夏日四天王

2015年05月31日(日) 0時07分
終わってみればミッションに富んだ休日でした
丸々無に帰すようなダレ方する時もあるところを

夕方あたりに人と会う約束をしてあると、
諸々の作業時間配分にちょうどいい目安が出来ます。
そのために人と会うわけではないけれど。


本日においては、6/13のenn周年祭へ向けて
ピンクローテーションズでのスタジオ練習
この暑さでたやすくむさ苦しさが増す4人ですが(笑)、望むところとばかりに白熱した2時間でした。
ライヴ当日は唯一無二の先陣を切りますよ、ぜひぜひ初っ端からお越しくださいね!


しかし、口永良部島にせよ今夜の地震にせよ
ちょっと続いていて怖いですね。
まずは大事に至らぬようにと思いを巡らすところ、
そしてやはり今なお油断しちゃならんと再認識を心がけるといたします。


明日はちょいとお祝いへ。
二次会からの参加って、毎度どんな装いかで迷ってしまう私です(笑)



6/5(金)仙台enn 2nd
「激情スウィング2015〜カバレットへようこそ」
18:30/19:00 D別¥3500
山田晃士&流浪の朝謡
OA:かなちう/トロルドム/バーミリオンズ


6/13(土)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.95〜enn14周年祭〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
ザ・ピンクローテーションズ
geru(茨城)
THE NATURALKILLERS(今津)
鴉組
THEベロクロン
NERO


6/25(木)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.96〜憂いのダーティーサーティーファイブ〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
Rooster Call
ハネダアカリ(東京)

Tower
千草
大野てつや

ヒガシ、エニシ

2015年05月29日(金) 23時24分
出歩くのが続いていたのもあり、ススメに則って本日は早々に直帰。
父上との晩酌を終えての投稿です。

そこまで干渉し合うわけではないけど、我が家は全員本の虫だったり
あまちゃん本放送時は、BSで23時からの回には毎回一家が揃ったりするような家です(笑)
各々の年ごろゆえに、ってのもあるとは思いますが…
ともあれ、昨日までの日替わり赤煉瓦とはまた違った酩酊を味わっているところ。

仙石線が、いよいよ全線開通だそうですね。
私には最寄りではないので、ごくたまの利用なんですけど
その数少ない機会から「となりまちへいく」が生まれたりしたもんだから、
外様ながら嬉しく思っております。
急に海が見たくなって、高校1年の遠足で行った野蒜海岸にお弁当携えてったりとか
その時車内で読んでいた小説は原田宗典さんだったなあとか、ちょっと思い出しました。
開通、本当におめでとうございます。

とはいえ花金
やんちゃしたいなあって気持ちもありましたが
気づけばささやかながらの雨音。このままゆっくり休んで間違いはなさそうです。
どうぞ、良い週末を


6/5(金)仙台enn 2nd
「激情スウィング2015〜カバレットへようこそ」
18:30/19:00 D別¥3500
山田晃士&流浪の朝謡
OA:かなちう/トロルドム/バーミリオンズ


6/13(土)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.95〜enn14周年祭〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
ザ・ピンクローテーションズ
geru(茨城)
THE NATURALKILLERS(今津)
鴉組
THEベロクロン
NERO


6/25(木)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.96〜憂いのダーティーサーティーファイブ〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
Rooster Call
ハネダアカリ(東京)

Tower
千草
大野てつや

赤面の夕べ

2015年05月28日(木) 18時41分
お酒が過ぎて記憶を失うということが、まずありません。近年は殊更に。
なので、盛り上がっちゃった自分の体たらくで翌日は赤面しっぱなしってのが常です。
飛び火さすのもね、まあ前よりはずいぶん減ったけども…

それにしても昨夜はよく喋ったように思います。
やっぱり恥ずかしい…
ハイロウズの「ゴーン」だっけかな?そんな歌詞があって唸りましたっけ。
きっととびきり楽しかったんでしょうね、
あれやりたいこれやりたいって思えるメンバーだったので。
少なくとも、おれにとっては(笑)

かと言って飲んでばっかってわけでもないですよ!!
次に待ち受けるのは5日のライヴ、
バーミリオンズの練習も佳境にさしかかって来ております。
だいぶ楽しく気持ち良く演奏出来るようになって来たので、もう一息というところ。
がんばりまーす!!

6/5(金)仙台enn 2nd
「激情スウィング2015〜カバレットへようこそ」
18:30/19:00 D別¥3500
山田晃士&流浪の朝謡
OA:かなちう/トロルドム/バーミリオンズ

…ってまあ、どっちにしろ飲むわけですけれど(笑)


6/13(土)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.95〜enn14周年祭〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
ザ・ピンクローテーションズ
geru(茨城)
THE NATURALKILLERS(今津)
鴉組
THEベロクロン
NERO


6/25(木)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.96〜憂いのダーティーサーティーファイブ〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
Rooster Call
ハネダアカリ(東京)

Tower
千草
大野てつや

やすらぎジャッジ

2015年05月26日(火) 0時08分
お粗末なエピローグは、しばしば耳に入って来るものですが
得心はあっても安堵したらおしまいでしょうね。
逆に自分自身が取り上げられていることもあるのかも知れないけど
それはまあ、あんまり気にするもんでもなさそうです。

おさらいに障りが出そうだったので、帰宅してまずは仮眠
起き抜けにふと思い出したのは、子供の頃
夜中(とはいっても23時とかそんなもんですよ)たまたま目を覚ました時に
寝室の隣が居間で、そこから両親の歓談が聞こえてくることに不思議な安堵を覚えていたこと。
ちょっと思いもよらないタイミングだったので、備忘録ちっくに記してみました。
「安堵」って二回も使っちゃった

ともあれ、おさらいも捗りました
誰のどんな曲を弾く時も、簡単な曲なんてないなと思うわけですが
そうでいて少しずつ仕上がって行くのは楽しく、
やりたいこともすぐさま芽生えて来てしまいますね。
キリないったらない、どうすんでしょうか私は(笑)


6/5(金)仙台enn 2nd
「激情スウィング2015〜カバレットへようこそ」
18:30/19:00 D別¥3500
山田晃士&流浪の朝謡
OA:かなちう/トロルドム/バーミリオンズ

6/13(土)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.95〜enn14周年祭〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
ザ・ピンクローテーションズ
geru(茨城)
THE NATURALKILLERS(今津)
鴉組
THEベロクロン
NERO

6/25(木)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.96〜憂いのダーティーサーティーファイブ〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
Rooster Call
ハネダアカリ(東京)

Tower
千草
大野てつや

見たまんま大喜利

2015年05月25日(月) 1時06分
手を変え品を変え、糧ある一日に仕立てるのも勿論一興ですが
単純に大笑いで幕に出来る日ってのはやっぱりこの上ありませんね。
清々しく辿る帰路です。

そして本当に一角一角、少しずつしか捗らない断捨離ですが
めっけもんもありましたよ。
およそ3年前のものながら、やたら楽しそうってのか窺えたもので
神戸はチキンジョージ、シモムラソウシくんの企画に出た時の動画をYouTubeにアップしました。
「コメディタッチ」を演奏しております。よかったらぜひご覧くださいね!!
2012.7.25 Rooster Call「コメディタッチ」@神戸チキンジョージ

しかし静かな夜です、日曜だしって言ってしまえばそれまでだけど。
空の高さは較べるべくもありませんが、いつぞやの大鰐での打ち上げキャンプを思い出します。
あの時と同じように、憧れたら夢見たらばキリがなかったりもするから
今はひたすら、目に入って来るものをとことん面白がっていたいもんです。
爪先もね、まだまだ前向いてますし

ハウツーロックンロール

2015年05月23日(土) 8時52分
貴重な休日です
運動会か何かであろうパンパカパンをよそに。
高校総体もそろそろとか言ってましたね。
日差しには早くも急かされてそうな気もしますが、休日だっつってもう(笑)

昨夜はいろいろと濃密な時間でして
待ちに待った沙村広明さん新作「波よ聞いてくれ」を入手したのち、
ヒロオくんによる正しいロックンロールの用い方を賜り
一風堂さんがいい仕事してくれたり。
金曜日って毎度どうも実感に乏しいんですけど、わかりやすい例外でした。

それから、来月の企画の出演者も出揃いました!
ちょっと欲かいてヒアカムは2本
ennさんも私も6月生まれってことで、この際しこたま祝っていただきたいと思います(笑)

6/13(土)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.95〜enn14周年祭〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
ザ・ピンクローテーションズ
geru(茨城)
THE NATURALKILLERS(今津)
鴉組
THEベロクロン
NERO
私は、ザ・ピンクローテーションズのドラマーとして出演いたします。

6/25(木)仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.96〜憂いのダーティーサーティーファイブ〜」
18:00/18:30 D別¥1500/¥2000
Rooster Call
ハネダアカリ(東京)

Tower
千草
大野てつや
私はルースターさんとTowerとでのダブルヘッダーです。
どうぞお楽しみに

さて休日。お昼まで部屋掃除だな
風通し良くしたら、息の根も繋がるかな
それはもちろん4拍子、エイトビートで。

バーミリオンズ

2015年05月21日(木) 18時45分


街中、真昼間からやたらと制服姿が目につくと思ったら
おそらく修学旅行生ですね。それも中学生。
まさに20年前のことになりますが、私の時はちょうど地下鉄サリン事件の直後
今思うと先生たちはきっとハラハラしながら引率してたんだろな
移動範囲や自由時間も制限がいろいろあって、文句たらたらの輩もいたけども
私は特に気にせず楽しんでいたように思います。
うーむ、20年か(笑)

ちなみに、ギターを始めたのはそこから更に遡っての14歳
以来、大学のサークルに入るまでひたすらB’zのコピーばかりしていました。
今回機会に恵まれまして一念発起、己の原点に回帰するべく
松本孝弘さんのカバーバンドでライヴをいたします!!

「バーミリオンズ」
Gt:私
Ba:こやまさとし
Ds:早坂和貴
Key:せりかさん(とらのあな)

臨む舞台は、毎年お呼びにあずかっております
山田晃士&流浪の朝謡のオープニングアクト。
去年はこやまさんとのデュオでしたが、今年はガチンコのカルテットです。
この機会にどうぞ、足をお運びください!!

6/5(金)仙台enn 2nd
「激情スウィング2015〜カバレットへようこそ」
18:30/19:00 D別¥3500
山田晃士&流浪の朝謡
OA:かなちう/トロルドム/バーミリオンズ


これからスタジオです?
バキッと仕上げねば

ゴキゲン真空管

2015年05月21日(木) 0時30分
クドウヒロオくんと出会った時のことを思い出すんですよねえ
Towerのサポート初お披露目、無事に終えられております。
終電も過ぎております…ってのはいつものことか(笑)
思いのたけつぎ込んでギターを弾けたように思いますよ、
観てくださったみなさまありがとうございました!!

Set List 15.05.20 Tower 仙台MACANA
1.Your Song
2.ナイトフレイター
3.チャイム
4.モンスター
5.タイムマシン

次回は6/25 enn 3rdにて
私はルースターさんとダブルヘッダーですね。
抜群の旋律を共に、しこたまお届けしますのでご期待ください!!

さて、うって変わっての支度に追われている私
久々、びっしり真っ黒な譜面と格闘するんですよ。
今夜ご一緒だった若者たちからも、かつての私の片鱗は窺えて
むろん彼らは知る由もなかろうけど、おっさんの中ではまだまだ息づいているのだよと
呼び起こすでは足らんぜ、より研ぎ澄ませて仕上げたいですね。

しめさば美味しかった
やっぱり日本酒飲んどけばよかったかしら

空と共にある

2015年05月19日(火) 23時15分
「空と共にある」

なんてなタイトルつけちゃうほど、低気圧に翻弄されっぱなしです。
今朝は宿酔と相まってのおみまい、
まあもとより覚悟の上だったんですけどね。楽しい時間でしたし!
勝手知ったる間柄に甘えて、ずいぶん本音炸裂だったんでないかしら…(笑)

かねてから練習を重ねておりました、
Towerというバンドでのサポート初お披露目が明日に迫っております。
中村くんの作る楽曲はたちまち私を虜にしまして
ゆえにいいギター弾きますよ!と、いつになく大きく出ております(笑)
ぜひぜひお越しください!!詳細は以下の通りです。

5/20(水)仙台MACANA
17:30/18:00 D別¥1500/¥2000
ストレルカ
RENAME
かけらライオ
Nonfiction SideStory
Tower

それから楽しみなのが、沙村広明さんの新連載
「波よ聞いてくれ」の1巻がもうすぐ発売ということ。
代表作である「無限の住人」とはまったくもって趣の違う今作ですが、
毎度楽しみに連載を追っています。
すっかりアフタヌーンと月刊スピリッツにハマりっぱなしだ(笑)

彼方じゃないんだ

2015年05月18日(月) 0時22分
しばらくは毎週末、お祭り何かしらなんですよね。
そこからも窺えるのがこの季節
私は遠目で眺めてるくらいがちょうど良さそうです。

一方で、暑くなって行けば行くほど
今年はひときわ意識せざるを得ないものがあるように思います。
終戦から、70年が経とうとしています。

長い付き合いの本の虫がおりまして、彼から贈られた
城山三郎さん「硫黄島に死す」を読み終えています。
私も、クリント・イーストウッド監督の二部作
「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」をきっかけに、硫黄島の戦いを知った口
そこから、まつわるものにはふれるようにしていました。
本書も、かねてから興味があったところに折よくという経緯です。

元金メダリストが軍人として、帝都の喉元を守るべく硫黄島へ向かう表題作から
戦時中・戦後・そこから更なる発展期だったりと
様々な舞台からなる短編集です。
今のところ、私においては吉村昭さん「総員起シ」と対を成す一冊です。
片や戦慄、もう一方は無常感が際立つように思いますが
うーん、私のこんな表現ではチープに過ぎますね。

70年が短いか長いかはさておき、
これらのお話がどこか彼方のようなのは
現代がどれだけ移ろって来た結果なのかということになるのでしょうか。
しかし、私の生まれる前の日本に確かにこういった人びとがいて
もしかしたら最前線に立っていた方々よりも私は歳も上になっているのかもしれません。
彼らと同じように感じることは出来っこないけれど、
極力想像して行くことを続けたい。だから、引き続き色んな記憶に場面にふれて行きたいと思っています。

今夜は、勝手知ったる面々とのスタジオでした。
私はドラマー担当。明らかに不得手なBPMをどうにかこうにかねじ伏せながら(笑)
しかしおかげで、何日か居座ってる得体の知れない苛立ちをちょっと駆逐出来た気がしています。
明日は明日で、大事な時間が待ってそう!
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像近しい人
» ブログお引っ越しのお知らせ (2020年01月29日)
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf