夜明けさん足踏みプリーズ

2008年01月31日(木) 3時04分
オール丸投げって行きたいところなんだけどね
二次会行けんでごめんなさい
今ennからの帰り道

今年初のHCTS並びにBSTライヴ
たくさんのご来場ありがとうございました!!
諸々において現状の自分らそのままが出たステージと
賛辞すら惜しくないくらいのハートフルな雰囲気
ここまで嬉しいが詰まってる日もなかなかないなあ
本当にありがとうございました。
幸先良しに決め込むかんな(笑)

改めまして、今年も
Busstop Tourをよろしくお願いいたします!!

Set List 08.01.30 Busstop Tour 仙台enn
1.赤煉瓦(新曲)
2.Rooster
3.ノベライズ
4.新記録
5.月面公園
6.彼は嘆くのだ

新曲の歌詞はホームページにアップしてあります。
次回のライヴは2/9、東口フライングスタジオです!

んー、鉛の朝がまた来るねー
しかし大団円の後だもんな
腕立てみたいなフォームでも、
うりゃあっ

レフリーはあなた

2008年01月29日(火) 20時45分
旧式だからってわけじゃないのだけど、
わたくしのスイッチはだいぶ遊びが利くらしい
乗るも塞ぐもいたって容易だよ
傍目からはせわしないかもねー

つまりは明日へと燃えてんだ
ennでお待ち申し上げてんだ

始まってしまったらばもう、
蹴躓いてのダイビングまでは僕らの渾身
這いつくばった先の軍配は皆様にお任せいたします
よろしいかな?

ともあれ楽しもうじゃありませんか
良い夜にいたしましょう!!

気づけば前科あり、正念場シーズンにさしかかってた
周到なプランニングは昨夜闇に葬られたのだけど、
今日目にした軽やかな足取りで
春も遠からずって、相槌ひとつ

空似すらグッジョブだねえ

フルスイング双六

2008年01月29日(火) 2時56分
つべこべ言わずに清志郎を聴けって話だった
だよなあ

無理くり連鎖だとこじつけるが
今宵も良いもの目に出来たのよ。
長い目だ何だと煙に巻きがちなところへ
痛快な伸びしろが胸張ってやがったの
悔しいなあっ!!って台詞がきっと正解だね。

渾身は渾身であってもね
振りほどこうとのジタバタあたりから
もひとつ駒を進めたい
何に報うかって、そいつはさ
背後にあるもんじゃないってことだけは確かだよね

どんだけの置いてきぼりかって
たまにえらい怖くもなるけどさ、
そこかしこに矢印健在だもの
例え鳥目だって、案ずるない

そこかしこロデオ

2008年01月27日(日) 0時36分
ななななんでだろう
BBSの調子がすこぶる悪くてですね、
やむなく別のを設置しました。
せっかく書き込み増えて来たのになあ…
ご面倒をおかけいたします(汗)

ラジオで流れている、まきちゃんぐという方の
「ハニー」って歌が最近は気になっています。
くどくはない、しかししっかり切実で
この耳が逃すはずもないですね

女性のミュージシャンについては、
バンドよりも歌手の方をよく聴きますね。
鈴木彩子、橘いずみ、鈴里真帆さんあたりに始まり
最近ならタテタカコ、中村中さんあたりかな。
aiko柴田純Puffyは言うまでもなく
忘れてはならんのは中島みゆき
あとクラムボン探さなきゃ(汗)

日付変わりまして日曜ですね
大場君誕生日おめでとよー!!
去年の誕生会でのケーキ一気食いも
まだまだ記憶に新しいのにね
やはり駆け足カレンダーだなあ

こちとらウェンディさんのサポートでennに立ちますの
やるからにはちゃんと実りを持ち帰れとの
ライドさんからの発破もありますけども
実際発見はたくさんござるのよ
そっちで欲張るならね、てんで無害なのにねえ

俺っちの手綱、ありかは一体どこよー
裸馬なのなら仕方ないっすわ
振り落とされるまで粘ってみるすかね

鍵付きの枷

2008年01月26日(土) 1時11分
15年前に飛ばした手紙がカレイの背中にくっついて
引き揚げられた話、すごいですよね。
まんまとグッと来てしまってさ、
放る球のただひとつだって、無駄球などとは
思わなくなって来る

や、思いたいのかな
もちろん二度と交わらない轍だってあるさ、あるよね
折り合えないのか
折り合いたくないのかわからんけど
握り締め過ぎでくっしゃくしゃだろうが
それすら特権だってさあ、いられたなら

折しもの若者たちとのふれあいも
目を伏せそうな僕を諭す気がするよ
あちこち向いてる言葉にしたってね

こんなわたくしとて、
時には笑い飛ばせぬ夜もひとつふたつ
その放った球の着地点を追ってしまうのは
きっとまだまだ欲深いのでしょう
未熟だな

それゆえ、忍ばせて行かねばなるまいよと
思えるうちはそういさせておくれ
おやすみなさいまし

珠玉の条件なら

2008年01月25日(金) 15時16分
コレクターズのベストを聴きながら
この雪でしたがしかし、
昨日ennに行った人は良いもん観たよね

かく言うわたくしも、目を見張る瞬間多々
武田での相方、マッスル佐々木こと大くん
真夜中ギター
東京の藤田悠治さん
みんな素晴らしかったなー
あの数時間の中に幾つの物語があっただろうか
ちょっと眠っていた感覚もよみがえってね
おかげさんで胸中は上へ下へだよ、たははは

大くんに至っては、普段が飄々な人なのさ
しかし今回、そこの奥が垣間見えた気がしたよ
何だか、頼もしく見えた。

だからやはりね、サウンド云々って意味じゃなくて
奥行きのある音楽が好きだ。
それを生み出せる人が好きだなあ

己を省みながら書いてるよ
しかしそれだと僕ぁぐうの音も出ない(汗)
無理くりに尖らせた切っ先だって、
そういえば鉛筆の芯みたく丸まってて
これは言い訳の余地もないや

こなくそ、こなくそって
今日のとっかかりよろしく空回りでも
再びのきりもみを試みよ
悔しさは変わらずとどまってるだろ?
だったらねえ

赤煉瓦の用途

2008年01月24日(木) 0時01分
早寝しようと思ってたのよ
だのになのにテレビに民生先生出てるんだもん
おかげで目も冴えた
かっこええ…ってしか出て来ん、すまん(笑)

こういう時ってのは普段にも増して曲書きたくなる
いっぺんに10曲くらいね(笑)
旋律と言葉で形取れるもの、まーだまだ
両手めいっぱいよりか雄大に広がってる気がすんのさ

しっかし、確かに去年は暖冬だったせいもあるけども
今年の冬は威を振るっとる気がするね。
それもそれで趣見出したいが、何が先に立つかってーと
うつむき撲滅キャンペーンだわやはり
そこにもうひとつ、憂鬱自慢撲滅キャンペーンも絡めて
二本立てでいかがかな?
言い値で検討してやらあ

唐揚長官誕生

2008年01月23日(水) 3時19分
静かな夜ですね。ホテホテと歩いています
さとる企画、新しい出会いという
大きな収穫のあった日でした
ありがとう。

狙いすましたかのように一緒くたの波がざっばーんと
そりゃあ転び方すら考えてしまいますとも(笑)
しかし問題は捉え方なわけですよねえ
たけし城の序盤よろしく、突破不可ならばそこまで
我らが目を伏せることじゃないのだよ

見られる背中ならあまりに未熟だあ
学んで噛み締めるのはむしろこちらで
にやける歯の奥だって震えてるかもだよ。

諸々待ってはくれんもの
しっかり充填しとるよね。
よもや穴なんか空いてないよな(汗)

Set List 08.01.22 武田 仙台enn
1.ダイバー
2.風見鶏
3.月ひとしずく(井上陽水奥田民生)
4.冬の町
5.赤い歌

寒空もご当地風

2008年01月22日(火) 1時03分
たちまちファン丸出しになっちまいます(笑)
ただ民生先生もさることながら、
ガガガSPのコザック前田さんの記事が
たいへん頷かされるものでした。
また聞きだとニュアンス変わるからね、
ぜひ手に取って確かめてみてくださいな。

よその土地行って気づいたこと
まさに昨日とか話してたことだけどさ
仙台ってけっこう風が吹くとこなのですね。
だから、その土地その土地で
人が育まれる要素も変わってくるのかな
そいつは実に興味深いっすよね。

今日も空っ風は吹くよ
たまーにお節介なやつもいて、
こちとらその度右往左往だ(笑)

フラカンの【深夜高速】が染みる夜です。
おいらもまだまだ探しっぱだわ

オーブン装着義務

2008年01月20日(日) 22時42分
各々方、ひと息つけただろか
武田の初遠征も無事に終わりました。
誘ってくれたrimocom、弘前の皆さん
今回も泊めてくださったタクロンおさちさん
ライヴ&完全走破した岩崎さん
そしてメンバー各位にひたすら感謝です
ありがとうございました!

今回の武田は二部構成
前半はタンクマッスルライドのトリオ武田
後半はそこにかりんちゃんが加わり
バンド武田でお送りしました。
Mag-Net、やっぱり大好きです!(笑)

そして間髪入れずに、明後日22日
こちらはennさとる企画にて武田やります
この日のベースは主催者のさとるさん
全7組、顔ぶれも豊かですよ。
お時間ある方はぜひ!

しかし、遠征の移動中ってのは
何気に一番語らえる時間かも知れないね。
シラフだしさ(笑)
帰りの車中ではだいぶしみじみ感じたけど、
みんなにはどんな感慨があったのかなあ

嬉しい気持ちはやっぱりなくさずいたい
だけど、何かでぴったりくるんでも鮮度は多分落ちるから
忘れないのは前提、そんでそいつを
その都度ちゃあんとあっため続けて行きたいもの

前にも増して胸の内
いろんな潮目が入り組んで誠に厄介
ですが最後にはひとつの流れに行き着いて欲しいや
さらりさらりってね。

Set List 08.01.19 武田 弘前Mag-Net
1.朝つゆの花
2.風見鶏
3.冬の町
4.君の歌
5.ダイバー
6.赤い歌
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf