不動産の見た目と実態というのは

December 12 [Wed], 2012, 15:02
見た目と実態が大きく異なる物はあらゆる業界に存在しており、広告の内容が異なるというのも有名な話です。


不動産の業界でもこれは存在し、業者さんのサイトで見られる宣伝内容が実際に物と多少赴きを異にするという事が増えています。
これはいい意味で誤算になる場合が多く、写真よりも間取りが広く感じる場合や、庭がとても広い家を手に入れる事ができたというふうにプラス方向の勘違いというのがある時も多いのです。


これは、人によって資料の見方が異なっているからで、業者さんのサイトでは画一的な資料の見せ方をしているのはそのためです。
普段から物件の価格等に興味を持っていると、全体の相場を常にチェックしたい気分になり、それが大きな意味を持っているというのがよくわかります。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/uwzvj3csi5nl/index1_0.rdf