鵜呑みするな、のすすめ

September 11 [Tue], 2012, 11:43
現代は、様々な情報が洪水状態で押し寄せています。
その現象自体は、別にかまわないのです。
でもね、これだけ情報量が多いと、受け取る側がある程度の選択基準を持っていないと、マズいんじゃなかろうかインターネット情報は根拠が不明確な物も混在しているので、そのツモリで見ろよ。
これは常識ですね。
でも、活字になっていても、時々ヘェッって物に出くわします。
相魔ヘ大手新聞記事で、ここ1、2年内にそういう記事に遭遇したそうです。
私は10年くらい前、某国営放送のニュース解説番組で、えぇっそれはちょっと違うんじゃないのぉって発言を聞いた記憶が今日は、9月中旬のおはなし会の選書日でした。
担当者三人が集まって、当日読む本を選定するのです。
お月見、秋、収穫、芸術、etcと大雑把なテーマの下に、各自候補書を持ち寄ります。
で、どれとどれを採用して、どういうプログラムを組もうかねぇ、というのが今日の会議。
科学絵本MYコミュ 鈴木あやという分類に入るのかな主に写真で構成された絵本は、一見まともそうですが、文章の一部にエッうそぉっと思うあくまで私が部分が有ったりします。
幼い子供たちが、お話会で見た本を丸々信じ込む可能性がどの程度なのか私は全く知りません。
でも、少なくとも、選書の時唐ナアレッと思った本は外そうと思います。
気付かなかった場合は、そのままスルーしちゃいますけどね。
ぶっ飛んでシュールな絵本は、それはそれで良いと思います好き嫌いはあるけど。
でも、先生面一見真実なのかと思わせるようなした本は、要注意ですね教科書はその最たる物。
ま、現在真実だと信じられている事が実は違ってた、って事も充分ありえます。
でも、たとえ幼児対象であってもだからこそ、選びたいな、と思うのです。
私の網に引っかかる分野は、とても狭いです。
でも、私自身が、この本は面白いよぉっスゴいよぉっちょっと見てよ、聞いてよと本当に思える本だけを読んでいきたいな、と思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v5265h2bkz
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/v5265h2bkz/index1_0.rdf