新年へすす払い 仙台・瑞鳳殿

December 16 [Wed], 2009, 16:37
 仙台藩祖伊達政宗の霊廟(れいびょう)の「瑞鳳殿」(仙台市青葉区)で15日、年末恒例のすす払いが行われた。

 18代当主の伊達泰宗さん(50)ら瑞鳳殿の職員15人が、羽毛はたきや筆などを使い、鳳凰(ほうおう)や獅子などの彫刻、政宗像にかぶった1年分のほこりを払った。

 拝殿前には高さ約1.8メートル、胴回り約2メートルの門松を置いて、新年拝礼の準備を整えた。

 泰宗さんは「ことしは武将ブームで例年以上に観覧者が多く、ありがたかった」と振り返った。

 元朝参りは31日午後11時から。1月1日の午前8時半に本殿を開帳し、2日午前11時からは新年拝礼式を行う。

河北新報

今年は武将ブーム、すごかったですよね。
  • URL:https://yaplog.jp/v6eipfgw/archive/37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v6eipfgw
読者になる
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像康之
» 桃子 波に乗れないまま1日目終える (2008年02月24日)