈夫なはず!

もしその時になって行けない状態ならその時はその時、と、気合を入れまくり先行のそのまた先行発売みたいなので、発売時間ちょっきしに電話をかけ、最高の席をゲット

そして、この半年待ち焦がれていたその日がやってきたという訳です。

ちょっぴりオシャレをして、佐渡さんに会いに(違う?!)そして、3時間強の現実から離れたひとときに陶酔するため、向かいました。

久しぶりのオペラに胸が高鳴り・・・

オケピットに佐渡さんが現れ・・・

あの誰もが知っている序曲が力強く響き渡り・・・

すでに目頭が熱く・・・

気合を入れて取った席からは、舞台も最高の状態で見れ、オーケストラは舞台前の下側に位置し、客席からは見えないのだけど、台に立ち指揮している佐渡さんの肩から上がちょうどいい感じで見れ、それに加え、両端にある字幕もみなければならず・・・

全部同時に見ていた〜い、と思いながらの三時間強。

オペラにはそれほど詳しくはないけれど、イメージとは少し違う現代的な舞台装置に、一流の歌手たち、佐渡さんらしい沢山の子供たちが出てくる演出、そして佐渡さんの指揮する音楽が一体となった素晴らしいオペラ「カルメン」に陶酔し、現実から離れたとても意義のある時間でした


さて、一方、気になる男子たちですが・・・

このオペラ、上野公園内にある東京文化会館での上演だったので、随分前に旦那に提案をしました。

「上野公園まで一緒に行って、オペラの間、動物園に行ってきたら?」と。

三時間強の上演プラス、本来なら行き帰りの二時間を加え、5時間以上も二人きりになる男性軍。
でも一緒に上野まで一緒に行き、オペラの間の3時間ほど動物園で遊べば、わりとあっという間に時間が過ぎるのでは?という考え。

さらに、ステキな提案を

「友達を誘ってみたら?」と。

ベビーカーを押し、動物を見るだけの三時間は長く感じるだろうけど、気の合う友達としゃべったりしていたら、あっという間に時間過ぎるよ、と。(これを悪知恵と呼ぶ?!)

旦那も「そうだね!」と早速気の合う友達に誘い、乗ってくれた(犠牲となった?!)友達二人と動物園に行ったのです。






コンサート後、動物園見学を終えた外国人3人組+ボクと合流したところ、ボクはずっといい子にしていたらしく、しゃべりながら、休憩しながら見回った動物園の三時間半、あっという間に過ぎ、すごい楽しかったと

あ〜、良かった。安心した。

旦那も「また行ったらいいよ
友達も「またいつでも付き合うよ〜

な〜んて言ってくれ、ウヒヒ・・・


子供ができたら、沢山のことが制限されることは分かっていたこと。
それも趣味中の趣味であるコンサート類は、しばらくお預けになることも。

でもこうして、たま〜にボクを預け、好きなことに没頭できる時間が持てたら嬉しいな
日頃の慌しい日々のごほうび

極上の一品

July 18 [Sat], 2009, 15:56
先日お伝えした、スペインから届いた荷物
17kgもの、沢山のモノが入っていたこと、既にご存知だと思います。

そこに、ありました!
ボクが食い付いた一品!!

オモチャを買っても、数分遊んでポイッ。
何を好むのか?どんなオモチャを買ったら喜ぶのか?と悩んでいたところ

スペインからの荷物にありました

それは・・・
ボールでもなく、絵本でもなく、DVDでもなく・・・

コレ・・・・

荷物の入っていたダンボールです。

スペインからの荷物の中にあった、のではなく、荷物が入っていたこの『ダンボール』に食い付き、台にして立ったり、転がしたり、噛んだり、etc

そして旦那がその中に入るように促すと、入りました


一度味をしめたボクは、それからも出たり入ったり、かなり楽しく遊んでいる様子。




一体何が彼の心を捉えたのでしょう?!
お金を出して買うものオモチャより、いつもこういう他愛もないものに興味を示す子供の気持ちは、う〜んよく分からない・・・

ま、これに飽きるのも時間の問題でしょうが、ボロボロになるまで遊んでくだされ

更新続きの一週間

July 13 [Mon], 2009, 13:23
やりました
おくらばせながら

普通8ヶ月前後で始めるという「ハイハイ」
ボク10ヵ月半にして、やっとやりました

のんびりやさんでもなく、足腰もしっかりしているのに、やはり重いからか・・・なかなかしなかったハイハイ。

四つんばいになってお尻をギュッとあげ、短距離競争のよーいドンのような体勢をしたり、そのまま前後に体を動かしたり、座っている状態からお尻を上げバランスを取ったりと、今にも歩き出しそうだったボク

みんなにも「この子はハイハイせずに、歩き出すね」と言われていたんだけど

数日前に、やっと「のしっ、のしっ」と重い体をささえ、ハイハイを始めました

そして寝転んだ状態から体を起こして座るようになったり、つかまり立ちをしたり、この一週間でたくさんの更新をしました

そんな成長は嬉しく、またのしのし這う姿がなんとも愛らしいのだけど・・・

だけど・・・

だけど・・・

今まで、リビングのプレイマットのあるボクの定位置から動かなかったヒトが、好きなところへ行き、好きなものを触りまくる・・・倒す・・・なめる・・・

子供対策をまだしておらず無法地帯だった我が家、大変です

は〜、目が離せない・・・

沢山おもちゃがあるのにそんなのに見向きもせず、どうして触って欲しくないもの、危ないものばかりに興味を示すのでしょう・・・

パソコンのところへ行き、ハードディスクのふたを開けたり閉めたり、CDケースを棚から落とし、ケーブルをなめ、説明書を噛み・・・


電話台に置いてある色んなものを引っ張り出し、その後電話のボタンをピピピ・・・


オムツの箱から全部のオムツを取り出し、出していた掃除機を引っ張ったり転がしたり・・・


ゴミ箱を開けたり閉めたり、ゴミを取り出したり・・・

本や雑誌をビリビリ・・・そして口へ・・・


ひゃ〜〜〜、ハイハイした!って喜んでいる場合ではありません

毎日、フローリング床を掃除機した後に拭くのも毎日の日課となり、一気に仕事が増えたママです・・・
とほほ・・・

17kg?!

July 09 [Thu], 2009, 21:30
と言っても、ボクの体重ではありません。
まだそこまではいってないよ

これ、スペインから送られてきた荷物の重さです
でっか〜いダンボールがやってきたのです。

確かにスペインから帰るとき、スーツケースに入らなかったプレゼントを送ってもらうように、旦那ママに頼んではいましたが・・・

数週間前に「荷物送ったよ〜。全部で17kgだったわ」と。。
一体何が入ってる

さてさて、中身をチェックしてみましょう。

これらは確かに私が頼んだ本やオモチャたち


この一部も確かに私が頼みました・・・


☆頼んだもの(後ろの三点)
レンズ豆(日本にもあるけど、これが粒が小さくて美味しいのだぁ)にパエリア用のパスタ、あとパプリカのオイル漬け?中にピラフやらを詰めます。

☆旦那ママチョイスのもの(前方のもの)
スペインではうなぎの稚魚を食べますが、とってもとっても高価で庶民にはめったにお目にかかりません。
そこで、その形をまねた、かまぼこみたいなものがあります。感覚的にはカニカマみたいな存在?!それがオイルとガーリックでつけてあるものが正面一番前。
そしてオイルサーディン、ムール貝のオイル漬け、ツナ缶、パック入りのオリーブオイルのマヨネーズ。

そして
場所と重さを占めていたもの・・・

それは、30枚以上のアニメのDVDでした〜


それに・・・

こんなものまで・・・・

オムツとお尻拭きです。

スペインから帰る直前にオムツがなくなり、あと5枚程しか必要ないのに少量パックは全くなく、結局78枚入りを購入することに・・・

そして、ママから「送ろうか?」と言われたけれど、「送り賃の方が高くつくし、いいよ。絶対いいからね!誰か子供のいる人にあげるとかして」と言うと、ママも「そうね。誰かにあげるか、寄付をするわ」と言っていたのだけど・・・

どうせ沢山送るし、送っちゃえ!と思ったのでしょう。
入ってました。

そして、サプライズもありました

前回手編みのブルーのジャケットを頂いたことをブログでも書きました。
もらった時に私があまりに喜んだからか、「また作ってあげるよ。今度は何色がいいの?」と聞かれ、確かに「私が勝手に決めたボクのイメージカラーは赤だから、赤がいい!」と言いました。

が、正直、その場限りの話だと期待はしていませんでしたが・・・
今度はこんなカワユイツーピースのニットが入ってました〜〜〜〜


またまた大感激
クリスマスカラー、今年の冬が楽しみです

ただ一つ、その頃ボクの体に入りますように・・・・

友よ

July 01 [Wed], 2009, 22:25
子供を通じて、沢山の人と知り合いました

まだボクがお腹にいるときから、市の母親学級や講座などで同席したママさん達、生まれてからも児童館やイベントなどで知り合ったママさん達、同じ地区に住む、同じ歳の子供を持つお友達の存在がどれほど大きいか、日々身にしみて感じています。

初めての育児、ちょっとした心配事が絶えないそんな時、相談したり、話したり。
いろいろな情報交換。
不要になったものをあげたりもらったりも。
沢山で集まって、ワイワイおしゃべりしたり。
近くでランチしたり、お茶したり。

私が風邪を引き、熱を出し、グループの集まりに行けなくなった時、それぞれ三人分くらいあろう炊き込みご飯とチキンと野菜のトマト煮、お菓子に栄養剤とグレープフルーツに「おすそ分けです。栄養とビタミンをたくさん摂って、早く良くなって下さい」とメモをつけて、家まで持ってきてくれ、自転車のカゴに入れてくれていたお友達も。
本当に涙がちょちょぎれます

子供は可愛く、沢山の幸せをもらうけど、やっぱりそれだけじゃない。
ストレス感じたり、疲れたり、気分が滅入ることも多々アリ
そんな時、ちょっと誰かに会うだけで気分スッキリ!

この人たちがいなければ、どうなっていただろう・・・
子育ての壁にぶち当たってたかも?!育児ノイローゼ、とまではいかなくても、滅入っていたかも?!

改めて、ありがとうと言いたいです

そんなママ友にも、密かに『スペインつながり』があった人たちがいます。

一人は、大学でスペイン語を専攻していて、スペインと中米に短期留学していたらしい。
ずっと留学してたとは知らなくて、先日大学時代のテキストを見せてもらったところ、すごい難しいテキストだった・・・
スペイン語かなり知ってるんじゃないの

もう一人は、スペインカトリック系の私立中学に通っていたらしい。
そんな学校が日本にあることも知らなかった・・・
校歌はなんとスペイン語だそう!

そしてもう一人は、旦那さんとスペインバルをやっているそうな。
旦那さん、もともとは違う料理のシェフだったそうなんだけど、スペイン料理に魅せられて(?)スペインレストランで働いた後、独立したそうな。
そんな訳で彼女もスペイン語学校へ行って、勉強していたそう。

スペインって、欧米諸国の中では、割とマイナーな方だと思っていたけど、小さな輪の中に、こんなにスペインつながりがあったことにもビックリ

このブログのこと、ほとんどのママ友は知らないんだけど(特に言う機会もなく、今さらになってしまい)、この場を借りてありがとう、そしてこれからもお付き合いよろしく、と言いたいです
P R
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっこの居候日記♪
読者になる
Yapme!一覧