日和りたい男

2015年09月30日(水) 10時28分

中学の時に、合唱コンクールってあったでしょう。
私はあれが大好きでしてね。
でも好き嫌いはそれぞれあるから、何食わぬ顔で口パクしてりゃいいのに
わざわざやりたくない素振り全開の輩にいつも腹を立てていました。
そんな自分は、張り切って声を張りすぎて
「亮くん、声がでかすぎてバランス崩れる」との苦言を呈されるという(笑)
今とさして変わりませんね、まったくもって。
同級にマドンナ(笑)いたし、尚更奮起していたのかも。たははは

それは三年生の時の話
一年生の時はまだ音楽のことなんてさっぱり知らなかったのに、
仕切りたがりってだけで指揮者任されて大ポカをかまし
二年生の時はまったく統率の取れないクラスで、惨憺たる出来ばえ。
でもこれだけあげつらっても、私には憎からず思い返す記憶なんですね。
やっぱり好きだったんでしょうね。

昨夜は、Rooster Callの練習の後に
ひやおろしあるぞとのお達しを受けて馳せ参じました。
勝手知ったる面々とね、おかげでしこたま酔っ払いましたもの。
もっと話したいことたくさんありましたが、それはまあ常のことですね。
たーのしかったなあ

やっぱりイベントと絡めて書いてしまうけど、
この5人もヒアカム100にはもちろんもれなく出演です。
各々ならではのがんばりは言うまでもなく見所ですが、更には
改めて出演の歴々を見渡したら、この顔ぶれといっぺんに会えるのか!という
ごく当たり前のわくわくがようやく押し寄せてまいりましたよ(笑)

それひとつで駆け抜けるとしましょう
どうぞご期待ください

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

OUR MOON

2015年09月28日(月) 22時53分

MOON IS MINEってタイトルつけようと思ったんだけど、ピロウズの曲でありましたね。いかんいかん(笑)
そんな、ピロウズからで始まる月曜日。アルバム違い、smileからでしたが。

先に述べたのとは異なり、なんだかんだでお月見は叶っておりました
昨日今日はお月さまづくしですね、それを理由に進むお酒が目あてのようにも思いますが(笑)

そこから地下にちょいと潜って、ひろおくんのライヴを観にパースクへ。
先月の私・ハネダアカリちゃん・竹原ピストルさんとの共演をしっかり経た上でのお見事なステージでした。
その都度話題に出して、ちょっとあざとい気もしますが
来月のヒアカム100を打つにあたり、ひろおくんの力添えはとても心強くありがたく思っていましてね。
この弾みそのまま、競うように当日を展開出来たらと思いました。

そこに留まらず、ここ最近の出会いなんぞは特に
まだまだ面白いことやれる・やりたいと思わせてくれる面々ばかりです。
きっと節目跨いでも、さして変わらん私でありそうだ
酩酊の頭では、ありがたさが先に立っておりますよ
逆転しませんように!

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

お庭百景

2015年09月27日(日) 8時04分

近くの小学校では、学区民運動会
決行の号砲は宵っぱりだった私には、起床の一助となりました。
ありがたいなあ…(大泉さん風)、快晴にも恵まれていますね。
私の持ち歌で「前ならえ」がありますが、その母校のグラウンドがモチーフだったりするんですよ。

あの歌もだいぶ青臭いと思いますが、いわゆる「大人のふるまい」みたいなものに憧れるからか
特に対人における過去の至らなさを、反面教師的に扱ってしまいがち。
まったくもって現在進行中だってのにねえ(笑)
打ちひしがれるのは変わらずしばしば、大人になれるのはいつになるやら。
せめて、件の歌のような敬虔さだけはいくらか身につけたいところではありますが。

どなたかも仰ってましたが、ほんとにあっという間に過ぎ去ろうって9月ですね。
目下の私はどうしてもヒアカム100目がけてになってますけど、あんまり鼻息荒くなっちゃうのもねえ
自分が転んでの擦り傷切り傷は一向に構わんのですけど。
目に余るところ見受けられたら、どうぞたしなめてくださいね(笑)
ともあれあと半月!楽しみです、みなさまぜひ!!

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

オータム アソート2015

2015年09月26日(土) 0時12分

気管支にやや難ありの私としては、今朝の冷え込みなどは不穏な足音たりえます
実際周りには風邪っ引きが増えて来ましたしね
病は気から、逆もまた然りってことでエイヤッとこの一枚

やー、どうでしょうのステッカー貰ったのが嬉しくて(笑)さんきゅー小松

そういえば、すっかりお月見なんぞもタイミングを逃してしまってるようです。
日曜日あたりまだ狙いすませそうって話も耳にしてはいますが…うーむどうだろう
だもんで、その席は改めてひとつ設けるとしようかな
なかなかに秋も深まった頃になりそうではあるけれど。

それにしたがって、思案もあれこれ連なりそう
でもまあそいつは程々におきましょう。
うまい具合に目下、追い立てられる週末でありますよ。

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

7拍子フェザー

2015年09月24日(木) 22時04分

携帯音楽プレーヤーのシャッフル機能にすら天の配剤を見出したりするわけだから
出くわす日々のあれこれなど、いくらでも受け取り方はひねり出せるはずだぞ
ちなみに今朝の白眉は、apneaの「さよならテレキャスター」
時候的にもぴったりになって来ましたし。


普段元気に見受けられる人が具合悪そうだと、一気に心配になりますよね。
北斗晶さんのニュースが私にとってはまさにそうでして。
外野に過ぎなくって、御苦労を想像することも難しく思いますが
どうにかねじ伏せて元気になって欲しいです。

今夜はTowerのスタジオ、新曲のアレンジをもっぱら進めました。
またひとつ新境地の気配、さすがです中村氏
ここは褒めておきましょう(笑)
きっとヒアカム100でのお披露目を目がけてると思われるので、残り幾度かの練習でばっちり仕上げてまいります。
Towerはイベントの先陣を飾る13:45〜出演、どうぞお見逃しなく

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

うしおもVを弾く

2015年09月23日(水) 21時21分

隣県の宿泊地まで席捲したと噂の某アイドルグループ来仙
私としては全く影響を受けることなく過ごしておりました。
どちらかというと、大型連休特有の時間の流れ方に何だか調子狂っちゃってる感じです。
合間あったらあったで持て余すんですけどねえ

日がな一日、筋肉少女帯の「混ぜるな危険」が頭をぐーるぐる
筋少がうしとらの主題歌を!!ってことでまず盛り上がってるのは確かですが、
聴き込むほどあれこれ解釈が広がって面白くなるんだなあ
往年の名曲たちはむろん大好きですけど、今の大槻さんならではの言葉選びに思えまして
しばらく聴き込みっぱなしになりそうです。

となると、やっぱりフライングVが弾きたくなるんだなー(笑)
来月のヒアカム100では、私はRooster CallとTowerとで出演でして
Towerの方で起用しようかしらん
中村くんは無条件で喜んでくれそうだけどね、丸刈りでフライングVだもの(笑)
どうしよっかなー

さとるもVを弾く、似合う(笑)
そろそろお誕生日。おめでとうー


10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

遅蒔きフロンティア

2015年09月22日(火) 10時34分

歴史好きと申してはおりますが、学生時代
世界史と日本文学史はさっぱり頭に入らなくて
成績もそれに準じたものでしたっけ
今になってそのどちらも面白くて仕方なく思うのは不思議ですね。
当時ノータッチだっただけに、開拓出来るフィールドがわんさかと(笑)

日本文学史については、何度もふれてますが
清家雪子さん「月に吠えらんねえ」が契機になりました。
一方で今たいへん興味を持っているのが、ロシア革命です。
平野耕太さん「ドリフターズ」や、沙村広明さん「春風のスネグラチカ」など
ロシア革命にまつわる人物が出ていたことと、
太平洋戦争末期のソ連参戦にふれると、どうしてもそこから遡らないとわからない背景があったりして。

それもあって手に取ったのが、大島幹雄さん
「明治のサーカス芸人は なぜロシアに消えたのか」
明治維新前後に日本から飛び出して行った芸人の生きざまを追うドキュメンタリー。
私も、当面は倣って追っかけることになりそうです。

さて昨夜
ポジティブ米くん・しきさん・JACK先崎くんとの集いと相成りまして
いささか飲み過ぎのダメージも残ってはいますが、世間の連休中っぽい時間をちょっと過ごせました。
遊ぶのも済ませたし、あとは備えるばかりです。
ヒアカム100まで、あと半月あまりですからね。
備えるのだ

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

昼まで待った

2015年09月21日(月) 18時26分

新調してから一ヶ月ばかりのチャリがオシャカになってしまい、落胆中
それも雨続きでろくに乗れてなかったところで。
先代も、大雪の日に埋もれたところを(車体が白だったんです)轢かれてしまってて
なんだ、チャリ運皆無か

盛んなのは本の虫
小野不由美さん「残穢」を一気読み。
せこーく文庫化を待ちわびて、ようやく読めました。
妖怪変化の類は好むくせに、そういえばホラーはあまり読まない私ながら
これは何やら惹かれ続けていましてね。
とは言っても、やたら怖そうなので夜ふかしのお供には避けてましたが(笑)
あるマンションに一室で起こる謎の物音、その所以を追ううちに…というあらすじです。
いやあ怖かった!と言いますか、味わったことのない戦慄が走りました。

何となしに30年余生きて来てますが、
身の周りには知らないだけでいろんな謂れがあるのかも知れませんね。
それに限ったことじゃないんだけど、全部を全部解き明かす
知ろうとするものでもなさそうとも思います。
「知りたい・わかりたい」という気持ちそのものだけで充分、ってことも多々ありそうで
人の心がまつわるものなら尚更なんでないかな

結局街中まで出て来ましてね、もう二三買い物を済ませねばとかいうところ。
やっぱり一杯ひっかけて帰りたいけど、
懇ろなお店はみんな律儀にお休み中なのよね(笑)はてさて。
なんぼか、ほぐせそうな胸の内になって来た頃ゆえに。

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

甘えんBORDER

2015年09月20日(日) 8時00分

ありがちな大団円が好きだ、とうたう私ながら
物語であれ音楽であれ落着がない・はっきりしないものも大いに好みます。
以前述べた吉田秋生さんもそうですし、
活字で言えば川上弘美さんや小川洋子さんなど。

公二さんに薦めてもらい、西加奈子さん「地下の鳩」を読みました。
大阪の歓楽街を舞台に、何かを擦り減らして行くように暮らす人々を描いています。
「炎上する君」が西さんにおいての初読だったんですが、
全く色合いの異なる、しかし圧倒的な文章の巧みさに引き込まれて一気に読み終えました。
舞台を半ば国分町に置き換えてみましたが、それだとずいぶんニュアンスが変わるかなあ(笑)
薦めてもらえてよかった

落着がないものが響く時というのは、
白黒はっきりしない境目に自分自身が甘えたい時なのかもしれない。
たいてい腑に落ちないもんだよって、腑に落ちたい時なのかもしれません。
諦観を隠れ蓑に自分に酔っぱらうのは、音楽であれ物語であれ閉口の極みだったりしますが
他人事っぱなしな保証もない、自戒もしつつ。

何せ読書の秋
見越して何冊かまとめて買っておいたんです
じっくり堪能したうえ、心のお庭がまた広がればいいなあと
一切遠慮なしに欲をかいているところ。

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?

天高い高ーい

2015年09月19日(土) 7時58分

自販機にもホットコーヒーが並ぶ時期となりました。
お腹を下しやすい私にはありがたいものです。あれこれ長丁場居合わすものもあるのでなおいっそう。

本筋からはずいぶん離れちゃったようにも思いますが、
コツコツ地道の果てに少しずつ、思うように歩を進めて行けるようになるのかもと思ってたりします
悠長な話ですか(笑)、でもまあいいじゃない
毎度うまく行ってばっかりだと、驕りそう肥そうでしてね。私の場合はね。
オフロードで体も絞れたらいいっすな

んーやっとこさ、この上ない快晴だ
先だってのライヴ明けからちょっと生活リズムもプログレちっくで
毎度の煩悶もひと回り、済ませました。
こちらは本筋戻して正しく堂々まいりましょう
そりゃあもう、天も高いもの。

10/11(日祝)仙台enn 2nd3rd
【Here Comes The Sound vol.100】
13:30/13:45 D別¥2000/¥2500


Rooster Call(VoGt:タンク佐々木/Ba:高橋亨典/Ds:ライド助川)
Theゆうたろう/羽原裕太郎
ヒグチアイ
シモムラソウシ
ハマノヒロチカ
モノポックル
真夜中ギター
鴉組
クドウヒロオ(VoGt:クドウヒロオ/Gt:大場誠/Ba:永井康彦/Ds:早坂和貴)
平山真衣(Vo:平山真衣/Pf:ボララス)
tiptop(舞&小泉優)
仲島圭佑
しきさん
アコウスティック道、大
ポジティブ米
Tower?
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf