秋に蒔く種は

2011年09月30日(金) 11時21分
サテンドール2000へ、
竹原ピストルさんのワンマンライヴを観に行きました。
田辺マモルさんのライヴで行った以来だからえらい久しぶりだ
満員御礼の中、やっぱりピストルさんはフルスイング
そしてニッカニカの笑顔でありました。

約1時間半のステージは、圧巻というよりは
それこそボディブローのようにじわじわ効く感じ
馴染みの楽曲でも聴く度に新たな思いが呼び起こされます
すごーく、良いライヴでした!!

例によって、
「帰って早く曲作りたい!!」って衝動にかられるんですが
そういう時は大抵気持ちばかり先走って出来ないもんだから(笑)、
近くの焼鳥屋さんで軽くひっかけてから帰りました。

こないだのゆうたろうさん、そして昨夜のピストルさんのライヴ
感じたことは折にふれ顔を覗かせることでしょう。
日々過ごす中のあれこれと混ざり合ったらば、
どんな音楽とどんな表現になるのかな?
ひとつテーマは見えたけど、形に出来るかしらん?
何にせよ笑顔の種には違いありませんから。

で、それをより多くの方に聴いてもらえるようにやらねばだね
肩肘張るのは性に合いませんけども、
まだ出来ることはあるだろ?って駆り立てて行きたいです。

いやはや盛り沢山のセプテンバーでした
もうじき怒涛のライヴラッシュに突入、
いつまで続くのかわからんです(苦笑)
ありがたいもんだ、かっ飛ばしてくぜーっ

ふりだしにであう

2011年09月29日(木) 8時10分
来月のライヴ予定でありますよ。
10/10 Rooster Call(ソロ)長町リプル Jem Stones企画
10/13 Rooster Call(ソロ)enn 3rd 藤井さん企画
10/19 Rooster Call enn 3rd
(Ba:キシノヨシテル/Ds:林じょー大介/Key:ハマノヒロチカ)
10/27 Rooster Call(ソロ)HOOK

いずれのステージもはつらつと臨むつもりですよー
ご都合良い時に聴きに来てくださいね、
どうぞよろしくお願いいたします!!

昨夜はとても良いライヴに出くわしました
僕はステージというものに対して、構えることなく
ごく当たり前にありたい人なんですが
それによって慣れきっちゃう部分もありますよね、きっと。
客電が落ちてSEが流れる時のわくわくさ
逆にプレーヤーが思い切って幕をくぐる瞬間
そういった、ライヴハウスに出入りし始めた頃の心地を
今夜は取り戻せたように思います。

だからね、いっそうやる気になって来てるんですよ
今夜の大団円だって、誰かが育んで来た種があるからこそだもの
この先どんな世界が広がって行くのかをすごく楽しみにしたいな

今夜はいよいよ、待ちに待った竹原ピストルさんのライヴ
今回はどんな拳が繰り出されるのかな、
ばっちこ撃ち抜かれて来たいところですね!

ホームページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=roostercall

ツイッター
http://twitter.com/roostank

サンシャインサービス

2011年09月27日(火) 11時14分
何せこの快晴、しかもたんまり眠れて気分は上々
洗濯機回してる間にこれを書いています。
聴いているのはプロペラのアルバム、
やっぱり先日の余韻は大いにありましてね(笑)

日中のんびり出来るのは今週では今日だけなもんで、
過ごし方ひとつが重要なんですよ!
…って気負う時点で台無しにしてる気がするけれど(笑)
しかしながら前述の通り上機嫌、
がぶ飲みせずともよいモーニングコーヒーってだけでね(笑)

夜はちょっと大所帯での集い、わたくしはやはり幹事
前途有望な若者が大半を占める顔ぶれ、
当然彼らの環境は僕が思うよりめまぐるしく変わるわけです。
その時の面々は基本的に最初で最後、まさに一期一会ですね
賑やかにすべく最年長のわたくしはしたたかに出来上がるつもりだ

ようし布団も干しますぞ
てろってろで転がり込む体をふんわり包んで頂くとしよう
こいつは痛快だ

each night

2011年09月25日(日) 23時52分
毎年掲げる「痩せるなら夏場だ」のテーマを
今年は遂行出来なかった…(汗)
まあその気がありゃあ季節なんて選ばず取り組んでるはずよね(笑)
せめて諸々程々に留められるようではいたいけども、どうかなー

本日はまっすぐ帰宅、そんで即爆睡
ってか普段がきっと寄り道多すぎるんだよねえ
ただただ追い立てられるばかりの週末でしたが、
悠々わいわい楽しむのも僕のようにとにかく体を休めるのも
ぜーんぶがその時に必要な過ごし方なんでしょう。

怠けないために、確かな休息を。
あといいかげん部屋片づけたい、
「部屋の乱れは心の乱れ」って言葉は正しいと思いますのでね。

コーデュロイ解禁

2011年09月25日(日) 1時03分
秋ってやつはこんな風情だったなあって
そう思わされた日でありましたよ。
あんまり浸り過ぎもいくないと、
ちょうどいいとこでシャーッとチャリ漕いで帰るのが賢明かと。

浅田次郎先生の「歩兵の本領」読み終えたり(ちょーよかった)
先日の打ち上げでの話をもとに一曲こしらえたり、
遅まきながらの衣替えをしたりした一日
寝不足でヘロヘロではありましたけども(笑)

そう、そんでお気に入りのコーデュロイのスキニーを解禁
まだ日中は暑くなったりもしますけども、
こんだけ胸に迫る秋の趣ならばミスマッチにはならんしょ!
ウキウキはこんな調子でちょっとずつ水増ししてって
軽やかに日々過ごして行きたいもんですね。

仲間内でちらほら芋煮もやるだの何だの、
僕はひとりこっそりチゲ鍋など作ってるとしましょうかねえ
図星であっても邪道だなんて後ろ指はささないでおいてよね(笑)

早起きはまだ連なる
おやすみなさいまし

【歌詞】ONLYRIC

2011年09月24日(土) 23時57分
探しちゃうの 選んじゃうの
言葉を 言葉を
任せちゃうの? 借り物の
どなたかの言葉でしょう?

ありふれた心を ありきたりじゃなくてね
綴りたい 伝えたいのよ

欠かさないの ダイアリーも
今夜こその試みを

新しい景色 まだ温かい記憶を
束の間と永遠とを並べるのよ

ありふれた心を 思いついた世界を
移ろい行くものと 今もここにあるもの

綴るのは 伝えるのは
他にはない 僕の言葉さ

それからの夜空

2011年09月24日(土) 1時55分
22日のヒアカム、それはそれはもうすばらしい歌会でしたよ。
台風直後、在来線の運休や渋滞など
お客様はもとより出演陣の身動きも気がかりでしたが
杞憂に終わり見事な大団円!!
本当にありがとうございました。

Set List 11.09.22 Rooster Call 仙台enn 3rd
1.百面相曰く
2.ビアスカイ
3.Rooster
4.リメンバーマン
5.月面公園
6.オールウェイズ

後付けなのかも知れないけど、
「今日は歌うべき日だったんだな」ってピンと来る日があって
今回はまさにそうでした。
自分の番でも、他の人を聴いてる時にもね。
良くも悪くも無知を理由に、身の周りで起こるあれこれに
あまり多くを語ろうとしない僕
でも確かにあるけど輪郭のつかない思いというやつは、
音楽が鳴る間に込めるなり受け取るなりは出来るようですよ。
なーんかえらいぼやけた話で申し訳ないんだけども!!

共演のみんなもすばらしいライヴしてました。
オーラスでは出演者全員がステージに上がり、
プロペラの「YESとNO」を歌いました。
ちなみに僕は抜き打ちで2コーラス目を丸々振られ、
歌詞間違わずに歌い切れてひとり大盛り上がりでした(笑)
大好きな曲・懐かしの曲もたくさん聴けて、
きっと塞いでたであろう胸にも風穴通してもらえて
ヒントもたっぷり、言うことナシですわ
更なる精進を目指すといたします!

だからかなあ、帰り道の空は澄み方がそれまでとてんで違ってた
ひんやりもうまいこと利いてるしね
風穴でちょっとスースーする胸に、
自分で自分に気づいちゃった感覚が広がってって
沁みるわけですな、そらもう

次回のライヴは10/10、長町リプルさんにて歌います。

晴れ間を望め

2011年09月22日(木) 0時02分
みんなどのように、どんな気持ちでこの夜をやり過ごすのだろうか
とにもかくにも大事に至らないことを祈るばかりです。

当の僕も、オフ日とは言え
知らん顔を決め込むのは許されなかったよう
いつもよりも早く叩き起こされて、ちぐはぐな一日ですよ(苦笑)
どうでしょうあるの思い出したらちょっと元気出たけどね。
やりきれない報せもひとつ、届きました。

明日は晴れ間が広がるよう
声の澄み方通り方もちょっとだけ違って感じられそう、
もちろんいい意味でですよ。
極めつけの面々と、たっぷり良い歌に浸かりたく思います。
ご一緒にいかがですか?まだ間に合いますから。
お待ちしてますね!

2011/9/22 仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.56」
18:30/19:00 d別¥1500/¥2000
act:Rooster Call
The ゆうたろう/羽原裕太郎(from プロペラ)
GONDA(KGSS ON THE PEAKS/GRiP)
Takuron(from 風ペンギン)
ハガマコト
沼倉希美

風の子なんかじゃない

2011年09月21日(水) 0時01分
この時期は着るものに迷いがち
いやいやお洒落云々なんてものじゃなくって、
単純にもう少し半袖でいたいって思うんです。

雨の夜だし!ってのはこじつけだな
本を読みます。
浅田次郎先生が好き、オノ・ナツメ先生も好き
近しい何かを感じるんですよね。
行間を感じさせるって意味合いではあだち充先生もですが、
それはそれで独特のものがあって
それはそれで大好きです。
「読書の秋」どころか年中が読書週間(笑)、
夜更かしが過ぎぬ程度に(大抵守れませんがね)堪能したい

しかし、辿った大本はきっと「芸術の秋」で間違いないはずだ
木曜日は珠玉の歌会でありますよ。
まだ名残が薫る暑さは、情熱の熱さに転じまして
堂々の全6組、間違いなく良いステージをお送りいたします!
先駆け務めるのはこのわたくし、奮起と歓喜をお約束だ
皆様お待ちしておりますぜ!!

2011/9/22 仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.56」
18:30/19:00 d別¥1500/¥2000
act:Rooster Call
The ゆうたろう/羽原裕太郎(from プロペラ)
GONDA(KGSS ON THE PEAKS/GRiP)
Takuron(from 風ペンギン)
ハガマコト
沼倉希美

ホームページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=roostercall

ツイッター
http://twitter.com/roostank

大雨の被害、大いに懸念されます
各地の皆様はどうぞお気をつけください。

くしゃみにもいろいろあって

2011年09月17日(土) 22時44分
何だかすっきりしない
残暑続いてるとはいえ時折のひんやりは油断なりませんね

昨夜あたりは時間帯的にも量的にも
割とベストな睡眠を取れたのですが、
やっぱり体の動き方が違う(笑)
ぼんやりしたいとか、じっくり思案にくれたいとかもあるけど
やっぱり福音を呼ぶのは良いコンディションなのかも知れません。
どうしても不摂生続いちゃうから尚更思うんでしょうけどね。

くしゃみするにしたって、
誰かが良い噂してくれてるのがいいや
一缶だけ、ほろ酔いで眠るとします
明日は早起き。果報ありますように!(笑)

2011/9/22 仙台enn 3rd
「Here Comes The Sound vol.56」
18:30/19:00 d別¥1500/¥2000
act:Rooster Call
The ゆうたろう/羽原裕太郎(from プロペラ)
GONDA(KGSS ON THE PEAKS/GRiP)
Takuron(from 風ペンギン)
ハガマコト
沼倉希美

ホームページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=roostercall

ツイッター
http://twitter.com/roostank
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf