新しい家

September 30 [Sat], 2006, 20:02
スペイン滞在6日目!

やーーっと日本語も書けるようになり、スペイン生活をアップデートできそうです。
あっ、スイスもね!

25日無事バラハス空港に着き、スーツケースを受け取り外に出ると、一番目立つところからママが大きく手を振って待ってくれていた。

再会!

2年近くぶりの再会、でもいつもと違うのは今回「私ひとり」、なこと。
いつもなら旦那がいて、二人が久々に会いしゃべるのを隣でわかりもしないのに、ふんふん・・・などいいながら聞いてる、
ところが、今回は「私ひとり」
分からないのにふんふん・・・、は通用しない!

でも思ったほどの緊張もなく、それなりに会話は成り立っているよう。
あくまで「それなりに」だけど・・・

今回の楽しみの一つはママの新しい家!
家といってもスペインでは主にマンション暮らし、ここはマドリードの郊外だけど、家を見かけることはまずない。

ママの家もマンション=スペイン語で「ピソ」
以前30年以上住んでいたピソは6階最上階、なんと2階あり!
想像がつかないかも知れないけど、1階にリビング、3つのベッドルーム、バス&トイレ一つ、シャワー&トイレ一つ、キッチンがあり、玄関前には木のらせん調階段があり、2階に続く。
2階にはリビングルームと大きなテラスが!

ママはインテリア・ファッションなどが大好きな人、とってもオシャレにコーディネートされた家、
それはそれは素敵でした。

でも、息子たちが巣立った今、彼女ひとりではこの家は大きすぎたのです。

そんなことで去年、長年住んでいた場所を売り、同じ敷地にある別のピソに移り、
部屋の構成からインテリアから、何から何まで一から作り上げたのが、今のこの家。
どんな感じに仕上がっているのか、とっても興味があった私。
基本的に白が基調、、フロアは淡い木調、ライトやランプなどはシルバーとガラスで統一、
とってもモダンに仕上がってました〜!

新居には2階がないけど、インドアのテラスがある。
ここで朝食をとったり、こうしてパソコンをするのがきもちいい〜〜〜


More photos

September 27 [Wed], 2006, 7:28
Shops.


Monument and new flats.


Market (fruits and vegetables).


Market (underwears!).


Market (olives and sweets)

Spain! Spain!!

September 27 [Wed], 2006, 6:54
Hola!! Estoy en Espana por fin!
(Hello, I'm in Spain at last!)

9/25 yuugatani buji Spain ni yattekimashita
takusan tsutaetai kotoga arunoni, zannen nagara mada nihongo o kakukotoga dekimasen (yomukotowa dekimasu!)

kyouwa sundeiru machio bura bura shitekimashita.
tenkimo yoku sanpo biyori

kono atarino shashino syoukai shimasune

Street in front of our flat.


Park near to our flat.


My school.


Court (saibansyo).


Subway.


To be continued...

ドライブ、ドライブ、ドライブ!!

September 25 [Mon], 2006, 6:16
帰ってきました〜 

スイスまでのドライブ、行きはまずオランダを南下し、ドイツをほぼ縦断、そしてスイスへ。
トータル800km強、休憩数回を入れてかかった時間、なんと11時間半
途中いくつか渋滞もあり、思ったより少し時間がかかってしまったね

ドライバーさん、本当にご苦労さまでした

翌日23日のメインイベントの結婚式、そりゃ〜素敵でした
7年来の付き合いのあるスイス人の友人(男子)とお相手ペルー人の女の子の晴れ舞台、
1日中、朝から夜中まで素晴らしいまでに企画されたセレモニーと結婚パーティー。
新郎新婦の想いと、両家族の愛情を全身で感じました。
このレポートは後日た〜っぷりさせてもらいます

2泊3日の旅とはいえ、移動に丸2日かかったので、その1日しかスイスを味わえなかったんだけど、
本当に充実した1日でした
遠い遠い日本に住む私まで招待してくれて、T&K、本当にありがとう

明日はいよいよスペインへ出発
準備もあるので、今日はこれにて失礼!

オランダ2日目

September 22 [Fri], 2006, 1:58
オランダ2日目、今日も快晴

今日午前中は、新市街の方へ。
駅を境に新市街地と旧市街地にわかれているらしく、
新市街地には裁判所・銀行など公的建物が多く、新しいビルも沢山

面白いのが裁判所。
写真を撮るのを忘れてしまったけど、威厳のある立派な建物。
でも、なんと!最上階は刑務所になっているんだとか・・・
確かに最上階だけ窓に白いものが貼られていたんだけど、
こんな刑務所なら入ってみるのも・・・?な〜んて

そのすぐ近くにあるのが、これ



帆船をイメージして作られたというマンション〜億ショ〜〜ン
イギリスの有名建築家のデザインなんだって。

午後は旧市街地へ。
昨日できなかったお店めぐりをしてきました。
雑貨屋などのデコレーションも可愛く、惹かれるものも沢山あったけど
この先スペインだし、荷物を増やすわけにもいかないしなぁ。



=オランダ滞在2日目、オランダ人の印象について=
俗に言われる、背が高くブロンド髪 --- yes
確かに背が高く、ブロンド率は非常に高い。

また店員さんや街ですれ違う人たちなど、気さくで感じのよい人が多く、
危険性など全く感じない。治安もいいなぁ

友人の旦那様「オランダ紳士」に関して言えば、
今日も朝起きたらブレックファーストの準備が
昨日のディナーも彼のお手製で、今の季節ものムール貝のディナー
家事もすすんでこなし、何でも協力的。
夫婦の協力というのが徹底している習慣もあるかもしれないが、
素晴らしい

明日から小旅行〜
なんと23日のビッグイベント=スイス人の友達の結婚式
に向けて、明日車でスイスに向かいま〜す

ドイツを突き抜けてここからスイスまで約750q
また帰ってからアップします。
CHAO!








オランダ到着!

September 21 [Thu], 2006, 4:19
オランダ到着

東京→ロンドン 約12時間
ロンドン→アムステルダム 約1時間

長旅を経て、オランダに到着しました〜。

今回、スペイン入国前に、実はオランダにて寄り道
親しい友人がオランダ紳士のところへお嫁に行って早2年ちょい、
オランダでの結婚式にも行くことが出来ず、ずっと訪ねることができなかったんだけど、やっと想いが叶い、今回やってきました

オランダ中心地から少し離れた街、緑あふれる中に、昔から残る街並み
6階に位置する彼らのアパートメントは、至るところまで手作り、手作業、
日本では考えられないことだけど、床・壁の張替え、ペンキ塗り、ドア付け、何から何まで自分達で行ったそう


白を基調とした素敵な部屋からみえる景色も素晴らしく
果てしなく続く緑のなかにヨーロッパらしい家々がぽつぽつと。


時間がゆ〜っくり流れてるようで、これぞスローライフ

オランダ人の旦那様を持つ友人 と スペイン人の旦那様を持つ私

日本とオランダとスペインの文化の違いや生活習慣の違い、
もちろんそれぞれの性格の違いなどもあるけれど、そんな話をしていると尽きない私達・・・
おもしろ〜〜い

今日はここでは久々の晴天(らしい)
朝はゆっくり、昼から歩いて街の中心部へ出てぶらぶら〜
街を流れる運河をボートで一回りしてきました
写真アップできるかな〜?



引継ぎ

September 17 [Sun], 2006, 22:01
会社を去るとき、また部署異動になったときなどに行われる、「引継ぎ」
これが我が家でも行われました。

「家で引継ぎ〜?」と思うでしょう

でもパートナーが外国人だと、思いも寄らぬことが発生したりするんです。。

今回行った引継ぎの一つ・・・
エアコンのリモコン・電話ファックス・炊飯器・ガス温度調節パネル・お風呂のパネル
これらの写真を撮り、プリントアウトし、使用方法を伝える

日本人同士だと、そんなの扱えるのが当たり前で、思いも浮かばないことでしょう。
でも外国人(というより「漢字が読めない」をつけなければいけないなぁ・・)だと
どうすれば聞いた後の留守電のメッセージを消せるのか、
どこを押せば冷房から暖房に切り替えられるのか、さえ分からないのです
・・・問題は漢字 漢字どっさりの説明書

実際、結婚前、旦那が一人暮らしをしていたとき、
夏、調子よく冷房を使っていたのに、寒くなって暖房にしたかった時・・・
扱い方が分からなく、しばらく寒さに耐え、ある日リモコンを会社に持って行き、同僚に聞いたとか。
Good idea
リモコンだと持っていって人に聞けるもんねぇ。でも炊飯器は・・・

彼は家事全般、何でも協力的にやってくれています
家事は半分づつするのが当たり前!という、そういう文化で育ったのか?彼の考え方なのか?
ありがたいことですが、機械を作動するのはほとんど私がやってたからなぁ。
スイッチon/off、温度調節くらいはできるけど、ちょっと他の事をしたいとき困るのです。

漢字・・・
私たちが何年?小中高あわせて12年、成人になってからも、今でもまだ新たに学ぶ漢字もあるし・・
それを外国人が短期間で勉強するって、ホ〜ント大変だろうなって思います
でもどれだけうまく話せても、どれだけ聞いたことを理解できても、
漢字を知らないと何にも読めないのよね。。。
それってすごいストレスだろな〜、って思います

今、となりで漢字勉強中の旦那よ〜、頑張れ
私がスペインから帰ってくる頃、貴方も新聞くらい読めるようになってることを祈ってるわ・・・

入学手続き

September 16 [Sat], 2006, 17:53
大変だったぁ・・・

スペインでの語学学校の申し込み一連作業・・・これ大変だったぁ。
海外で語学学校に通うというと、大抵私立の学校だと思うんだけど、
私の場合、スペインの超有能秘書=旦那ママ、の素晴らしい行動力ゆえに
現地の公立の学校に入ることに。

公立といえば国が運営する学校。
私立と比べ、レベルなどの点から見た良し悪しは全然分からないけど、とにかく授業料は破格
その代わり、手続きは・・・

ちょっと振り返ってみよう。

まず、大学入学前の4年間通った学校の卒業証明書・成績証明書の入手。
要するに、日本のシステムだと中学校・高校のもの。
大体、中学校って何年前?!?!そんなもの存在する?!?!
予想通り、中学校に問い合わせてみると
「いや〜、もう十うんぬん前ですよね〜。成績証明は残っていませんわぁ」
と言われる始末・・・

何とか中学校の卒業証明書と高校の卒業証明書+成績証明書を入手したところ、
今度はそれを【外務省】に持っていき、アポスティーユ証明を入手せよ、と。
外務省〜〜?!?!
一生お世話になることや出向くことなどないと確信していた行政機関。
【外務省】の一言を聞いただけで足が遠のく・・・
それも【アポスティーユ】??またもや聞いたこともない単語・・・
この時点で挫折しそうに・・・

何とか、それが何なのか、どうしたらもらえるのか、の情報をウェブでゲットし、外務省へ。

アポスティーユとは・・・(私が理解している範囲で)
---公文書を他国に提出する際に、それが公文書であるということを証明するためのもの。
相手国がハーグ条約というものに加盟しておれば、アポスティーユという付箋による
証明をもらうことができる

外務省では申請翌日に証明書が発行されるので、2日連続で出向き、入手。
今後はそれら(卒業証明書+成績証明書)プラス、私の場合結婚して証明書の姓と現時点の姓が変わっているので戸籍謄本をスペイン語に【翻訳】・・・
夫婦二人三脚でどうにかやり遂げると今後はその翻訳を持って【スペイン大使館】でチェック&公式確認証明・・・

スペイン大使館による公式確認証明をもらうのにかかった日数、約10日。
かかった費用、約1万。

まだ続く・・

今度はその卒業証明書2通+成績証明書+戸籍謄本+それぞれのアポスティーユ証明
+それぞれの翻訳+それぞれの大使館の翻訳確認証明、計16枚の書類を全て大使館にて
Fotocopia Compulsada という手続き

Fotocopia Compulsada とは・・・ (日本語で何というのかわかりません・・)
---書類原本のコピーを、原本と同じ価値にするもの
コピーに大使館の公印をもらい、原本の代わりとすること

Fotocopia Compulsada にかかった日数、約1週間。
かかった費用、約1万3千円。
   
そして原本は手元に、Fotocopia Compulsadaしたものをスペインのママに送り、入学手続き〜〜〜。
はぁ、手続きの手順も全てママが私たちに伝授、書類の送り渡しも全部ママ経由。
ほんと良くやってくれました
無事入学許可がおりましたよ

グラシア〜ス

ついに開設!

September 14 [Thu], 2006, 21:43
ようこそ、わがブログ【スペイン居候日記♪】へ!

思い起こせばもう7年も前、イギリス留学?遊学?中に知り合った一人のスペイン人
その後、人生のパートナーになろうとは、誰が予測したでしょう
スペインと言えば・・・〈フラメンコ〉〈ガウディ〉〈パエリア〉 人並み・・
知ってる言葉というと・・・〈グラシアス〉 程度・・
そんな私がスペイン人と出会い、スペインへ度々訪問するうちに
real スペインの虜に・・・

将来を考えると旦那様の母国語であるスペイン語はやはり必須
一人単身でスペインに語学修行に出ようかなぁ
そんな発案から数年
旦那ママ、そしてもちろん旦那様の協力・理解あって今年実現することに!

ブログ経験なし、おまけにパソコン嫌い、それに文章もちゃんと書けるのか??
そんな心配はあるけれど
こんなめったにない経験を書きとめ、家族や友人たちとシェアしたいと始めました

向こうで日本語が書けるか、ちゃんとアップデートできるか分からないけれど
ちょこちょこ覗いてやってみてください。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっこの居候日記♪
読者になる
Yapme!一覧