まぼろしの季節

2017年10月31日(火) 23時27分

帰りがけにカオナシは見かけたな


そんなんさっさと振り払って(何せ、風が冷たくってもう)


諸々済ませたのちに、へいへいさんの台湾土産を味わっておりましたよ。


グラスも増えて倍嬉しいわ、晩酌の友五人衆がそろそろ揃うんでないかしら(笑)




ともあれ、昨日の余韻でがんばれたような一日でしたね


それ頼みでばっかってわけにも行かないんだけれど。


楽しむためには、がんばらにゃあ




冬物もまだ出せてなくて、もうちょっと寝かせててくれようって言われちゃいそう。


いつもなら年末年始のこともちらほら考え出すあたりですが、お達しあるまですっかり失念してましたわ


何かひと盛り上がり、設けられたらいいですなあー




その前に、来ちゃう


来ちゃうのか、11月よ

木枯らしお出まし

2017年10月31日(火) 1時32分

マフラーとヒートテック、解禁といたしました。


ひゃー、めちゃんこ冷たい木枯らしでしたねえ


高い空には恵まれたけど、ただでは済ませてくれないのだね(笑)




向かい風にあえぎながら、awanokamiのスタジオへ。


ゲストボーカルの平山真衣ちゃんも加えると、総勢6名


私にとってはめったにない大所帯です。


合唱コンクールの時を思い出すようなコーラスアレンジを詰めたり、それぞれ四苦八苦しつつも(笑)


大勢ならではの賑やかさに仕立てられそうですよ。




あれこれ決起会にもこぎつけた(へいへいは先輩風のもとにつかまえました笑)


好きな人ばっか、いいひと時でした。


ここにもっと、あいつもあいつも!とか思うと


どんどんキリがなくなるんだけども(笑)




お披露目は3週間後。どうぞお楽しみにー!!




11/22(水)仙台enn 3rd?


【Here Comes The Sound vol.113〜秋風五丈原〜】


18:15/18:45 D別?1500/?2000


awanokami


青木リョータ(東京)


ザ・ピンクワーカーズ


おかあさんと一生


赤間泰樹


広也アソビ



高い空、なるか

2017年10月30日(月) 0時21分

やっぱりピンと来ないハロウィンをよそに、ちょっと休息もとれました


外国の、こんな由来のお祭りだよって聞かされるくらいが自然なように思いますね。


ジャック・オー・ランタンは水木しげるさんの本が初見でしたっけ




徳川四天王がフィーチャーされてると聞きつけて(酒井さんがえらいヒール扱いのようですが笑)、


これも初めてだな「おんな城主 直虎」を観てみましたよ!


そこからあらすじ辿ってみるといやはや、まだまだ知らないことだらけ。


武勇伝・英雄譚に躍る心も持ち合わせていますが、その視点だけではいたくない思いもありますよ。


その点だけにおいては、学生時代もっと真面目に取り組んでおけば


もっと早く気づけたかな?というモヤモヤは残りますね。


まあ、自業自得です(笑)




気づけばえらい静けさで、雨風の行方はどうなるもんだか


願わくば秋ゆえの高い空のもと、すがすがしい幕明けと行きたいとこだけど。

空席ありますか

2017年10月27日(金) 22時31分

そう劇的な転機に見舞われたりはしませんが、それでも


身ひとつ投げ打って挑まねばならない場面ってあるもんです




到底生業になんてならない、独りよがりと言ってもいい積み重ねも


私の日々においては時に役立つ一夜もあるものです。


意味無意味とか、良くも悪くも考えなくなってた近頃ですが


その脳みそで敢えての議題は、なかなかそれこそ意味がありそうだ




気になっていた、八十八ヶ所巡礼のステージを観られました。


そんな私は慣れないライトハンドの特訓中(笑)、これでも新境地への挑戦だったりするのです。


どれだけ先があるのかわからないけれど、最終的に残るイメージが今とは限らんのだぜー




ともあれ、ちょいとひと波乗り切って


労ってくれそうな心当たり。


プレミアムだかミレニアムだか知らないが、おーい


おれの席ひとつくらいは空いてるとよいなあ


なーんてな

F子、Fly High!!

2017年10月25日(水) 0時48分

うたた寝の効き目で、やっとこさってとこです


ちょっとお酒を過ごして、いくぶん飛び火もかましたので(毎度恐れ入ります…)


今夜を休肝日とする。さすがに!




だもんであれこれ手配に充ててました。


そうそう要領良くは捗らないけれど、その分形に出来た時のうれしさもひとしおです。


コツコツ当ててけと、サイバラ先生も仰っておるし!




演奏のお題もたっぷりです


来月はルースターさんはお休みで、私はヒアカムで2組参加しますよー




ひとつめは、去年の沼田店長祭以来になるawanokami。


今回は全編レキシのカバーを、新たにだっちくん(S子、Fly High!!)が鍵盤に加わってお送りします。


とびきりのゲストボーカルもおりますよー!!




そして、私の原点と現在地を繋ぐ面々でお届けしますザ・ピンクワーカーズ。


今回はイベント翌日の勤労感謝の日に寄せた名前ですね(笑)


元々のギタリストだった幕田くんが東京に行ってしまったので、私がドラムからギターへコンバート。


勝手知ったるリズム隊に力を貸してもらって臨みます。




それにしてもたのしそうな面々が集いました。


あなたが居合わせてくれたなら、きっとヒアカムオールスターズ揃い踏みってなりますよ!


祝前日ですし、一緒にやいのやいのしましょうや。なにとぞー!!




11/22(水)仙台enn 3rd?


【Here Comes The Sound vol.113〜秋風五丈原〜】


18:15/18:45 D別?1500/?2000


awanokami


青木リョータ(東京)


ザ・ピンクワーカーズ


おかあさんと一生


赤間泰樹


広也アソビ

晴天大聖

2017年10月24日(火) 0時52分

雨風はさておいて、すばらしい歌を聴いたのですよ。


こやまさとし先輩とスモールワン。ああ確かに、雨風にも立ち向かってここまで来てる人らだった。


ちくしょうおれにも歌わせろいって、今だって同じように思うもんですね。




で、漸く地上に出たモグラにとっては


いのいち目に入る青空だ


たちまちウキウキ、スタジオも楽しさひとつで堪能して


今週の燃えさしまでに辿り着きました。


感激屋さん、発動です




ルースターさんは来月のライヴはないんだが


演るも聴くもヒアカムオールスターズをもくろむ日ならありますぜ


なんだかんだ達者揃いでね、悪いがおれが一番楽しむんでないかしら


忘年会云々の前に敢えてのこの布陣、その先まで想定してていただきたいぞ




日々の隙間に、私にとっての大切が溢れてるから


そのための丸一日なんてむろん厭わないよ


おかげさま、ばっかりだよね

健やかスパート

2017年10月21日(土) 12時55分

虫がいいんだか、すっかり忘れ去ってた夏の長雨


そいつを思い起こさせる空っすなあ


朝寝もほどほどに、本日分のお題はひとまず片づいたもんで


帰りの寄り道をするかするまいか。


その前に、お昼ごはんどうするかか




気づけば年末年始がもう、すぐ先なんですよね。


ほんとに何も考えてなかった…(笑)


去年の大晦日に熱出して寝込んで、お正月明けまで何だか引きずったんですが


それからは大して患うことなくここまで来てますな。


きっちり冷え込んでからが怖いんだけどね…


健やか維持!これも立派な目標なんでないかしら。やりたいこと、滞らせたくありませんものね




おし決めた


パスタ茹でまーす

隠れ蓑ふたつ

2017年10月19日(木) 23時24分

せっせと一進一退に変わりはないんだが


ままならんこと指折るの、ちょーっとだけ減ったかなあ


風通ししてくれる人やら場所やらがすぐに思い当たるからかもしれませんね。


あとはもうほんとに、どうやったら部屋が片付くのか…


目下一番の懸念かもにゃあ




覚悟はある、って見せたって


そんな想定はどうしたって飛び越えられちゃうもの。


形はどうあれ私の性分からしたら、長いこと抱えていく付き合いにはなるんだろな


邪険にだけはせずにいたいなあ、ぎこちなくっても




ああ、また自分のことばっかだったって、何度悔やんだことだろうか


至らないんだっけ


でも割に長いこと、その都度しっかり焼きつけられてって


うれしさ抱いて眠ったりもまだあった。


無我夢中でこさえた歌は今や、みんなで放る合言葉まで来ただよ




酩酊と雨音と、隠れ蓑には十分でしょう


こんな夜もあるですよーん

即席異邦人

2017年10月18日(水) 17時30分

やれ飛行機だ新幹線だ、18きっぷだと


すっかり旅慣れた風を装ってますけども


市営バスで30分弱の行き先だって旅先たり得るもんだ


それも、ゆかりある箇所をあちこち経由しますしね。




ヨネんちにお呼ばれして、学生の時みたいなダラっとした時間を過ごしました。


平山真衣ちゃんのアルバムを称えつつ晩ごはんこさえて、猫たちに遊んでもらって


あとはずっと細か過ぎて伝わらないものまね観てました(笑)


タカさんが楽しそうに大笑いするのを見るのが大好きなんですよ




ちょうどこの時期はね、それこそ学祭だったり芋煮だったり


サークル時代は催しが続く頃でしたから、奇しくもタイムリーだったなあ


おそらく当分、飲み歩くのは別として


イベントらしいイベントもなさそうなのでいい機会でした。


次はまたへいへいんちに飛ぶんだ。知ってるでしょお、タンク佐々木でえ、ございます




一転、お題をたーくさん頂きましてね


さあ大わらわ!


ギター手にしたそばから睡魔さんの狙いすませたようなお出ましはこれ、どうにかならんもんですかね

目も肩も凝らせ

2017年10月16日(月) 16時29分

冬の陣・夏の陣への興味と、ここ何度かの訪問ですっかり興味が湧いた大阪。


その戦時下を女学生の視点から描いた、田辺聖子さん『私の大阪八景』を読み終えています。




初めは他人事のようだった戦争が、いつしか足音もなく迫っている様子は


昨年上映の『この世界の片隅に』でも記憶に新しいですね。


思想や生き様を描くのではない、「戦争のある暮らし」が主題にあるのは


受け手側としてはとても身近に感じられるし、


もしも自分たちが有事に見舞われたら、という形に思いを馳せることも出来るように思います。




ユーモアや、束の間の安らぎは確かに肩の力を抜いてくれたりもするけれど


きっとそっちに寄り過ぎてもいけなさそう。


だもんで、帯の謳い文句にだけはちょっと物言いつけたいぞ


淡々と進んで行くようで、きっちり壮絶と隣り合わせの作品でした。


ほぐれてた肩が最後にこわばる思いでしたが、その締めくくりがあってこそなのでしょう。


読んでよかったです。興味あらばぜひ、ご一読ください。




しかし一気に冷え込んだもんだ、別の意味で肩凝りそう…


今夜はお呼ばれして、きっと鍋でもつつくんだろな


奉行させられるんだろな(笑)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf