第32進海丸 東京楽日

July 09 [Sun], 2006, 22:56
『第32進海丸』東京楽日を観に行って参りました。
自担じゃなくても、舞台は5回くらい観劇するんだけど
今回も今日で5回目の観劇。
前回の観劇から約1週間ぶりだったけど
より感情がハッキリ伝わってくるようになってたし
健くんの涙の量も増えているような気がします。

金曜日に片方のコンタクトを無くしてメガネで
観なきゃならなかったのがすごく悔しい・・・
せっかくの楽日なのに、健くんの顔がハッキリ見えなかったんだもん

カテコでは出演者の紹介があって
拍手が鳴り止まないから何回も出てきてくれてね。
最後は手話でありがとうと、もう1つ何か伝えてたよ。
握手会以来、耳の不自由なファンのことも考えてくれてるんだって
相変わらず健くんは優しいなーって嬉しかったよ

コンリハと重なって大変だろうけど、大阪公演も
無事に終えられることを祈っております。
まずは東京公演お疲れ様でしたー

最高の癒し空間?

June 29 [Thu], 2006, 23:40
の中にNTTのSMAPのポスターが貼ってあるんだけど
毎朝の地獄の通勤ラッシュで、少しでも癒しを味わいたいと思って
拓哉のポスターが貼ってある位置に乗ることにしたのね。
そしたらさ、拓哉のポスターの真上がポスカムのポスターで
私にとっては最高のポジションなわけよ(笑)
ラッシュは本当にきついけど、2人のポスターを眺められると言うだけで
やっぱ多少は気分が違うんだよね。ドアの真横のポスターに一番近い位置に
立てたら、そこは最高の癒し空間です。
怪しいくらいずーっと見つめてるからね。
で、今まで深く考えたことはなかったんだけど
改めて「どっちが男前か?」と思って見比べてみたのよ。
<木村拓哉>VS<岡田准一>
私的には「拓哉の方が男前だ」という結論に辿り着きました。
でも2人を比べるだなんて難しい選択よね。


また今日もサトルに会いに行ってきちゃいました。
今日は1人での観劇。ごくせんに出てた脇くんが観に来てたよ。
山崎裕太繋がりかしら?サングラスしてたんだけど体型でバレバレ(笑)

イサオがバーから出て行くシーンで靴が脱げちゃったんだけど
河内さん役の人がツボに入っちゃって、笑いながらセリフ言ってて
健くんも俯いて笑いたいのを堪えてたよ
どヤ!を録ってくるの忘れちゃったから、終わってから
急いで帰ったらギリギリ間に合ったよぉ
グローブ座は帰る時に楽だから好きな会場なんだよね。

土佐弁ハマりそう

June 26 [Mon], 2006, 22:56
今日も『第32進海丸』観てきたぜよ。
寝不足気味だったから途中で眠くなるんじゃないかと心配だったけど
そんな心配は全くなく、集中して観て回数を重ねる毎に
涙の量が増えております・・・

健くんのおヒゲはだいぶ伸びてきましたね。
ワイルドだわ。健くんファン的にはどうなんでしょう?
やっぱカワイイ健くんの方がいいのかな?

サトルって「別に」って言うセリフ多いよね。
あと、芹沢さんはやたら千葉にいた時と比較する一言が
出てくるところが好き。唯一標準語だし、ダンディーなキャラがイイ感じ

カテコでの山崎裕太が嫌い・・・。
健くんより目立ってるから。
思わず「お前が主役かよっ!って友達と言ってた。


ケリーのチケが届きました
【R2ブロ3列】ってことで、残念ながら正面ではなかったけど
今までで一番ステージに近いかな。
早くエンドリworldを感じたいわ

にーちゅう、にーちゅう

June 24 [Sat], 2006, 22:13
『第32進海丸』2回目の観劇。
話の流れを把握してから観るのは、また違った見方になる。
初日以来なんだけど、硬さがだいぶなくなったよね。
笑えるシーンは、わかってても笑える。
「にーちゅう」って言葉、マイブームになりそう☆
最後もわかってるのにまた号泣
健くん、毎公演泣いてると精神的に大変そう。
後半で一気に感情をグッと持ってきて
涙がポロポロ零れ落ちるほど泣いてるんだもんね。
オリジナル作品だけあって、この作品は本当に健くんに合ってる
他の役者さんも個性的な方ばかりで、私は瀬谷役の人が好きです。

この舞台ではいつもの健くんのかわいらしさは見られないけど
怒鳴ったり取っ組み合いになるシーンとかは新鮮だな。
「初めはみんな同じやろがっ!!
ってセリフを言う時の健くんがちょっと怖いんだけど、好きなの(笑)

『第32進海丸』初日

June 19 [Mon], 2006, 22:41
本日『第32進海丸』の初日です。
譲ってもらうことができて、相方と観に行ってきました。
上演時間は休憩なしで130分。
「演技者。」用かわからないけどビデオ撮ってる人がいた。
どうか映りませんように・・・・。

ヒゲはやっぱり舞台のためだったみたい。
舞台セットはバーちっくな感じ。
もっと海とか船を想像してたんだけど、全然出て来ないし(笑)
バーの中で、船長や乗組員と健くん演じるサトルのやり取りが
繰り広げられていきます。
そうA!健くんのモヒカン部分、染められてました。
土佐にこんな子いるのかな〜?って感じ(^^;)

ぶっちゃけ、ストーリーにあまり強弱がないというか
淡々と進んでいく感じで、ちょっとダレるんじゃないかなって思った。
笑わせる部分もあまりないし、真面目な話だからね。
「どういう展開でラストを迎えるんだろう?」ってことが
ずっと気になってた。そして舞台はヤマ場を迎えます。

My 千秋楽

March 24 [Fri], 2006, 23:06
今日で今年のSHOCK観劇も終了。
一足早く、MY千秋楽です
なのに前の高校生が座高が高くて観にくいったらありゃしない・・・
ちょっと変な態勢で観てたから背中は痛くなるし最悪よ
でも今日は私が観た中で1番良い出来だった。
この時期だから完成度は高いのは当然だけど
本当に「いいショーだったな」って感じですよ
屋上での歌や幕間のシーン、告白シーンなんかは
光ちゃん・ツバサ・リカのセリフに、ものすごく感情がこもってたし
自然だった。だから今まで以上に伝わってきたし
最後のショーからは、コウイチと光ちゃんがリンクしてるのを
いつも以上に感じちゃって、もー泣きまくり
お陰で『夜の海』も『CONTINUE』も涙で霞んでよく見えなかった・・・


そうそう、最後のショーのフライングで米花がフックを掛けた後に
すっごいイイ表情をするのよ。コウイチへの気持ちが伝わってきて
ここはかなり泣けました。今後観劇する方、注目です!

残り1週間

March 22 [Wed], 2006, 23:19
千秋楽まで残すところ1週間だね。
ついこの間、初日を迎えたって感じもするけど
やっぱりあっという間だったかな。
これは私より光ちゃんや他の出演者の方がそう感じてると思うよ。

今日は2F最前のセンター付近だったんだけど
ラダーで迫ってくる時は、本当に近かった。
去年はど真ん中で観れたけど、あまりにも近づいてくるから
体が勝手に反応してよけちゃうっていうか
仰け反るっていうの?体が引けちゃったんだよ。
もったいないと思うけど、そうなっちゃうんだって。
今日はちょい斜めから見てたからよけることはなかったけど
本当に近かった。(しつこい)

邪魔だ─っ!

March 14 [Tue], 2006, 22:51
コウイチの
「邪魔だ─っ!」
「行け─っ!」
という叫び系セリフがスキです。
いつも「邪魔だ─っ!」で泣いてます

今日はアドリブ炸裂だったね。
「ポリデント・・・じゃなくてアクシデント」はウケたなー。
MAも笑っちゃってたよ。コウイチが帰ってきたシーンでも
リカに対して「ドラえもん」とか言ってみたりして
「タケコプターはいいぞ。飛べるぞ。さぁ一緒に飛ぼうか?」(だったかな?)
とか言ってたよ。毎回このアドリブの時の低い声がスキなの
なんかエロいしね。私、声の低い人スキなのよ。

リカが笑いを堪えながらも何とか「コウイチ・・・」ってセリフを言うんだけど
その度に光ちゃんが「だから何?って言ってるだろ」って言って
またリカは「コウイチ・・・」ってそのやり取りが何度か繰り返されたのが
かなり面白かったです今日もタイタニックごっこありました。
イナバウアーはもうやらないのかな?

公園でのシーンで『CONTINUE』歌う時、振りが手話っぽくてスキ。
歌もアンサンブルが加わって全員で歌うから厚みが出て
ラストですか?って程の壮大さがある。
ナオキのドラムが入るのもいいんだよね。
スキと言えば、OPの指揮でタクトをコンバスに振る瞬間がスキです。
本物の指揮とは違うんだけどあの瞬間だけは
「ぽいなー」って感じがするよ。

せっかくサラサラヘアーでビジュいいのに、前髪が長いのよ
この間切った時に何故切らなかった?せっかくの美しいお顔も
前髪が邪魔で見えなかったりするし千秋楽までこの長さでしょうか?
まあくんもそうなんだけど、舞台衣装でタンクトップがあると
日に日に伸びていくんだよね(笑)伸びてるんじゃなくて
本人が痩せていくってのもあるんだけどさ。
光ちゃんの白タンクも、かなりダルダル感出てますよ。

上腕二頭筋を酷使し過ぎ

March 10 [Fri], 2006, 23:24
金曜のMAん華鏡は米花の更新です。
少しでも光ちゃんのネタが書いてあれば幸せになれます。
今週の休演日前日、終演後に座長主催ボーリング大会
開催された模様。ボーリングって聞いた時点で
「光ちゃん、ボーリングで良かったの?」なんて思っちゃったよ
だってHEY!Bの時に、あまり上手じゃないというか
不得意なんだなって思ってたからさ。
案の定、1ゲーム目は女性の平均を下回るスコアだったとか・・・
でも、カンパニーのみんなと楽しめたってことが何よりです
素で楽しんでる光ちゃんの姿が見たい
ていうかさ、どこのボーリング場でやったのよ?
会社の近くに、TVでもよく使われるボーリング場が2ヶ所あるんだけど
どっちかな気がするんだよねー。それか、心当たりのあるもう1ヶ所。
会社の近くの方だったら何となく悔しい。

そして今日は12日ぶりのSHOCK観劇。
席に着いてから「あ、今日は翼なんだ」と思い出したよ
骨折が完治してないから、歩くだけでも軽く足を引きずってる感じで
見ていて痛々しかった。タップ踏んでる姿なんてこっちがツラくなったよ。
殺陣での激しい動きも、何とか耐えてやってるって感じで
(その表情とかが返って演技に活かされてたりもするんだけど)
翼の頑張りが、余計に涙を誘います
久々の観劇だからか、今日はかなり泣きました。

前回、2階最前で観た時に気付いたんだけど
OPでセリが上がる前から曲の始まりと同時にタクト振ってるんですね。
で、上がってきてから正面を向く瞬間が好きです。
最初はずっと後ろ姿で焦らしてて(笑)やっと光ちゃんの顔を拝める!
って瞬間ですよ。あれはテンション上がるんですね〜
そして、今日も光ちゃんのサラサラヘアは健在
ずっと髪を染め続けてるのに、どうしてあんなサラッサラなんでしょうね?
頻繁に美容院でトリートメントしてるとか?
思わず溜息が出てしまうほど美しいです

帝劇→原宿

February 26 [Sun], 2006, 21:21
光ちゃんに逢いにの降る中、帝劇へ行ってきました。
今日は2階最前だから、いつもとは違う視点で観れたし
遠かったけど、なかなか良いお席でした

アフリカの衣装に着替えるところが見えたんだけど
光ちゃんの生背中興奮してました(笑)
大太鼓を叩く二の腕を双眼鏡でガン見してた時も
かなり興奮したよ〜って怪しい女ですね・・・
二の腕フェチだから仕方ないんです、はい。
メインじゃないところでまーちんが光ちゃんを見つめてる姿が
何だか可笑しくてね。ジェラシーなんだけど、微笑ましいというか。

ラダーの時は表情がすっごい近くで見れたよ
相変わらずハラAドキA状態で見てますけどね
女性ダンサー2人の手を掴む時の辛そうな表情は
何度見ても胸が痛いというか、なぜだか泣きそうになります

Why don't you〜に入るシーンが結構好きでね。
体がゾクゾクってなるんだよ。他にも好きなシーンを細かく言ってると
かなりキリがないんだけど、ダンスで好きなのは
セメタリーのサビの振りとか、AMERICAの間奏の振りとか
スペインは文句なしに好き。夜の海も、もちろん好きですね。
まあくんのネバゴナを見てから、BOY FROM OZ、SHOCKに
去年の夏コンのまあくんソロで、タップダンスを見る機会が増えて
(あと、ツヨポンもタップやってたね)
タップダンスを習いたいなーって思い始めてます。

観る度にどんどん光ちゃんの魅力に嵌っていって
【好き】って感情とはまた別に【尊敬】する思いも大きくなっていってる。
こういうパターンは初めてかも。光ちゃんの見た目だけで
好きになった訳じゃないしね。(ぶっちゃけ、昔は剛派だった)
正直、光ちゃんの顔は私の好みのタイプではないはずなんだよね。
(タイプじゃなくても光ちゃんの顔は当然好きよ)
だからこそ「本当にこの人の中身に惚れてるんだなー」って思う。
語り出しちゃうと止まらなくなるからこの辺でやめておくけど

叶わない恋ばかりする自分が悲しい・・・。
P R
プロフィール
■美緒(嘘名)
■B型 79年生まれ
■東京都在住のOL
■ジャニヲタ歴=14年半
■LOVE BOYS=岡田准一、坂本昌行、堂本光一、木村拓哉
■B型かO型にしか惹かれない
■勘の鋭さが人より長けている
■指(手)&二の腕フェチ
■彼らとチョコレートと音楽があれば幸せ♪
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ほっとけない 世界のまずしさ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:very-happy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる