この夢がいい

2018年05月31日(木) 23時59分

オールスター登場の夢見


ああみなさま息災でと毒づくも、それなりに快眠は確か。


良しとしましょ、今さらうなされても割に合わんし(笑)




得意っつうか、作るのが好きなのはペペロンチーノなんですが


ニンニクはやはり場を選ぶのかリクエストは皆無。こんちくしょう…


お望みのナポリタンは、ひと手間余計に加えてやりました(笑)


ともあれスパゲティは、もしかしたら一番好きな料理かも知れません。




若気の至りを省みたりとか、内輪の間での小競り合いだとか


しょうもないと思いつつも捨て置けない自分に腹を立てつつ


収穫と展望がギリギリ跳び越えてくれたかな


遠からずのめあても色を帯びてきた。


なるたけの最適解、酩酊のうちに至れるかはさておいて。




ドリフターズ→終わらざる夏→スネグラチカの段階を経て、


何年かぶりに外国にも惹かれてる。ってかロシアにな


そういう動機で恐れ入るのだが。パスポートってどうやって取るんだっけね

げえっ、タンク

2018年05月30日(水) 23時32分

種目については疎いのだけれど、


スキーの高梨選手にはとても好感を覚えていて応援しています。


彼女が読書家と聞いて、その気持ちはまたいっそう(笑)


って書き出しから、沙羅ちゃんが知る由もなさそうな話しますよ(笑)




時代小説も、本朝のものばかりが続いていたので


ある意味原点回帰かつ新境地ということで手に取ったのが


内田重久さん【それからの三国志】


多くの三国志ものでは端折られてしまう、諸葛亮孔明没後の興亡を描いたもの。


新進気鋭の作家さんによるものかと思ったら、作者の内田さんは齢80を超えるまさに老黄忠


それも作家ではなく、三国志好きが高じての自費出版が元ということで、たまげました!!




私も、三国志はゲームから入ったクチです。


横山三国志のゲーム→横山光輝版→蒼天航路→吉川英治版という流れ


特に蒼天には多大なる影響を受けましたね。


語ると長くなりますが(笑)




本書に話を戻すと、まずその重厚さ・緻密さ・そして明快さに唸りっぱなし!


各登場人物の官位・役職については、九品官人法(習ったでしょう笑)に基づいた序列の解説があり


長年なんとなくしか把握してなかった知識を補完してくれます。


更には、着実に司馬氏が実権を奪う曹魏


孫権没後更に混迷を極める孫呉


そして、慎ましく健気という印象を抱いていた蜀漢が


尚武・言い換えればガチの軍事国家だったという描写が新鮮で


瞬く間に上巻を読み終えたところです。




とかくこの時代、人材が小粒だと言われますが


それは漢帝国が事実上崩壊し、数多の群雄割拠の時代を前提としてるからでしょう。


三国が並び立ち、それぞれの運営系統が確立されてからは


そこからはみ出す異才は限られたものになったのではないかな


董卓・関羽・張飛・呂布などはまさに、時代の寵児だったのかもしれません。


我が国で言えば鉄砲の伝来から、戦闘の様式が変わったように


元和偃武の頃には、戦の作法を知るつわものが一握りだったようにね。




と、気づけば雨音か


ひときわ読み込んでしまいそう。


大丈夫です、ギターもちゃんと弾いてます(笑)

それも虫干し

2018年05月28日(月) 23時56分

南の方は早めの梅雨入り、そんな報も。うーむ


とはいえ空梅雨もうまくない。


ほどよく晴れ間をくれりゃあ、うるさいことは言いますまい。


その機は逃さず、光合成しますで(笑)




今のところは、何やら面白そうなピースを


思いつく限り広げたばかりで


それらが線で結ばれるのは、もうちょい血を通わせてからなんだろうな


諸々まとめ上げるのは大変そう、それなりにけつかっちんでしょうけれど


その過程を楽しんでまいりましょ




コンディション面では、終始いまひとつな5月だった


そのせいもあったのか、すっかり抑え込んでたあれこれが久々によぎったりもありました。




忘れるんじゃないんだね。手触りも温度も、光彩も変わりつつかもしれないが


どっかの棚にはあるのだなあ


名前をつけて、ふとそいつが顔を出したらば


久しぶりって手を振ってやればいいのだそうだ。


大好きな物書きの方が、そうおっしゃっておりました。


賛成ー


ここにも才媛

2018年05月24日(木) 20時08分

薦めてもらうもんですね


『インターステラー』で印象的で、そしたら次に観た『オデッセイ』にも出てて


気づけばすっかり好きになっていた、ジェシカ・チャステインさん。


聡明で凛とした印象の彼女が、今度はマネーゲームを司る敏腕っぷりということで


観てきました!『モリーズ・ゲーム』


ギャンブルはおろか、パチンコだって一度もしたことないこの私がだ(笑)




怪我でリタイアを余儀なくされたアスリートが、何の因果か巡り巡って


各界の大物たちも通いつめるポーカークラブのオーナーとなり


瞬く間にのし上がるも、一転して窮地に陥ります。


やっとの思いで依頼に漕ぎ着けた弁護士(イドリス・エルバさんがまたすばらしい!)わだかまりの残っている家族とのやりとりも通して、


次第に像を結んで行く彼女の信念。


いい映画でした。




ジェシカさん演じるモリー・ブルームは、


桁違いの金額が行き来する中でも決してしがらみを作らず、


運営者である自分のスタンスを守り続けていました。


しかしそこは欲と業とが絶え間なく渦巻く世界、


本人が清廉でいようとしても周囲はそれを許してくれないんですね。


嫉妬・憎悪・暴力・背信・偏見など


あらゆる角度からの綻びも描かれます。


「男の愚かさ」もこれまた同様に。あ痛たたた…(苦笑)




そんなこんなも含めて、スケールの違いはそりゃもうあるのだけれど


先日こちらにも綴りました『川の底からこんにちは』とずいぶん重なる部分がありました。


どちらも不屈の精神を取り上げてますから、これは天啓ってことにしてもいいかしら




冒頭に挙げた2作は吹替版だったのでわからなかったのですが、


とにかくジェシカさんは声と、語りかける物腰が素敵ですねえ!


負けが込んで自分を見失うプレーヤーを諭すくだりとか、やーすばらしかった。


真似出来るもんじゃなさそう(笑)




さて、次のライヴの詳細が出ております。


久々の音屋スタジオにて、ほとんどの方が初めてのお手合わせ。


心してまいります。どうぞお越しくださいな!!




6/16(土)仙台東口 音屋スタジオ+


『east underground presents


”That's small world”』


17:45/18:00 ?1000(1D付)


タンク佐々木


Singing Out Loud


アソユウマ


サティ・クラウン


中村ヒロシ


あしだともみ

日差しと寿ぎと

2018年05月23日(水) 11時41分

おひさまをしこたま浴びてだな、丸腰でホテホテ出かけたよ


その日は丸々、おかげさまで上機嫌。


日差しさえありゃそうなのだ、でも梅雨も刻々と迫ってるんでしょうね


思い通りにとは、なかなか




でもその頭で巡らすと


敵味方・正しい正しくないの両極ばっなりで決めちゃいそうなとこを


その手前の・手軽なポイントを探せやしないかね、なーんてのもよぎります


これまたおひさまの功徳!とまで言い出したら、さすがにちょっと正気を疑いますかね(笑)


でもまあ、上手なやり方はもっともっとあるはずである。うむ




公二さんに連れて来てもらったのが初めて、それもずいぶん前の話だから


思ってる以上に長いこと通わせてもらっているのだね


本町のつるかめさん。そろそろ10周年迎えるんでなかったかしら


とことん素敵ですよー、みなさまもぜひ!!


ただし、もし完全にスイッチオフの私がおりましたらば


そこはね、そっとしといてやってくれや(笑)

キャノンにもなります

2018年05月22日(火) 11時36分

ようやく折り返しに差し掛かったというとこかな


この進捗で、待っててくださいねなどとは


もはや言えたもんではないですが(苦笑)、それでも作業は続いております。




昨夜は御大・こやまさとしさんを迎えてのアコギ録り


二刀流でのお出ましで、ありがたい限りです。


録り始めたらばあれもこれもと欲が出て来まして、おかげさまで素敵なテイクへと。


その後はみんなで一献。劇パトの話から始まって、方々の博識っぷりに唸るひとときでありました(笑)


宿酔に悔いなし




にしても、レコーディングのあとにレコーディングの夢を見るとはなあ


敬愛する某歌うたいの作品にコーラス参加、という胸躍るシチュエーションながら


転調に全然ついていけなくて冷や汗かくと…


悪夢だねこれは(笑)

風見鶏本尊

2018年05月20日(日) 9時47分

あれこれ思案が広がって来たのが本調子の兆しとしたら、


それまでは我慢の子ということか。気持ちばっかり逸るんだけど…




憂鬱というよりかは億劫が山積みの日々は、やっぱり少し先に楽しみを置いて凌ぐの繰り返し


電光石火でまずひとつ、そんな中でも仕立てられました。


今年は出来ないかなあと考えていた県外企画、濃ゆ〜いご縁の(笑)神戸で叶いそうです。


9月だよ。




9/1(土)神戸北野 HAPPY LAURA


【風見鶏の言う通り】


18:00/19:00 ?1500+1D


Rooster Call


ポジティブ米


シモムラソウシ


しなだゆかり


THE NATURALKILLERS




だもんで諸々、焦るまい


待ち受けるそれぞれを、もっと言うと


出くわすひとりひとりを指折ってだな


てんこ盛りに気づくのです。ありがたいじゃないの


季節またいだ先にも、この数刻後にもね。




そこへうまいこと、久々の好日ですかね


仙台も、毎週末のようにお祭り続くよ。しばらくは。

川面もスクリーン

2018年05月17日(木) 1時02分

本格的に気になり出したのは、『Woman』を観てからだろうか


唯一無二・稀代の女優さんだと思うんです、満島ひかりさん。




その満島さん主演、かねてから観たかった


【川の底からこんにちは】(石井裕也監督作品)をようやく入手


抜歯したてでお酒も飲めなかったので(笑)、前回の記事にあるパトレイバー劇場版と共に


私にしちゃ珍しく映画三昧の昨日でありました。




上京して5年、ひたすら惰性に無感動に生きてきた主人公の佐和子は


余命いくばくもなくなった父親のしじみ工場の行く末を担うことになります。


浅はかな出戻りと従業員たちに嘲られる中、次第に彼女は自身と向き合って行く…といったあらすじでしょうか。


前半はやっぱり気だるげな、でも終わる頃には大いなる助走だったのかと唸らされる展開


ただとっ散らかしてたように見えた数々の布石は、予想以上の丹念さで回収されて行きます。


世界観のカオスっぷりがどこか、【パーマネント野ばら】


(西原理恵子さん原作・吉田大八監督・菅野美穂さん主演のこれまた傑作です)


を思わせるところも私好みで


岩松了さんのうさんくささ最高だったな(笑)




何より、劇中に流れるしじみ工場の社歌が一度聞いたら忘れられません。


少なくとも、なかなか難儀だった本日を乗り切る一因だったのは確かです。


しじみはじめ、貝類はあんまり食べられないんですけどね…


ともあれ


もう10年近く前の映画ですが、興味ありましたらぜひとも!




いっちょまえに、普段よりもえらい長文になっちまいますね(笑)


しかしながら門外漢の私。


面白そうなのありましたらどんどん教えていただきたいぞー


その中でここ最近での白眉は、【インターステラー】でしたっけ。

夏までの話さ

2018年05月15日(火) 12時12分

13日のCafe B.B.へ、大勢のご来場ありがとうございました!!


私は喜怒哀楽振り切って、ついでに見境もぶっ飛んで


色々しでかした気がするぞ…


いい歌たくさん聴けたもんで、ご理解くださると痛み入ります…
そして小泉優ちゃんはやっぱりすばらしかったー!!




1.タイトル


2.ホームにて(中島みゆき)


3.解体ショー(奥田民生)


4.ワンシーター


5.おてもと




次回は6/16に音屋スタジオにてソロ、その後23・24は弘前仙台の連戦です。


あきのりとへいへいとのトリオです。


24日はヒアカム版enn周年祭だよ!!




6/24(日)仙台enn 3rd


【Here Comes The Sound vol.118〜enn17周年記念祭〜】


18:00/18:30 D別?2000/?2500


Rooster Call


群青


BUGY CRAXONE


青木リョータ


スモールワン


O.A あしだともみ




打ち上げを終えて帰宅したらば、注文してたDVDが届いてました。


もうほくほく(笑)




『WXV 機動警察パトレイバー』


劇場版の第3作です。


もっぱら漫画版に親しんでる私なんですが、その作中における


【廃棄物13号編】なるエピソードが好きで、この劇場版はそれを下敷きに作られています。


と言っても、いつもの面々は完全なる脇役で


オリジナルキャラクターである刑事2人が繰り広げるサスペンス。


それがとてもよかったなあ


スピンオフものにはよくありますよね。友情出演というか、本来のメインキャラをほんの小出しにするの。


あれ大好きなんですわ(笑)




東京湾で次々起こる、人もレイバーも諸共の襲撃事件


原因不明で難航を極める捜査はそれでも、ある異形の存在を嗅ぎ当てはじめる…といったあらすじです。


必要以上の台詞は設けず、行間を読ませる展開がとても多いですが


これもまた私好みなもんで(笑)


その積み重ねがいつしか、終盤を静けさと共に・かつ正しく盛り上げるものになっておりました。


原案との差異も、なるほどと唸りながら見入っちゃった。




傍らに哀しみが在り続けるお話なので、間を置かずヘビロテにはならないかもですが


手元には必要なやつですね。季節的にはタイムリーだったな


あ、イングラムは2号機の方が好きなんですよ。




今日はこれから歯医者さんへ。


割れちゃって、抜かなきゃな歯があるんですって。

ハロー、ラッシュアワー

2018年05月12日(土) 11時12分

なーんて余裕かませたのも初日だけだったな


他人のマナーがとかく目につきがちなもんで、うぬぬと渦巻く日常だわ


細かいの、自覚はあるんです(苦笑)




ひとまず、しばらくはまた歯医者さん通いです。


以前のところもそうでしたが、恐れ入るほどの上げ膳据え膳っぷりなんですね…


その分衛生指導や、処置中の自分


まな板の鯉っぷりがいくぶん増してそうでいやはや(笑)




ともあれ私にしては先手の英断、としときます


来週抜歯だって。お酒はいつから飲めるかな…




懸念ひとつ手を打ったところで、ようし


明日をめがけて調えますよ


日差しも戻って来るんだよね。万全じゃないの


いい歌会にしまーす!!




5/13(日)泉中央Cafe B.B.


【薫風満帆】


17:00/17:30 D別?1400


タンク佐々木(Rooster Call)


小泉優


あしだともみ


三浦雅孝


ポジティブ米




今日は、民生さんのお誕生日!

2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf