普天間「あらゆるオプション想定」=前原沖縄相(時事通信)

April 27 [Tue], 2010, 20:01
 前原誠司沖縄担当相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外・国外移設を求める大規模な県民大会の開催に関連し「あらゆるオプション(選択肢)を想定し、日米同盟関係の実効性確保と地元住民のご理解を両立する形で、この問題を解決することに尽きる」と述べた。大会開催に先立ち、兵庫県西宮市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜普天間問題の背後にあるもの〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ 今夏参院選から適用(産経新聞)
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁(産経新聞)
両さん銅像 亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て(毎日新聞)
<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)