イントラネットの留意点

July 26 [Mon], 2010, 11:00
イントラネットを入れようとする際、メリットばかりを見てしまって、留意しなければならない点とかを見過ごしてしまう可能性があります。導入してから「失敗した」「考えてなかった」とか思う事が無い様に注意するようにしましょう。



そこで、イントラネットを導入する際の留意点を挙げてみたいと思いますので、参考にしてみて下さい。



【自社システムの把握】

現状、自分の会社で取り入れているシステムの事を把握する必要があります。その上でイントラネットを導入するメリット、どういう情報を共有する為に導入するのか、導入する必要があるのか、と言う事を考えていく必要があります。



【インターネットの事を考える】

イントラネットを導入する上で、インターネットの事も理解しておく必要があります。イントラネットはインターネットの狭い版と考えてくれれば良いですので、せめてメールの送受信位は何でもなく出来る様にしておきたいものです。



【アドバイザー】

イントラネットを導入する上で、従来あるシステムに凝り固まっていては、有効的に使う事が出来ません。ですから、別の視点で見る事が出来るアドバイザー的な人がいると、色々な有効的利用方法を教えて貰えるかもしれません。



【セキュリティ】

とても大切な事ですが、イントラネットは外部(インターネット)と接続されている為に、外部からも侵入される可能性があります。その為、外部と遮断できる様にセキュリティもしっかり考慮する必要があります。




  • URL:https://yaplog.jp/valerie-h/archive/11