ジャックに倣う

2008年03月30日(日) 2時03分
快晴の頭痛曜日って、何かダメージ倍な気がするわ…
けどまあ種にも色々あるからね。
キリキリ痛んで歩み鈍らすのもあれば、
一気呵成の号令授かる時だって

とにもかくにも、微々たるものであっても
過日よりか剛健、そいつは間違いないはずだ!

明日打つちっさなピリオドもね、
そのうち芽を出して、豆の木とまでは言わずとも
先々へと導く蔓を伸ばす種なのかも知れん
眉唾の顔したって、握り締めてるやつがほら
その類、今日まで繋いでくれてたやつなんでないの

ここでは朝顔あたりにしとくかい
いささか時期には早いでしょうけどね
なぜならば、やはり早起きが肝だから

まったくもって自信ないなあ
おやすみさーい

傘持たずの君に告ぐ

2008年03月29日(土) 0時03分
東北放送の朝番組に「ウォッチン宮城」があります。
毎朝楽しみにしている、ってか最早生活の一部なんすが
今朝で気象予報士の斎藤さんと
アナウンサーの大徳さんが番組を卒業(泣)

僕ぁね
北海道に大泉洋がいるならば、
宮城県には斎藤さんがいるよってくらい大好きでね
忘れてたわけじゃないのだけど
この時期はそういう時期でしたね。
寂しいなあ…

月並みではありますが、ただひたすらに
両氏の更なるご活躍を祈るといたしましょう
重たい朝を長いこと煙に巻いてくれた
そこへの感謝も忘れずにね。

4月も目の前まで来てて、居心地悪そな冬将軍
きっと今宵は彼も泪酒ですよ

ハンチングベレー

2008年03月27日(木) 18時58分
藤田和日郎さんの新連載始まりましたね!
ただでさえ捨て置けないのに、さらにタイトルが
「月光条例」と来たもんだ!
かぶりつきでの第一話でしたが、すっげ
既成概念を一息で笑い飛ばす反則の発想ですわ
毎週水曜日を心待ちな日々がまた始まりますね。

構想に至る経緯は是非とも聞いてみたいもの
それも、好きな作家さんにはすべからくね(笑)
傍目よりももしかしたら、小さな一瞬の積み重ねかも

何を隠そう、ギターにふれるまでは
漫画家になるのが夢でしたので
僕の大半、小学館で出来ています(笑)

手先の役割はいささか変わりましたが、
短編嗜好はそのままにお話紡ぐといたします
一番首長くしてるのは、他ならぬ僕だったりも(笑)

巨人カルテット

2008年03月26日(水) 0時20分
焼きめしパーリー
タンクちゃんお手製ブロッコリーチャーハンでござるよ
季節柄、花見にピクニック!
張り切ってみよかしら(笑)

さて昨夜のyuak
揺るがずにそびえる4人の姿に、
悔しいやら悔しいやら
やっぱり悔しいやらでねー
共演陣も各々実に奔放多彩多才
楽しかっただけでは終われない、
自問材料をたんまり掘り起こした夜でした。

まさに雷歌の焼け跡から見上げる夜空
きっと澄みきってる気がするなあ
果てのなさに胸は躍り、かつ怯え
背中合わせなのがきっといい

避雷針のキャンドル

2008年03月23日(日) 14時47分
やはー
何だかもう、劇的にすら感じるくらいに良い日差しですね
お腹満たしたらば、昼寝なんぞ決め込もうかと

昨日のレコーディング、詳しくはまだ言えませぬが
そう遠からずお届け出来るのではと思います。
楽しみにしててくださいね。
岩崎さんありがとうございました!

何より嬉しく、楽しかったのがね
各々が自分なりのバンド像を確立しはじめていて
こだわりや欲求も言い合う頻度が増したり
首かしげてウームと唸ったりなところ
当然であるべきことですが、今までよりも
確かな足取りかも知れませんね。

そんなBusstop Tourは明日、
初ライヴから1周年を数えます。
乾杯の時にそれを言えば良かったなー

打ち上げも楽しみましたよー
レコ中もぐずついてたお腹でしたが、
養生の仕上げは勝手知ったる素敵な時間だったわけね(笑)
そんな毎日を送れるのも、身の回りの人々や
もしかしたらちょっと目の届かんとこの
誰かのおかげかも知れませんね。

改まるつもりじゃなかったのだが(笑)
これからも我々の停留所巡りにお付き合いくださいね。

明日は岩崎さんのイベントに行きます
楽しみです

レコーディングでした

2008年03月22日(土) 21時37分
大場さん交えた初レコでした。
初代四弦さんもいらしてね、
良いもの録れたのでないかしらん

詳しくはまた後でね
とりあえず打ち上げっすー

OVER 38

2008年03月22日(土) 0時26分
駆動続行ではなく、オーバーヒートだったみたい
まんまと発熱、木曜日は丸一日寝込んでいました。
点滴なんていつぶりだろか…
とりあえずは回復しました。腹具合だけは依然悪いけど
大場さんのブログをゲラゲラで読んでます(笑)

とにもかくにも家族に感謝ですね
皆様も油断なきよう、しんどいっすよー

だもんで図らずも、心身空っぽ
まっさらな自分完了ですわ
その脳みそでいろいろ目論んでみようかな
…いや、それだとまたすぐキャパ一杯になりそだ
やれやれ(苦笑)

クランチで二刀流

2008年03月19日(水) 21時47分
余韻はてきめん
床について3時間でぱっちり目覚めてしもたよ(笑)
さすがに電池切れたかと思ったのだが
駆動続行中だったのかな

昨日のイベントですが
本っ当に楽しかったです、ありがとうございましたーっ!!
打ち上げも大勢でワイワイで何よりでした。

ステージと言うと、
桁違いに圧倒してくれたmonokuroに
まんまと焚き付けられましてね
しかしわたくしは足腰に難あるようですな、
千鳥足もいいとこ(爆)
そこも含めて楽しんで頂けましたかな?

来月のBSTは5日弘前Mag-Netを経て、
9日enn HCTS17
12日勾当台野音
15日enn
16日高円寺CLUB LINERと目白押しっす
お楽しみにー!!

Set List 08.03.18 Busstop Tour 仙台enn
1.ノベライズ
2.Rooster
3.新記録
4.風の便り
5.月面公園
6.コクピット(新曲)
新曲の歌詞はHPにアップ済みですよ。

しかしあれだ
だいぶお休み中のトレードマークを早く復帰させたいの
部屋でガンガンフル回転なのは、
復帰への猛烈アピールなはずだから
そもそもが、真紅とハニーバーストで武蔵気分
そいつがわたくし流なものでして

よしゃー
張り切ってみやす

十年橋を伝う

2008年03月17日(月) 18時40分
やや重たくの足取りでホテホテと
日向を横目なんていつものことよ
欲かかんあたりがちょうどいいって

本日何やら、僕とは十程違う若者たちが集ってます
わお

彼らの歳の頃、僕と言えば
リードボーカル担うどころかオリジナルにも無関心
対バンという言葉すら知らなかったもんな
共通項といえば…ああ、三人編成か
昔は打ち込みでやってましたからね(笑)

是非はさておいて
当時からは思いもよらない道を来たのは間違いないか
どんどん足場狭まる気もしないでもないけど(苦笑)

十年先はわからんけども
明日の僕に今日の僕が目を見張る
それが一瞬でもあったらいいよね

それではみなさん
明日ennで会いましょう!

育ち盛りをもう一度

2008年03月17日(月) 0時30分
ひなたぼっこは楽しいね
だけど、そこで考えようと思ってたこととか
いざとなると何も出て来ないのね
それで正解なのかもなあ
黙ってうとうとしていろと(笑)

次こそは、昼ビール

頻度低くとも、いい顔してたいな
外面良くって意味じゃないぜ
嬉しいだの楽しいだの、美味いや痛快だってさ
ここ一番を狙いすましてばっかよりか
各々を捉えるアンテナの精度を上げたいもの

それこそが、見た目チビッコサンのままだって
背丈伸ばす秘訣かもね
ミルクに溶かせばなおてきめん?
僕の場合、あたためないとお腹壊すのでそこだけ注意

安眠をどうぞよろしくさんです
昨夜は命がけで献血に挑む夢を見ました、わけわかんね(笑)

ララバイはピロウズ「そんな風に過ごしたい」
それこそひなたぼっこしながら聴きたかったかもね。
今回はこれにて
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf