誰も知らない マジで知らなかった・・・

September 05 [Sun], 2004, 23:32
柳楽くんに一目ぼれして
やっと見ました

カンヌ映画祭 無名の14歳 柳楽優弥 最優秀男優賞

そのタイトルにたがわず、彼の演技は
中学生とは思えないくらい存在感があった


でもびっくりしたの
この映画のモチーフとなった「巣鴨子供置き去り事件」
だって、置き去りは悲惨だけど
兄弟達で支えあう、家族愛があったから
むしろ何もないからこその愉快さがそこにはあったから
それは子供だけのニルバーナ

知らなかった・・・映画よりももっと悲惨な現実が
身近な巣鴨であったなんて

誰も知らないのVACUUM値:70
■映画のあらすじ
とあるアパートに暮らす母(YOU)と4人の子供たち
母はそれぞれ父親の違う子供たちを世間の目から隠すように
学校にも行かせず部屋に閉じこめ、仕事に出かけていく
家事や弟妹の面倒は12歳の長男・明(柳楽優弥)の仕事だ
そんなある日、母は現金20万円と「しばらく頼むね」という書置きを明に残し
姿を消してしまう。それでも明の働きで
4人兄弟は子供だけの楽しい生活を送るのだが
やがてお金が底をつきはじめ…


■ほんとうの事件の概要〜巣鴨地蔵通り通信さんより
はじめ長男の父親と母親が同居
母親は父親が男に婚姻届を出し
結婚が成立したと思い込んでいたが、実際には婚姻届けは出されておらず
結婚は成立していなかった

長男誕生
母親は、男が出生届けを出したものと思い込むが
出生届も出されていなかった

やがて男は他に女を作って蒸発


母親は結婚をしていない、長男の戸籍がないという事実に気付くが ひたすら社会に対しそれを隠して生きるようになる

母親はその後も何人かの男と付き合い
父親の違うきょうだいを生む

全ての子どもは戸籍を持っていなかった・・・

やがて母親はまた新しい男を作る

そして子供たちを置き去りにし、姿を消す

長男はきょうだいの面倒を見ながら暮す
ある時、長男は2人の少年と知り合う
2人はきょうだいの家に入り浸るようになる
家の中でのトラブルから、少年の一人が末の妹を折檻
殺してしまう

長男たちは死んでしまった末の妹を、人知れず山奥に埋葬
やがて近所の人の通報により、子供たちだけの暮らしが発覚
母親が出頭。そこで初めて子供がひとり足りないことから

末の妹が死んでいたことが発覚

どうしようもない残酷物語
うそつきな父親、
母親のアダルトチルドレン、
キレすぎの子供、、
周囲の無関心、、、、
と社会の問題が一気に露呈する深刻さ
こんなんばっかおきるとバキュウムも胸の穴が
大きくなりすぎてどうしようもないです
世の中にニルバーナはあるのかな?
 

  • URL:https://yaplog.jp/vacuum/archive/32
2004年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MyClip
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vacuum
読者になる
Yapme!一覧
読者になる