ご存知かと思うけど

2007年04月30日(月) 15時49分
例え話は下手です。
しかし灯台下なんちゃら、絶景はごく近所にありました。

そんな中でもせっせと業務連絡
さっきの定食屋の時と言い
たはは、粋じゃないなあ。

とは言え、日暮れ前でもサニーデイ
葉桜でも桜は桜だろ?
あ、例え話は下手です。
酒は飲んでないよ

花びらが池に浮かんで、鯉にしてみりゃ
どっちが鱗なんだかね
肌に合う方を纏えばいいんだよ。

試験官がいたらば

2007年04月30日(月) 15時15分
グッバイボーイズの楽曲の中でも殊の外
『雨の音』が好きです。もうぶっちぎりに。
今日みたいな快晴の日に(笑)、まあそれも粋ってことで(多分)
この曲の冒頭のピアノは紛れもない名演だと。
気持ちの波を時には鎮め時にはグワングワンに揺さぶります。

ブルーハーツの『月の爆撃機』が好きです。
どんな間柄でも入れない入れさせない、そんな空間。
僕に於いてもあれこれ思います。
きっと普段は自分も傍目からも自覚や実感はないんだ。
それが首をもたげた時、戦いが始まるのよね。
悲しいかな、それは孤軍奮闘を余儀なくされるのです。

それはさておき

自分の目と耳、信じるものはそれが直にふれたものだけさ。
じゃなきゃ、能書きのライセンスすら下りないってもんだ。
そいつが俺の足場だしなあ。

しっかし、暇潰し下手だわ
やっぱり楽器店か書店
こんな晴れてんだぜー

バケツリレーの行方

2007年04月30日(月) 0時46分
写真は、昨日出来た歌の譜面です。
基本鼻唄ファクトリーなわたくしですが、たまにはこんな風にね。
思えばサンセットもフィニッシュも、
この方式で出来たっけね。

本日は久しぶりのダブルワーキン。
奮発してたらふく食った甲斐あったのか、
まだまだ頭はシャッキリです。
って、帰ったらまた気絶かね。ともあれ黒酢の出番です。

もう何年だろ、わからんくらい。
どこまで行っても自分の物差しに終始なのな
やれやれ、困ったもんだよ。
マーシー聴いて寝るわ

walk slowlyに憧れて

2007年04月29日(日) 0時07分
何年振りの帰還だろ、お帰りなさい。
もしかすると、近いうち出番があるかもだ。

厨房は大わらわでしたが、
お昼寝とそれから、ギターと格闘。
そんな気ままな一日、どんだけあるかな?
おかげさまで新しい歌も出来たのだ。

まるで通るはずもなく、こじつけられない屁理屈
磁石使っても無理だろな。
そいつを振りかざして、この両足で立つよ。
何となく微笑ましく、でも戯れじゃない。

僕らは人だからね。
日向の手も日陰の手も、育ってるんだよ。どっちもな。
無駄なものなんてあるかい

と、そんな折に北からの便り。
ほらほら、嬉しいもんでしょ。

運び屋は夜風に乗る

2007年04月28日(土) 0時10分
今月のライヴもおしまいです。
本日のステージも、自分なりの意義を見出しつつ楽しめた。
誘ってくれて、聴いてくれて、
ありがとうございました。
またかんじゃったけどね…(苦笑)

SET LIST 07.4.27 タンクソロ フライングスタジオ
1.月面公園
2.流星のシッポ
3.ホームラン(石川コウ)
4.風の便り
5.アニバーサリー
6.手がかりの歌

次回は5/16enn、バンドでのライヴですね。
いやしかし楽しかった。
ハガさん、さっきの話の続きを是非また。

さて帰宅
ああああ日付変わっちまったじゃんか。
ここはひとつ、こいつを今宵の杯にだな
後はクルージングしますわ。

おめでとさん。

猫の駆け足は6連符

2007年04月27日(金) 4時31分
久方ぶりな気がいたします、朝焼け殿。
欲言えば海なぞあればだが、
それはまあいつの日か。

ひときわ真摯な心持ちで、本日の歌を放りたいです。
震わすは虚空でもそれもまたよし、
セルフ風見鶏くらいには役立つはずさ。

なおかつ極力無傷の帰還をば。
本日に於きましては、いささか高望みですかな(苦笑)

スマイルレコーダー

2007年04月26日(木) 15時36分
はーい、今回の食わず嫌い選手権
透明竹田さんとSCATRAYなつみさんのカードでやんす。
どちらに軍配かはご想像にお任せいたします。

大事なことを、手短にしっかり言えるようでありたい。
そこで真っ先に出てくるのはトータス松本氏であり、
ピロウズさわおさんの『神様よりキミを信じる』の一言が
どこからともなく心をぐわんぐわん揺さぶります。

言葉言葉とうるさい割には、日頃にまるで活かせぬわたくし
せめて歌う時くらい、では足りんね。
ライン取っ払って、いつ何時も。

そんなことを思いながら、明日はソロライヴです。
東口フライングスタジオ、Irish Setter企画。
わたくしはトップで19時半〜の出演予定です。
言葉ばかりにとらわれて、それを伝えるツールを忘れてました。
ここ最近の出来事はその死角を突きに突きまして、
さあ明日はどんな歌になる?
うむ
転機かも知れないな。

雨降らし起きたか

2007年04月25日(水) 1時57分
と言うわけで
今年も出ましたbright it
岩崎さんお疲れ様、折り込み楽しかったな
僕らはM9、月面公園で参加しています。
Bitter's Highのとは若干ですがミックスも異なるので
どうぞお楽しみあれ。

そしてライヴして来ました。透明企画、オープニングアクト。
たいへんミニマムな編成でやりましたが、
あれはあれで楽しいものです。
出してくれてありがとう。

07.4.24 Busstop Tour 仙台enn
1.彼は嘆くのだ
2.流星のシッポ(新曲)
次回は今週金曜27日にフライングスタジオ、
タンクさんのソロライヴになりやす。

流星のシッポの歌詞は、ホームページにアップしといたよ。

共演陣も勝手知ったる顔ぶれ
しかし密かに共演を切望しておりました、a day in the lifeさん
素晴らしかったなあ。
シンガーの鑑だわあ。

打ち上げは自粛でしたが上機嫌です
喜怒哀楽フルコースな、まさに日々の音をたんまり
全身で味わって来ました。

証は証
何よりも先に立てたいのだ
ほつれをいつも簡単に切ってしまってた自分
さもなくば、この両足すら否定になっちゃうの。
証は証なんだってば

トワイライト聴いて眠ります
おやすみさーい

トリックスター

2007年04月23日(月) 20時38分
昔はね
たねあかしをどこかにねじ込まないことには
気が済まなかったんだ。

でもなあ
寝かせっぱなしの謎があってもいいなって
近頃は思う訳でして。
だってさ、ちまちま張り巡らした伏線
結び目が見えてんだ。

だもんで
何百年何千年経って、坂東さんと野々村くんに
頑張ってもらいましょう。
もち、スーパーひとしくんな。

ハッピネス!!

2007年04月22日(日) 17時26分
グッバイボーイズのロブさんの結婚パーリーにお呼ばれしまして
参加して来ました。

終始温かい雰囲気と、ねぎしナイトチームによるライヴ
こういう時、ミュージシャンって素敵だと思うわ(笑)
わたくしもお時間頂きまして一曲、
オールドタイプを歌わせてもらいました。
ちょー緊張した

お二人のお幸せを、心よりお祈り申し上げます。

そして久しぶりのあべひげ
今回は内田さんにすっかりお世話になってしまいました(汗)
やっぱボララスさんとの会話は終始目から鱗だし。
それもボロボロ、半端な数じゃないぜ。

しかし、自分が何かしらの形で先輩方たちの刺激になれたら
役に立てたら、これも素敵だなあと思ったりします。
基本、もらいっぱなしなんですけどね。
恩返しじゃないけど、どこかでさ。

すっかりシンガーとしての自覚が芽生えてしまったよう。
ギターソロも遠慮なく弾きますけど(笑)
学生の頃なんかは、ずっと『歌わない方がいい』って
言われてたんですよ。
それもあいまって、『ギタリスト』な自分に居心地の悪さを
感じることも時にあったわけ。
昔はギタリストで居たかったのにね。

でも今は、わたくしなぞの歌を楽しみにしてくださる方もいてくださるし、
ギタリストだろうが歌おうが、
佐々木は佐々木だって言ってくれた奴もいるんだ。
嬉しくてね。

だもんで、わたくしの場合
『歌いたい』って思う人がいるならば、
『よぉぉし歌いなさいよぉ』って背中を押したいもの。
それは絶対、楽器にだって活きるはずですから。

素敵タイムは通り雨にて幕引き
濡れねずみ二度、少しは頭冷やせたか
突きつけられた難題は山ほどあるが、
ここは大通り、方角は間違わんさ。
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像タンク佐々木
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像おーちゃん
» 地獄のクローゼット (2019年01月09日)
アイコン画像タンク佐々木
» 泣き笑い持参 (2018年04月05日)
アイコン画像
» 泣き笑い持参 (2018年03月16日)
アイコン画像タンク佐々木
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像
» いい機会です (2017年12月26日)
アイコン画像タンク佐々木
» 桜最前線 (2017年04月12日)
アイコン画像
» 桜最前線 (2017年04月11日)
アイコン画像タンク佐々木
» ここから春が (2017年04月06日)
アイコン画像
» ここから春が (2017年04月06日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タンク佐々木
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1980年6月24日
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
仙台在住バンドマン。 「Busstop Tour」 「武田」 というグループのギターボーカルを担当してます。 ここではいささか空振り気味の独り言を。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/very-tank/index1_0.rdf