普天間「あらゆるオプション想定」=前原沖縄相(時事通信)

April 27 [Tue], 2010, 20:01
 前原誠司沖縄担当相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外・国外移設を求める大規模な県民大会の開催に関連し「あらゆるオプション(選択肢)を想定し、日米同盟関係の実効性確保と地元住民のご理解を両立する形で、この問題を解決することに尽きる」と述べた。大会開催に先立ち、兵庫県西宮市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜普天間問題の背後にあるもの〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ 今夏参院選から適用(産経新聞)
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁(産経新聞)
両さん銅像 亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て(毎日新聞)
<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)

シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)

April 24 [Sat], 2010, 4:58
 群馬県館林市の「野鳥の森ガーデン」のシバザクラが見頃を迎え、ピンクや白のパッチワークのように広がっている。

 約4万平方メートルに植えられているのは5種類、22万株。ゴールデンウイーク前半まで楽しめる。

団塊世代が働く理由、「経済的理由」が7割(医療介護CBニュース)
チューリップ祭に戻れる?市長オランダで足止め(読売新聞)
<渡部恒三氏>「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児−福島(時事通信)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)

浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)

April 22 [Thu], 2010, 18:32
 気象庁は15日、群馬・長野県境の浅間山(標高2568メートル)の噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入りを規制する2から、平常の1に引き下げたと発表した。対象市町村は、群馬県嬬恋村と長野県の小諸市、御代田町、軽井沢町。
 浅間山は昨年5月27日以降、噴火しておらず、地殻変動や噴煙量、火山ガス放出量も、2008年8月の小規模噴火以前の状態に戻りつつあるという。 

<訃報>吉川英司さん80歳=元フジテレビ専務(毎日新聞)
<舛添前厚労相>新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)
朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)
火山噴火 政治、スポーツ、芸能活動にも影響(産経新聞)

電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)

April 21 [Wed], 2010, 2:53
 電車内で女子学生の体を触ったとして、兵庫県警西宮署は17日、県迷惑防止条例違反容疑で、福知山税務署総括上席国税調査官の木山博貴容疑者(44)=京都府福知山市=を現行犯逮捕したと発表した。同署によると「やっていない」と、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、16日午後10時半ごろから数回にわたり、JR東海道線米原発上郡行きの快速電車内で、隣の席に座っていた私立短大1年の女性(18)の太ももなどを触ったとしている。電車がJR西宮駅に停車したところで女性が木山容疑者の手をつかみ、駅員に被害申告した。木山容疑者は単身赴任中で、神戸市内の実家へ帰る途中だったという。

 大阪国税局の秀島友和・国税広報広聴室長の話 「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。容疑が事実であれば、確認でき次第、厳正に対処します」

【関連記事】
夜行バスでストッキング下げ… 強制わいせつ容疑で東京消防庁職員逮捕
女装男が男を…性同一性障害患者の「痴漢」に周囲フクザツ
駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
取り押さえた痴漢の妻を恐喝 容疑の男を逮捕
外国人地方参政権問題に一石

<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
住宅トラブル 未然の防止策 「大丈夫」繰り返すメーカーは要注意(産経新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕−愛知県警(時事通信)

盛岡ごみ処理場、二審も談合認定=JFEに9億円超の賠償命令−仙台高裁(時事通信)

April 20 [Tue], 2010, 2:20
 盛岡市発注のごみ処理施設建設の入札をめぐり、業者の談合で損害を受けたとして、盛岡市が落札業者のJFEエンジニアリング(東京都千代田区)を相手に約17億9500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁(石原直樹裁判長)は14日、約9億6800万円の賠償を命じた一審判決を支持、双方の控訴を棄却した。
 石原裁判長は談合の存在を認定、賠償額も一審と同じ契約額の5%とした。
 一審盛岡地裁は昨年6月、落札率の高さや談合を示すような社員のメモの存在から、JFEエンジニアリングを含むプラントメーカー5社の間に「談合の成立を推認できる」と判断した。
 同社は、談合はなかったとして控訴。また盛岡市も、損害額は談合がなかった場合の想定落札価格と実際の落札価格の差の約18億円だとして控訴していた。
 判決によると、1994年7月、同社は市クリーンセンター建設工事を予定価格の約98.9%に当たる約193億6400万円で落札した。
 JFEエンジニアリングの話 当社の主張が受け入れられず残念。内容を精査し今後の対応を検討する。 

初代つばさラストラン 国内初の“ミニ新幹線”(産経新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
浅田選手ら招き春の園遊会(時事通信)
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件−弁護人「負担を考慮」・高知(時事通信)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)

郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)

April 14 [Wed], 2010, 19:09
 神奈川県警戸部署は12日、住所不定、無職小林剛之容疑者(32)を窃盗容疑で逮捕した。

 同署幹部によると、小林容疑者は2月25日午後2時55分頃、横浜市西区平沼のマンション1階の郵便受けから、住人の男性会社員(45)がインターネットで購入し、封筒で送られた名古屋市交通局発行の記念プリペイドカード5枚(計5000円相当)を盗んだ疑い。

 小林容疑者はその後、同区内の金券ショップでカードを換金した。その際に住所や氏名などを記入した書類や、マンションの防犯カメラの映像などから、小林容疑者が浮上した。

 西区では昨年5月7日から今年2月下旬まで、マンションなどの郵便受けから、記念切手やプリペイドカードなどの郵便物(計7万8000円相当)が盗まれる8件の被害が確認されており、同署は連続窃盗事件として捜査していた。

 調べに対し、小林容疑者は「生活が苦しく、07年頃から西区を中心に100件以上、郵便受けを物色して金目になりそうなものを盗んでいた」と供述しているという。

橋下知事が昨夏の各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」(産経新聞)
自民が臨時役員会(時事通信)
<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)
奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)
沖縄返還文書訴訟 日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)

劇作家・小説家の井上ひさしさん死去(読売新聞)

April 12 [Mon], 2010, 20:33
 笑いの中に鋭い社会批評を忍び込ませた作品で、テレビ、演劇、小説と幅広く活躍した文化功労者で劇作家・小説家の井上ひさし(いのうえ・ひさし=本名・廈=ひさし)さんが9日、死去した。75歳。

 葬儀、告別式は未定。

 山形県生まれ。上智大在学中からコント作家、放送作家として台本を書き始め、1964年スタートのNHKテレビ「ひょっこりひょうたん島」の脚本、「てんぷくトリオ」のコントを手がけた。69年には、テアトル・エコーが上演した「日本人のへそ」の戯曲で演劇界にデビュー。言葉遊びをふんだんに使い、一躍、喜劇作家として名を挙げた。

 84年には「こまつ座」を旗揚げ。座付き作者として、「頭痛肩こり樋口一葉」「人間合格」「シャンハイムーン」(谷崎潤一郎賞)などの評伝劇で時代と人間に切り込んだ。広島原爆を題材にした「父と暮せば」「紙屋町さくらホテル」や、東京裁判を多角的な視点でえぐった3部作なども発表。昨年も宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の“後日談”を描いた「ムサシ」、「蟹工船」の小林多喜二を主人公にした「組曲虐殺」を発表するなど精力的な仕事ぶりだった。今年も新作の執筆準備に取り掛かっていた。

3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
<富岡市長選>新人の岡野氏が初当選 群馬(毎日新聞)
「スピード違反だよ」 茨城、警官装い恐喝容疑(産経新聞)
閣僚記者会見「開放」進む ネットから大臣へ“ヤジ”(産経新聞)
「誠に遺憾」日弁連会長がコメント 中国の死刑執行(産経新聞)

社会福祉法人経営の問題点を指摘―東京都の経営適正化検討会(医療介護CBニュース)

April 08 [Thu], 2010, 21:44
 東京都の社会福祉法人経営適正化検討会は4月8日までに、都内の社会福祉法人の経営状況について分析し、その問題点を指摘した「中間のまとめ」を発表した。それによると、経営に問題を抱えた法人では、運営や資金繰りの状況を把握できないほど形骸化した法人本部や、法人の資産を流用する経営者も見られたという。今後、都では法人関係者を集めた研修を実施するなどして、問題の解決を目指す。

 東京都によると、2008年度に社会福祉法人に対して指導検査を実施した総件数は250件。最も多かった内容は「経理事務処理が不適切」(78件)で、次いで「理事会等の開催が不適切」(44件)、「定款が不備または実態と不一致」(25件)となっている。

 こうした状況を受け、同検討会では都福祉保健局指導監査部と協力し、都内の社会福祉法人の経営状況について改めて分析した。その結果、「計画的な人材育成が実現できず、利用者サービスの質が低下している」「職務内容が不明な常務理事など、職名と業務の関連が疑われる役員が存在」「経営の公正性や透明性が確保できておらず、職員やサービスの質が確保できていない」などの問題の抱える法人が確認された。中には、「法人の資産と、個人の資産・債権が混同されている」「法人本部はあっても運営状況や資金繰りを掌握できていない」といった例もあった。

■「法人間の差が拡大」と都 

 同部の村田由佳指導調整課長は「一方で、極めて良好な経営を手掛ける法人も多く、問題を抱える法人との差が拡大している。今年度以降、理事会や法人本部の関係者を対象とした機能強化研修を実施するなどして、その差の解消に努めたい」と話している。


【関連記事】
社会福祉法人の経営適正化を推進‐東京都
社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局
社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長
介護保険サービスへの監査が急増−東京都
社会福祉法人の合併、07年度は9件

「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台−日産(時事通信)
4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)
臨床検査技師国試、合格率は67.8%(医療介護CBニュース)
アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)
若林元農相 議員辞職願を参院議長に提出(毎日新聞)

観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)

April 05 [Mon], 2010, 12:58
 溝畑宏観光庁長官は3月29日、「インバウンド医療観光に関する研究会」(座長=上松瀬勝男・日大名誉教授)であいさつし、「医療観光はインバウンド(海外旅行者の誘致)を促進する上で、大変有力な市場になる」と述べ、観光と医療サービスを組み込んだ医療ツーリズムの促進に注力する考えを示した。

 溝畑長官はまた、「各国は国を挙げて(医療ツーリズムを)やっている。シンガポールやマレーシアはかなりマーケットを握っている。かなり急がないといけない」との認識も示した。

 観光庁によると、検診ツアーをスタートさせる旅行会社が相次ぐなど、日本国内での医療ツーリズムへの関心が高まっているといい、甲斐正彰審議官は「検診ツアーについては、ある程度進められるということで商品化されている。どんどんプロモーションを掛けていく」と述べた。


【関連記事】
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会
医療・介護ビジネスを将来の戦略分野に―産業競争力部会が初会合
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」
日本の医師免許がない外国人医師への規制「課題の一つ」―長妻大臣

<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
“タレント看護師”同僚が番組見て副業発覚(読売新聞)
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」(産経新聞)
カンガルーケア事故報告受けながら対応先延ばし 厚労省(産経新聞)

逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害−警視庁(時事通信)

April 01 [Thu], 2010, 14:52
 東京都福生市の路上で先月26日夜、同市熊川の無職浜中優太さん(22)が刺され殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された住所・職業不詳の金子正樹容疑者(25)が運転していた車の中から、浜中さんの血液が見つかったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査1課は同容疑者が刃物で浜中さんを刺した後、返り血を受けたまま車で逃走したとみている。
 同課によると、同容疑者は「やっていない」と述べ、容疑を否認。凶器は見つかっていない。 

【関連ニュース】
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪

鳩山首相 記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)
<児童虐待>厚労省と文科省が指針策定(毎日新聞)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
障害者自立支援法訴訟 国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)