イントラネットのメリットとデメリット

July 05 [Mon], 2010, 10:26
イントラネットのメリットとデメリットに関して知っておくと、使用する時に何かと便利だと思います。



【イントラネットのメリット】

・イントラネットを使う為のソフトウェアは、ネットスケープやインターネットエクスプローラ(IE)と言った、普段インターネットを使っている人が使っている様なソフトウェアになりますので、操作自体に慣れる事が簡単です。



・イントラネットで扱えるのは、文字情報だけではありません。写真や画像、動画、音声までもが使えるので、飽きずに使用する事が出来ます。



・イントラネットを利用する時には、公衆回線が使えるので、専用線を新たに引く必要が無いと言うメリットがあります。



・社内情報にアクセスする為には、電話線があれば出来るので、手軽に利用する事が出来ます。



【イントラネットのデメリット】

・社内だけと言う狭い範囲での中にも関わらず、外部からも侵入される恐れが充分にある事。これを防ぐために、ファイアウォール等を利用して遮断する様にしなければならない。



・社内情報をイントラネット上に置いている為、社内の誰もが情報を閲覧できる可能性があります。最悪の場合、情報を改ざんされる場合がありますので、改ざんされては困る様な物に関しては、アクセスできない様にする、または編集できない様にしてセキュリティを強化する必要があります。



こう言ったメリット・デメリットを考慮して使用すると、より効果的にイントラネットを使う事が出来るのではないでしょうか。




  • URL:https://yaplog.jp/valerie-h/archive/7