イントラネットサーバーについて

June 29 [Tue], 2010, 13:19
イントラネットサーバーとは一体どういう物なのかお分かりでしょうか。イントラネットサーバーはインターネットサーバーにおける技術を利用して、それを応用して出来たサーバーになります。



最近、イントラネットサーバーと言うと、社内と言う閉ざされた所で使うサーバーの事を指している様に思えますが、元々Webサーバーと言う開かれた所にあるサーバーを、社内用として狭い範囲で利用するサーバーと言う事を指していた様です。



イントラネットサーバー自体、Webサーバーになりますから、クライアントになるパソコン側には、ブラウザがあればシステムを構築する事が出来る様になります。



また、Webサーバーからデータベースサーバーにアクセスして、参照・編集などする事も可能ですので、社内における情報類を見る事が出来たり、基幹系のシステム構築等が出来たりします。



ここで、基本的にイントラネットサーバーに持つ事が出来る機能を挙げてみたいと思います。



【ファイルサーバー】

社内において、資料類のファイルを置いておく事ができ、共有して使う事が出来るサーバーになります。ファイルの共有や保管を始めとして、クライアントPCを使っている各個人のファイルのバックアップなども出来る様になっています。



【グループウェアサーバー】

イントラネット自体を彩った上で、作業する人同士がコミュニケーションを取れる様にした物を指します。例えば、スケジュール管理、掲示板の活用、電子会議等、グループ内で共有したい情報に対して効果を発揮します。




  • URL:https://yaplog.jp/valerie-h/archive/6